無題 Name 名無し 17/01/12(木)13:03:47  No.1201151

1484193827408
第二次大戦の北アフリカ戦線
地中海の制海権はイギリス軍にあったのに、どうしてドイツ陸軍が北アフリカまで行けたのですか?

無題
Name 名無し 17/01/12(木)14:23:34  No.1201156
イタリアからじゃね?
元々、リビアがイタリア領で東のエジプトにいる英国軍と対峙してて、イタリアがやばそうなのでドイツが軍を派遣した。
40年にはリビアにドイツ軍は居た。
あと、ヴァシー政権は北アフリカ一帯を統治してたしね。

無題
Name 名無し 17/01/15(日)17:53:55  No.1201567
ありがとう
目立たないけど、イタリア海軍が活躍してたんだね

無題
Name 名無し 17/01/15(日)20:32:04  No.1201591      
1484479924946
https://ja.wikipedia.org/wiki/地中海の戦い_(第二次世界大戦)

せめてwikiくらいは見てからスレ立てた方がいいぞ
漠然としすぎてるからレスがつかない

無題
Name 名無し 17/01/16(月)13:15:14  No.1201664
>地中海の戦い_(第二次世界大戦)
読んだ
イタリア海軍何やってんだよw
インド洋作戦終えた南雲艦隊が応援に駆け付ければ良かったのかな?

無題
Name 名無し 17/01/15(日)22:23:47  No.1201607
地中海補給戦は制海権のイギリスVS制空権のドイツで殴り合ってるから面白いよね。
イギリスも一時は地中海航路が遮断されて、エジプトへの補給をアフリカ周り航路に強制されてるし

無題
Name 名無し 17/01/16(月)04:19:32  No.1201630      
1484507972466
制空権は枢軸側が握ってたから英海軍もなけなしの空母までこんな目にあって大変だった模様、しかし250㎏爆弾×3、500㎏爆弾×3、1t爆弾×1の直撃喰らってなお自力航行続けてマルタに到達したイラストリアスさんマジバケモノ
参照先:http://www.armouredcarriers.com/battle-damage-to-hms-illustrious/

無題
Name 名無し 17/01/16(月)05:17:02  No.1201632
装甲空母の名は伊達じゃないなぁ

いつの間にか艦載機が全部、米国製になっているが恥ずかしいとか思わねぇのかなw

あぁイギリスとだけ戦いたかった・・・

無題
Name 名無し 17/01/16(月)05:30:31  No.1201633      
1484512231810
>いつの間にか艦載機が全部、米国製になっているが

そんなこと無いぞ、大英帝国の誇る新鋭艦上攻撃機の大編隊を見よ。これからテルピッツ〆に行くんだもんね

無題
Name 名無し 17/01/16(月)13:07:27  No.1201662
イギリスの外交関係考えればイギリスとだけ戦うのなんてどうやっても不可能なのわかるだろうに

無題
Name 名無し 17/01/16(月)06:09:22  No.1201636
イギリスのは飛行甲板に装甲貼りましたってだけじゃなく格納庫包む装甲箱になってるからきわめて頑丈
急降下爆撃だと大型徹甲爆弾使おうと船体下部に達するような撃速なかなかかせげないのもあるが

対艦攻撃訓練そう積んでないだろうに回避運動とる空母相手に
バカスカあてるスツーカのクルーと爆撃照準機もしかし大したもんである

無題
Name 名無し 17/01/16(月)20:37:38  No.1201704      
1484566658615
>急降下爆撃だと大型徹甲爆弾使おうと船体下部に達するような撃速なかなかかせげないのもあるが

水平爆撃による1t爆弾の直撃にはさすがにご自慢の装甲甲板も耐えきれず格納庫内で炸裂して大損害になった模様。なお素早い防火シャッターの展開等のダメコンにより延焼を後部格納庫内のみに抑えきったのは流石の一言

無題
Name 名無し 17/01/16(月)11:44:19  No.1201658
日本のなんちゃって装甲空母とは違いすぎるな

無題
Name 名無し 17/01/16(月)22:32:36  No.1201723      
フジミ模型 1/700 特シリーズ No.42 日本海軍航空母艦 大鳳 木甲板仕様 プラモデル 特42
>日本のなんちゃって装甲空母とは違いすぎるな

イラストリアスの船体防御はアークロイヤル級と同程度で114mmだが大鳳のそれは160mmに達している。

大鳳はTNT換算300kgの魚雷に耐えられるよう設計されていたが実際に被雷した米海軍の魚雷はトーペックスでTNT換算400kg以上

大鳳のように魚雷を食らえばイラストリアスはまあ大鳳以上の被害を受けるわな

無題
Name 名無し 17/01/16(月)23:28:23  No.1201731
まあ大鳳のは事故でしょ。なまじ空母としての機能自体は健在な程度の損傷だったもんで開口しちゃったエレベーター塞いで密閉しちゃったもんで気化ガソリンがドカンだったわけだし。同様の沈み方した珊瑚海のレキシントンも米海軍じゃ事故扱いだしな。まあただ事故だからこそダメコンが適切なら喪失を防げたはずって言う後悔が残る訳だが。

