もしもの話だけど Name 名無し 16/11/21(月)01:06:03  No.445605

1479657963325
もしも戦後に新生海軍として旧海軍の残存艦が補修・運用されたらどんな艦がいるだろうか。『長門』と『酒匂』、それに無傷で残ってた秋月型駆逐艦とかは当然として、他はどうなるんだろ。
個人的にはテリアSAMを装備した『高雄』『妙高』とかが見てみたい。
終戦と帝国艦艇―わが海軍の終焉と艦艇の帰趨
福井 静夫
光人社
売り上げランキング: 696,262

無題
Name 名無し 16/11/21(月)08:52:41  No.445611
雪風だったか台湾に戦時賠償で引き渡されたんだったか

無題
Name 名無し 16/11/21(月)10:08:48  No.445613      
三笠を復帰させるとな

無題
Name 名無し 16/11/21(月)10:11:19  No.445614      
http://kancolle-news.com/wp-content/uploads/images/livedoor.blogimg.jp/lovelive2015-kantai/imgs/1/f/1f606e36.jpg
ほじり出すのに骨が折れるだろうな

無題
Name 名無し 16/11/21(月)12:17:36  No.445621
やっぱ葛城じゃないの

無題
Name 名無し 16/11/21(月)12:55:43  No.445624
空母だと鳳翔、隼鷹、葛城だっけ
鳳翔は狭すぎて使えないから使えるのは隼鷹と葛城くらいかね
駆逐艦なら雑木林が多く残ってるし

無題
Name 名無し 16/11/21(月)19:39:02  No.445645
>空母だと鳳翔、隼鷹、葛城だっけ

龍鳳「あのっ!」

無題
Name 名無し 16/11/21(月)12:57:15  No.445625
レーダーやら大改修するならまるごと売ってもらったほうが良さそうだな
25mmも全部撤去、高角砲も自動装填やらレーダー諸元使えるモデルとかしてソナーも交換甲板機材の防爆配置やら電線の敷設までしても
シフト配置みたいな船体はなかなかいじれないし

無題
Name 名無し 16/11/21(月)16:06:50  No.445630
長門は鯨漁母船・・・って違うか

イタリア並みの待遇だったら長門は象徴扱いで近代改修されても1950年代に廃棄
葛城は対潜空母になってTBM-3WとTBM-3Sを各5~6機搭載でハンターキラー任務
無論油圧カタパルト搭載等の近代改修
酒匂は対潜部隊の旗艦って感じかな
潜水艦は伊号系は全て廃棄させられるだろうけど

無題
Name 名無し 16/11/21(月)16:27:58  No.445631
>もしも戦後に新生海軍として旧海軍の残存艦が補修・運用されたらどんな艦がいるだろうか。
ふと「レヴァイアサン戦記」を思い出した…

無題
Name 名無し 16/11/21(月)21:16:25  No.445649
正直、航空機は米国製になるだろうから隼鷹、龍鳳、鳳翔は使いようが無い
この3空母は鳳翔は古すぎて廃艦、隼鷹は12m四方のエレベーターのせいで露天係止による対潜機運用に使えるかどうか
使えそうなのは葛城くらいかね

無題
Name 名無し 16/11/21(月)21:58:12  No.445651
長門とか戦力として欲しがる国なかったんかな?
アメリカは×

無題
Name 名無し 16/11/21(月)22:56:37  No.445655
>長門とか戦力として欲しがる国なかったんかな?
つ ソ連
ソ連はイタリア休戦時にも戦艦の分配を声高鷹に訴えていた
英米は押さえるために旧式な英戦艦のロイヤルサブリンをソ連に供与している

無題
Name 名無し 16/12/01(木)11:22:26  No.446432
>実際手に入れて相当な改修工事してるし
でもそれって戦後しばらく経ってからだよね
休戦後の訴えは結局英国の旧式戦艦のリースでお茶を濁された感じ

長門に関しては、戦中にもソ連への売り込みが米内海軍大臣の話しに出ていた石油や航空機との交換だったけど。
勿論、脳内お花畑状態な話で

無題
Name 名無し 16/12/01(木)09:48:44  No.446429      
1480553324932
>ソ連はイタリア休戦時にも戦艦の分配を声高々に訴えていた

実際手に入れて相当な改修工事してるし。まあ戦後になってからさえ時代遅れの砲装型巡洋艦大量生産するくらい大型艦艇好きのヨシフおじさんの事だからもし長門手に入れたらそれはもう大事に大事に扱ったろうな。ある意味くれてやってた方がソ連に無駄な浪費させることになって西側にとっては良かったかも知れん。

無題
Name 名無し 16/11/21(月)22:32:33  No.445653
大淀が無事だったらなぁ
はるなと並んだ姿を見たかった

無題
Name 名無し 16/11/22(火)01:32:07  No.445663
残存艦ではないけど
阿賀野型の設計をベースに護衛艦を作ろうって話があったと
どっかで見たような

無題
Name 名無し 16/11/22(火)02:46:13  No.445666
「梨」のように引き上げて艤装した駆逐艦の方が戦後日本には使い勝手が良かったかも

無題
Name 名無し 16/11/22(火)03:37:00  No.445667
>「梨」のように引き上げて艤装した駆逐艦の方が戦後日本には使い勝手が良かったかも
あれ改装にかなり手間掛かった上に機関も最後まで不調が直らなかった

無題
Name 名無し 16/11/22(火)16:49:06  No.445701     
ハセガワ 1/350 海上保安庁 南極観測船 宗谷 第三次南極観察隊 プラモデル Z23
駆逐艦を起こしても
私ほどの活躍はできんでしょうな
いまだに現役だし……

無題
Name 名無し 16/11/22(火)17:28:10  No.445702
無駄に大きな重巡洋艦とか配備しても当時の自衛隊は持て余しただけでしょう
大きな船なら輸送艦の方がありがたい時代だったと思う

無題
Name 名無し 16/11/22(火)18:14:00  No.445704
当時だと伊400ももしかしたら世界一の潜水艦になってたかも

無題
Name 名無し 16/11/22(火)18:36:10  No.445706
世界一でかいだけとかそういう評価だろ
せっかく積める晴嵐自体大したもんでもないし

無題
Name 名無し 16/11/22(火)19:00:45  No.445707
>世界一でかいだけとかそういう評価だろ
浮上状態から急速潜航30秒とか運動性も当時の主力潜水艦並みにあったんだが

無題
Name 名無し 16/11/22(火)20:17:51  No.445710
No.445706は地球を1周半できる長大な航続距離とか基本的なことも知らんわけね

無題
Name 名無し 16/11/22(火)20:44:50  No.445711      
>地球を1周半できる長大な航続距離

よりわかりやすく表現すると
地球上のどの海域でも作戦行動可能

単にクサしたい向きには何も見えないのだろう

無題
Name 名無し 16/11/22(火)20:45:09  No.445712
基本的に伊四〇〇型はハラスメント攻撃用の巡洋潜水艦だからねぇ
付近に根拠地のない日本海軍が西海岸を荒し回ろうとするとどうしてもあのサイズが必要となるという

無題
Name 名無し 16/11/22(火)21:38:48  No.445718
伊四〇〇型は終戦直前
ウルシー泊地の米機動部隊へ攻撃するため
長大な航続距離を生かし迂回してウルシー沖の会合地点まで米軍に発見されず到着できてるようだが

これは普通のことで
ここから先が大変なのか、それともウルシー沖まで進出できた事自体が驚異的な事なのかどっちなんかね

無題
Name 名無し 16/11/22(火)21:51:45  No.445720      
ビッグY―戦艦「大和」の戦後史〈下〉 (学研M文庫)
松型を各国の賠償代わりに量産して数隻を国内にちょろまかすなんて事できんかったかな?

スレ主にはコレをオススメする

無題
Name 名無し 16/11/22(火)22:01:53  No.445722
暗号解読してuボートの行き先読んで攻撃してたし基本的には使う航路以外は哨戒してないんじゃないの?
太平洋も広いし

しかし哨戒潜水艦にはつかえんのあれ
戦後で金もないんだから中型潜水艦多くしたほうが良さそう

無題
Name 名無し 16/11/22(火)22:47:08  No.445725
(戦後の日本の運用的に考えて)ただ大きなだけで役に立たないよ派
        VS
(運用は知らないけど、とにかくスペック上は)高性能だよ派


ファイッ!

