無題 Name 名無し 17/02/09(木)22:31:45  No.1204110

640px-Mosin-Nagant_M1891_-_Ryssland_-_AM_032971
モシン・ナガン小銃

ロシアにおける制式な使用だけで60年以上というめちゃくちゃ息の長い鉄砲ですが現場での評判はどうだったのかな??

無題
Name 名無し 17/02/09(木)22:32:41  No.1204112      
http://cgi.2chan.net/f/src/1486647161341.jpg
有機的な形状のストックとか…
白磨きのボルトとか…
美的ポイントがこう高いですね

無題
Name 名無し 17/02/09(木)22:33:07  No.1204113      
1486647187298
ちなみにこの人がモシン氏(ロシア人)

無題
Name 名無し 17/02/09(木)22:34:05  No.1204114     
1486647245488
この人がナガン氏(ベルギー人)
リボルバーでも名前が残ってますね


そう、モシン・ナガンはGUNじゃなくて
2人の人名なのだ!!

無題
Name 名無し 17/02/09(木)22:37:31  No.1204115     
http://cgi.2chan.net/f/src/1486647451859.jpg
それにしても、使用者のリストがえらいことになっとる…
AKに勝るとも劣らないんじゃなかろうか…

無題
Name 名無し 17/02/09(木)22:41:40  No.1204116      
http://cgi.2chan.net/f/src/1486647700335.jpg
使用弾薬の7.62×54mmR弾にいたっては、PKM機関銃ほかでバリバリ現役なのだ!!

無題
Name 名無し 17/02/09(木)23:48:02  No.1204130      
http://cgi.2chan.net/f/src/1486651682929.jpg
>使用弾薬の7.62×54mmR弾にいたっては、
PKM機関銃ほかでバリバリ現役なのだ!!
そのリムド弾薬使うためにショートマガジンでも反るドラグノフ

無題
Name 名無し 17/02/09(木)22:46:57  No.1204117      
http://cgi.2chan.net/f/src/1486648017040.jpg
ただ、M1891の大半はのちにM1891/30という改良を受けてるので日露戦争で日本軍が戦ったモシン・ナガンと東部戦線でドイツ軍が戦ったモシン・ナガンは厳密に言うと同じ銃ではないようですが…

何がどう改良されたのか、私は良く分からないので、詳しい人にまかせる!!

無題
Name 名無し 17/02/09(木)23:08:00  No.1204121     
http://cgi.2chan.net/f/src/1486649280764.jpg
ウクライナ「改良しました」

無題
Name 名無し 17/02/10(金)00:13:45  No.1204132     
http://cgi.2chan.net/f/src/1486653225555.jpg
> 何がどう改良されたのか

・全長を1,305mm→1,287mmに短縮
・リアサイトの距離標示をロシア独自のアルシンからメートル法に変更
 また、フロントサイトに筒状の覆いを追加
・機関部の銃身受け部分の形状を六角形から円筒形に変更

なお、画像は一番上がM1891、上から4番目がM1891/30、その下が狙撃銃形の30PU

> そのリムド弾薬使うためにショートマガジンでも反るドラグノフ
PK/PKMもリムド弾のために給弾機構が若干複雑になってますね

無題
Name 名無し 17/02/10(金)00:43:39  No.1204137
>PK/PKMもリムド弾のために給弾機構が若干複雑になってますね
戦前に開発された半自動狙撃銃、AVSとSVTはリムド弾のせいでメカニズムが複雑になり、低い信頼性を改善できずに、開発者たちが苦労していたね。
戦後に開発されたSVDとPKでは高い信頼性を実現できたけれど、後にカラ爺が西側の出版関係者から「PKの装弾機構の開発には相当苦労したのではないか?」と聞かれ、「リムレス弾はベルトから押し出して薬室に装填するのは楽だが、薬室から薬莢を引き抜くのが複雑になる。一方、リムド弾はベルトから引き抜いて薬室に装填するのが複雑だが、薬室から薬莢を引き抜くのは簡単だ。同じことじゃよ。」と答えてたのが印象深かった。
もしもカラ爺がPKの開発に失敗していたら、さすがのソ連軍もリムド弾を廃止して、リムレス弾を新規開発していたことだろう。

無題
Name 名無し 17/02/10(金)09:02:46  No.1204160
ロシアではナガンの名は忘れられてて原則的にはモシンの名で知られてるんだよな
日本だと両者の名前で呼んでるけども
弾も基本設計古いのに改良続け現在も現役
アメリカの.30-06にも影響を与えた