無題
Name 名無し 17/01/17(火)00:27:16  No.1201739
ドイツ空軍も雷撃やってれば英空母なんて魚雷2本で撃沈確実だったのにね

無題
Name 名無し 17/01/17(火)05:42:03  No.1201751
信濃は中甲板の水平装甲も戦艦計画のまんまかつ格納庫側面も50mm程度ながらあって格納庫が装甲ボックス構造に近いけど
大鳳は意外と幅が狭い飛行甲板の装甲部はずれて爆弾くらったらもう50mm程度の装甲しかないよ
(弾庫・機関部と強化部分はあるけども)
爆弾が装甲部に当たってくれないと困る装甲空母でしかない

無題
Name 名無し 17/01/17(火)08:08:26  No.1201755
>爆弾が装甲部に当たってくれないと困る装甲空母でしかない

それ普通じゃない?
バイタルパート方式が最新で、全面装甲方式の方が古いと思う。

無題
Name 名無し 17/01/17(火)11:27:39  No.1201757
被弾して甲板がめくれあがって離着艦に支障が出たら困る
って発想から生まれたのが装甲空母だしね
飛行甲板だろうが格納庫だろうが被弾しても消火活動しつつ、その間に離着艦出来るなら問題ない

無題
Name 名無し 17/01/17(火)23:22:08  No.1201791     
1484662928120
>爆弾が装甲部に当たってくれないと困る


戦艦だって非装甲区画は当たり前にあるし
そこに食らえば困るのは世界共通だ

無題
Name 名無し 17/01/17(火)20:32:00  No.1201777
信濃も大鳳も潜水艦にやられたのがなぁ
当時の日本の対潜技術じゃ、しょうがなかっただろうけど
イタリアもドイツも機動部隊はなかったんだな

無題
Name 名無し 17/01/20(金)10:20:25  No.1201956
>信濃も大鳳も潜水艦にやられたのがなぁ
>当時の日本の対潜技術じゃ、しょうがなかっただろうけど
大鳳は兎も角、信濃は艦体艤装前の段階で回航中だったしなぁ~
水密隔壁の無い船なんて僅かな浸水が始まっただけで沈没するさ

無題
Name 名無し 17/01/18(水)01:15:55  No.1201792
大鳳もイギリス空母の様にガソリンタンクを装甲区画に配置していれば被雷1本で沈まずに済んだのかも。

アーク・ロイヤルは被雷2本で沈んでいますが、一応12時間は浮かんでいたようですね。

ちなみに驚いたことにアーク・ロイヤル沈没時の死者は1名だけだそうです。

無題
Name 名無し 17/01/18(水)06:37:31  No.1201794      
https://cgi.2chan.net/f/src/1484689051220.jpg
大鳳は格納庫側面が25㎜のスプリンター防御でしかない上に翔鶴で役に立たなかった内圧で吹き飛ぶ(つもり)の壁構造も採用してるから垂直防御力期待できんのよ
飛行甲板の装甲部はずれて脇に命中した爆弾の爆風が横殴りに格納庫に吹き込んだり
緩降下爆撃やロケット弾みたいな角度ついた投弾だとモロに貫通される危険性があるでしょ

爆撃から艦を守り切るどころか戦闘すら継続しようって意欲的なコンセプトにしちゃどうもぬかりが大きい

無題
Name 名無し 17/01/18(水)08:18:10  No.1201799
>爆撃から艦を守り切るどころか戦闘すら継続しようって意欲的なコンセプトにしちゃどうもぬかりが大きい

戦闘以前に台風や荒れる日本海への対応もあるのでなんとも。
解放構造だとそこらへんがどうしてもね。
痛し痒し

無題
Name 名無し 17/01/19(木)05:21:44  No.1201843
空母の格納庫の両脇の部屋の前後移動とかいちいち格納庫を通っていたのか?
通路を設置するとスペースが足りないし仕方ないか

無題
Name 名無し 17/01/19(木)21:00:10  No.1201899
どこもかしこも装甲すると、肝心の航空機が積めなくて打撃力が落ちる。
前線に出る艦じゃないんだから、飛行甲板と機関、弾薬庫が防御されてればよし。
要は多少の被弾では航空機運用能力を失わなければいいんだから。
イギリスは、防御にこだわりすぎて、空母本来の目的を忘れてしまった感じ。
イラストリアスの後期艦が装甲減らして搭載機増やしていったの見れば明らか。

引用元: https://cgi.2chan.net/f/res/1201151.htm

ねんどろいど 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 大鳳 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア