無題 Name 名無し 17/01/30(月)00:12:21  No.1203006

1485702741841
幕末の頃の軍隊
この頃の日本の軍隊っていろいろカオスだよなぁ
和式と洋式が混在した服装は言うに及ばず
火縄銃から後装式カービンまで様々な武器が輸入され
兵式も戦国時代と変わらないようなとこから英式や蘭式や仏式と様々なものが導入されてたし
画像は確か1867年頃の幕府軍の歩兵

無題
Name 名無し 17/01/30(月)00:15:04  No.1203007      
1485702904849
幕府歩兵2
この絵で被ってるヘルメットみたいなのは兜頭巾と言うらしいけど
どういった経緯でこんな形になったのか

無題
Name 名無し 17/01/30(月)00:16:47  No.1203009      
http://cgi.2chan.net/f/src/1485703007416.jpg
兜頭巾(画像では単に陣笠とされている)

無題
Name 名無し 17/01/30(月)00:27:49  No.1203011      
1485703669537
詳細不明の写真
幕末の頃は刀は普通に腰に差すか吊刀と言ってベルトに付ける専用のホルダーをつかって垂直に腰に差してたそうだけど
この写真だと背中に背負ってるのが面白い

無題
Name 名無し 17/01/30(月)01:30:51  No.1203015
しかも革靴だったんだな。たぶん自腹じゃないのこれ。いいとこの旗本かな。

無題
Name 名無し 17/01/30(月)17:50:42  No.1203054     
1485766242553
>しかも革靴だったんだな。たぶん自腹じゃないのこれ。

幕末の頃は藩によって異なったみたいだけど
基本的に洋服は各自が自前で用意した事が多かったみたい
なので服装がばらばらな事も多く現代の制服のような物はあまりなかったとか
>いいとこの旗本かな。
腰に脇差しのような物も見えるし恐らくは士分だろうと思う

無題
Name 名無し 17/01/30(月)22:40:47  No.1203101
1485783647510
>しかも革靴だったんだな。たぶん自腹じゃないのこれ

洋装ブーツに帯刀って格好良いよね

無題
Name 名無し 17/01/30(月)17:59:32  No.1203056
帝国陸軍でも将校の制服は自腹だしね
というかまだ同じ服を大量生産とか出来ないんじゃないかな

無題
Name 名無し 17/01/30(月)08:52:39  No.1203032
陸軍奉行とか歩兵奉行とか騎兵奉行とかいいよね
二十世紀まで幕府が存在したら戦車奉行なんかもできてたに違いない(それはない

無題
Name 名無し 17/01/30(月)18:25:42  No.1203061
>陸軍奉行とか歩兵奉行とか騎兵奉行とかいいよね
役職名とか階級も現代のそれと違って独特なんだよね
現代で言う中尉や少尉なんかは歩兵差図役や歩兵差図役並とかいったり

無題
Name 名無し 17/01/30(月)10:37:52  No.1203040
各大名が師団や方面軍管理とか合衆国州兵みたいな感じにはなったのかな?
とりあえず島津師団とか薩摩方面隊には入りたくない

無題
Name 名無し 17/01/30(月)12:21:23  No.1203045
火付盗賊改方が
政府直轄公安部隊に編組とか妄想したあの日

無題
Name 名無し 17/01/30(月)18:05:25  No.1203058      
無題
ちなみに幕府軍の歩兵は紺の筒袖とシャモ袴(陣股引とも)とかぶり物
小銃、歩兵刀(脇差)、胴乱が官給品として支給されたほか
上のイラストみたいにジャケットとズボンが支給されてたみたい

無題
Name 名無し 17/01/30(月)18:44:28  No.1203063      
http://cgi.2chan.net/f/src/1485769468790.jpg
>兜頭巾


真っ先に思い出すのは赤穂浪士の火消装束なんですけれどw
実際火災現場で使える耐久性と安全性があって、平時からある程度の数が生産されてたとするなら、軍装品に転用は割と良いアイデアなのかもですな
画像の歩兵隊もきっと精鋭で、装備優秀の反抗用予備兵力なんでしょう

つまり、戦線の火消役d(

無題
Name 名無し 17/01/30(月)22:29:21  No.1203098
赤毛 [DVD]
官軍のハデハデなかつらはどこ由来なんだろう

無題
Name 名無し 17/01/30(月)22:53:17  No.1203104     
>官軍のハデハデなかつらはどこ由来なんだろう

諏訪法性兜じゃないの

無題
Name 名無し 17/01/31(火)17:36:53  No.1203164
>官軍のハデハデなかつらはどこ由来なんだろう

江戸城を接収した時に蔵に在庫が大量にあったので薩摩・長州・土佐の指揮官を見分けるために使い始めたんだそうな
そもそもは槍や兜の飾り付けのためのものらしい

無題
Name 名無し 17/01/31(火)19:31:10  No.1203177      
>官軍のハデハデなかつらはどこ由来なんだろう
半藤一利センセイの「幕末史」ですと

「西軍が頭に色のついた犛牛(からうし)の毛をかぶっていますが(略)本多平八郎忠勝が兜に乗せたのを、格好が良くて強そうに見える事から本多の家臣が被るようになり(略)江戸城の中にたくさん仕舞ってあったのです。それが開城の時に出てきて(略)西軍が戦利品としていい気になって被り始めたんです(略)毛が黒いのは薩摩、白いのは長州、赤いのは土佐、この3藩以外は被らせてもらえませんでした」

…なんてありますですな

カラーバリエーションは鹵獲時からあったっぽいですけれど、やっぱり赤はリーダー、黒はニヒ
ル、白は紅一点が被るとか決まってたんでしょか…w

無題
Name 名無し 17/01/31(火)23:30:41  No.1203239
>毛が黒いのは薩摩、白いのは長州、赤いのは土佐、この3藩以外は被らせてもらえませんでした

元は幕府軍の被り物で、津藩で使っているし、山国隊も褒賞で黒毛の熊毛笠を貰っている。
半藤先生も適当な事を書くんだなw

無題
Name 名無し 17/02/01(水)00:15:19  No.1203244
長州の白熊や薩摩の黒熊よりも
おれは天文館の白熊がいい

無題
Name 名無し 17/01/30(月)22:35:27  No.1203100      
http://cgi.2chan.net/f/src/1485783327189.jpg
韮山笠の実用性はどの程度のもんだったんですかのう
あと高島秋帆考案のトンキョ帽の実用性も

無題
Name 名無し 17/01/31(火)05:24:23  No.1203131      
http://cgi.2chan.net/f/src/1485807863100.png
二次絵ですまんが、幕末の将軍家の軍装。

無題
Name 名無し 17/01/31(火)10:46:01  No.1203148
洋装に日本刀って確かにいいな

無題
Name 名無し 17/01/31(火)12:13:35  No.1203151
拵えだけ洋装にしてるのもある

無題
Name 名無し 17/01/31(火)23:28:25  No.1203236
>幕府歩兵
こうして見ると決して装備の面で薩長軍に劣るものではないんだな
「幕府軍は旧態依然とした戦国装備のため洋式化された薩長軍に負けた」ってわけではないようだ

引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1203006.htm

図説・幕末戊辰西南戦争―決定版 (歴史群像シリーズ)