無題
Name 名無し 17/02/10(金)09:32:52  No.1204162      
1486686772085
ちょっと話が脱線しますけど、かの「三毛別の人食い大羆」を仕留めた山本兵吉氏は日露戦争で鹵獲したベルダンM1870を愛用していたそうですが、当事は既にモシンナガンが制式化・実戦投入されてましたよね
同じ単発式なら村田銃があるし、何なら軍から連発式の三十年式を払い下げてもらうこともできたでしょうに、わざわざ他国製の旧式銃を愛用したのは何かの美学だったのですかね…?

無題
Name 名無し 17/02/10(金)12:12:06  No.1204168      
>>ベルダンM1870

三毛別の熊を倒したのがこれとは知りませんでした。
確か黒色火薬に単発ですよ…
ベルダン銃というと、シホテ・アリニ探検でアルセーニエフが出会ったゴリド人猟師デルスも、旧式のベルダン銃を愛用しています(父の形見)。
しかし同時代のシベリアの名うての猟師はウィンチェスターライフルに羨望の目を注いでたりしますので、個人の好みなのか…ただ、当時のロシア軍ではまだまだ現役だったようです。
後方部隊や二線級はベルダンを多く装備していたのではないかとも思います。

無題
Name 名無し 17/02/10(金)12:35:47  No.1204169
>アルセーニエフが出会ったゴリド人猟師デルス

聞き覚えがあると思ったら
黒澤明の映画か

無題
Name 名無し 17/02/10(金)13:01:48  No.1204171
従軍して勝ち取ってきたトロフィーみたいな敵方の銃
獲物に遭遇したり安全に帰宅するなどの幸運が欲しい猟師という生業となるとあやかろうとするかもしれない
帽子も戦利品らしいし

11㎜口径・25gの弾頭重量も羆相手の実用面で光るか
初速は三十年式や村田銃に比べてもえらく遅いんだけども

無題
Name 名無し 17/02/10(金)22:54:13  No.1204219      
スターリングラード [Blu-ray]
モシンナガン映画

無題
Name 名無し 17/02/10(金)23:03:46  No.1204225      
http://cgi.2chan.net/f/src/1486735426047.jpg
安くてパーツも豊富

無題
Name 名無し 17/02/12(日)19:12:39  No.1204576      
>安くてパーツも豊富
アメリカじゃ今風の樹脂製ストックや↓

https://www.youtube.com/watch?v=x4u-oU5inkY

バレルカットまでしてブルパップ化する変態キットまで・・・↓
https://www.youtube.com/watch?v=P5Km7rbHfI4&t=103s


不可逆な改造をしたって惜しく無いほど、ありふれた銃なんでしょうな。
フラッシュハイダー付けるためにバレルぶった切る動画も結構ヒットしますが、画像のヤツみたいにバレルに被せてネジで締め付けて止めるようなお手軽なヤツもある様子。

無題
Name 名無し 17/02/13(月)11:09:48  No.1204646
メールオーダー的な輸入代理店から程度の良いの、と指定しても200ドルちょっと
適当に選んだのだと200ドル切る
で、付加価値を付ける為か狙撃タイプに加工した物でも400ドルちょっと
弾はアメリカ産だとちょっと高めだけど輸入品のFMJなら格安だけど鹿とか撃つにはちょうどいい位の威力
そりゃまぁ売れてアフターパーツも出回りますよね・・・

無題
Name 名無し 17/02/10(金)23:05:37  No.1204226
ニッカ創設者の伝記で竹鶴さんと猟師さんが山入るときに
ライフルより村田のほうがクマにはいいなんて話を書いてましたし
口径の大きさとか黒色火薬への信仰があったんですかねえ
山本さんの場合は何が良かったんでしょうね

無題
Name 名無し 17/02/11(土)00:24:44  No.1204231
一次大戦中にアメリカでも造っていたとか聞いて
驚いたことがある

無題
Name 名無し 17/02/11(土)01:18:33  No.1204233
一方ロシアは三八式を使った

無題
Name 名無し 17/02/11(土)03:26:25  No.1204240
猟師は「二発目に頼るようではダメだ。一撃で決めろ」なんて信仰もあるみたいだし
合理性を求めるものではないんだろ

無題
Name 名無し 17/02/11(土)09:30:43  No.1204264      
>猟師は「二発目に頼るようではダメだ。一撃で決めろ」なんて信仰もあるみたいだし
>合理性を求めるものではないんだろ
ただ独立戦争のミニットマン達といい、冬戦争のヘイヘといい、独ソ戦のザイツェフといい優秀な狙撃手って得てして猟師出身なんだけどね
そもそもスナイパーの語源が「スナイプ(タシギ)狩りの上手い人」からだし

無題
Name 名無し 17/02/11(土)21:08:28  No.1204351
> そもそもスナイパーの語源が「スナイプ(タシギ)狩りの上手い人」からだし
ほんとこれ
いつのまにか「射撃のうまい人」がスナイパー呼ばわりされてる昨今
米陸軍のスナイパーマニュアルでも射撃技術なんか全編に対して紙面の2割以下しか割かれてないんだよね

無題
Name 名無し 17/02/15(水)01:29:55  No.1204834
>いつのまにか「射撃のうまい人」がスナイパー呼ばわりされてる昨今
特に日本の場合漫画で遠くから一撃なのが持て囃されてきたから
「確実当たる距離まで近づく」って技術の方が大事と理解されてない

無題
Name 名無し 17/02/11(土)08:53:13  No.1204260
そりゃまあアラスカやカナダじゃ今もマズルローダーで狩りするマタギの人もいるしね

無題
Name 名無し 17/02/11(土)10:58:07  No.1204269
村田のほうがいいじゃなくて村田しか持ってないからひがんでるだけでは・・・
連発式のライフルって一丁買うのに何匹狩ればいいのさ

まあ弾頭重量はだいぶ違うからフレンズへのストッピングパワーは上なんだろうけど

無題
Name 名無し 17/02/11(土)11:24:56  No.1204274
体内や射出口が爆ぜるようなオーバーキルなエネルギーだと
毛皮にせよ肉・肝にせよ商品価値が下がるのを嫌うかもしれん

無題
Name 名無し 17/02/11(土)11:39:24  No.1204276
今も昔も優れた猟師は
獲物にギリギリまで近づく(または来るまで待つ)から
二発目なんてトドメ以外いらないもん

値段が高くなったり、機構が複雑になったりする
連発銃は要らないって理由はよく分かる

無題
Name 名無し 17/02/11(土)19:18:43  No.1204328
>二発目なんてトドメ以外いらないもん
猟師だと一発目が半矢で二発目撃てる状況は少ないんじゃないか?
軍事ならわざと半矢にして苦しんでる味方を助けに来るのをスパスパ殺していくってのもあるだろうけど

無題
Name 名無し 17/02/13(月)07:18:59  No.1204632
>わざと半矢にして
そういうなぶり殺しが出来る優位な状況は滅多に発生しないけどな
撃たれた方は適当に当たりをつけた一帯に砲撃を食らわすので
敵が明らかな劣勢で応射の心配が無い限りは「撃ったら即移動」だよ

無題
Name 名無し 17/02/11(土)21:04:18  No.1204347
>猟師は「二発目に頼るようではダメだ。一撃で決めろ」なんて信仰もあるみたいだし
>合理性を求めるものではないんだろ
一発撃ったら獲物は逃げるなり隠れるなりするだろう
むしろ二発目を正確に撃ち込むほうが難しい(から一撃で決めろ)ってことでは

無題
Name 名無し 17/02/11(土)21:08:47  No.1204352
>むしろ二発目を正確に撃ち込むほうが難しい(から一撃で決めろ)ってことでは
当たらずに逃げてくれたなら良いけど致命傷で無い所に当たって
手負いのまま野に離せば他者に危害を加える危険性が増すから避けたいのでは

無題
Name 名無し 17/02/11(土)21:31:01  No.1204370
No.1204352氏の言うとおりで
その辺のことは漫画「山賊ダイアリー」」に詳しく書いてある
また別の海獣専門の猟師さんが半矢が多発するようなら猟師を辞めると言っていた

無題
Name 名無し 17/02/12(日)01:50:46  No.1204421      
http://cgi.2chan.net/f/src/1486831846767.jpg
モシン・ナガンは日本でも教練小銃として使ってましたね
何故かアメリカのレミントン製が多いけど

引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1204110.htm

山賊ダイアリー(1) (イブニングコミックス)
講談社 (2013-01-04)
売り上げランキング: 5,355