無題
Name 名無し 16/11/23(水)00:59:42  No.445741
ドイツのUボートⅩⅩⅠ型くらい高性能ならまだしも、うすらデカくて静粛性も低い特殊潜を海自でどう使えと…

無題
Name 名無し 16/11/23(水)12:29:42  No.445770
伊13と伊14がウルシー泊地の事前偵察に使う彩雲を輸送するためトラックに派遣されており、伊14は無事到着、伊13は途中で撃沈されています。
暗号が解読されこの作戦が察知されていたなら伊14も撃沈されていたでしょう。

いずれにせよこのころ既にアメリカ機動部隊は拠点をレイテ湾に移していてウルシー泊地にはいなかったのですが

無題
Name 名無し 16/11/23(水)10:40:51  No.445765      
中華民国は酒匂を旗艦として欲しがったが米英がソ連に大型艦を渡したくなかったという事情もあり小艦艇のみの分配とした

https://www.youtube.com/watch?v=0Qzs_bD74Io&feature=youtu.be
復員船として戦後も奉公する葛城や八雲
爆撃で持ち上がった飛行甲板は修理されていない

無題
Name 名無し 16/11/23(水)10:51:05  No.445766      
https://www.youtube.com/watch?v=AiutSjJFxyc
こっちは龍鳳と宵月・夏月

無題
Name 名無し 16/11/23(水)11:49:50  No.445768
そりゃあ戦前は船舶保有数が世界第三位の843万トンあったのが終戦時の可動商船保有合計数がわずか55.7万トンとなりゃあ

浮いてる物はなんでも使うよね
世界第三位でなにが不満だったのかなぁ・・・
国を維持するのに最低300万って話なのに日本国民の我慢強いこと

無題
Name 名無し 16/11/23(水)13:59:17  No.445772
>終戦時の可動商船保有合計数がわずか55.7万トンとなりゃあ
終戦時の商船船腹量は約135万トンだと記憶してるが…55.7万ってどこのデータ?
日本国民は我慢強いというがあと1年戦争続いていたら餓死者続出だったろうね

無題
Name 名無し 16/11/23(水)15:56:56  No.445782
ちょっと書き直し

>そりゃあ戦前は船舶保有数が世界第三位の843万トンあったのが
843万トンは撃沈されたトン数ですね(諸説有りますが)
商船保有量は1941年秋の状態ですが2445隻の639万トンで順位はおっしゃる通りに世界三位です

ちなみに、この639万トンのうち375隻・約190万トンが陸海軍の輸送船として動員、残りの船舶の内340隻・約140万トンが海軍の特殊艦船籍に入っています(・w・

無題
Name 名無し 16/11/23(水)17:09:08  No.445789
>日本国民は我慢強いというがあと1年戦争続いていたら餓死者続出だったろうね
うん、確実に
米国が終戦前に飢餓作戦つって日本の各港を機雷投下して封鎖している
このおがげで終戦後もぼこすか商船が沈んでいる

無題
Name 名無し 16/11/23(水)18:49:03  No.445805
>日本国民は我慢強いというがあと1年戦争続いていたら餓死者続出だったろうね
米国の博士も「後1年戦争が続けば都市がやんわり死滅するのが垣間見れた」
とか書いてたわ
ホント戦争は地獄だぜ

無題
Name 名無し 16/11/23(水)19:04:37  No.445806
>「後1年戦争が続けば都市がやんわり死滅するのが垣間見れた」
アメリカにおいては、都市が一晩で一面焼け野原でがれきしかない状態になることを「やんわり」と表現するのか、すごい国だ

無題
Name 名無し 16/11/23(水)21:06:02  No.445825
>「やんわり」と表現するのか、すごい国だ
多分訳した人じゃね?

無題
Name 名無し 16/11/23(水)21:32:20  No.445829
>多分訳した人じゃね?
天才か!

おっしゃる通りですね・・・

無題
Name 名無し 16/11/23(水)19:05:24  No.445807
ちなみに終戦時の日の丸商船隊の状態は残存220万トン
このうち国内で運用されていたのは120万トンで
他の約100万トンは南方や東南アジア諸国に係留中で制海権や制空権の状態や燃料不足で動けない状態でした(;w;

この国内で運用されていた約120万トンは無論陸海軍徴用船と海軍の特殊艦船徴用も含んでします

余談ですが1945年の米収穫量は580万トン前後で1934年凶作時780万トン前後に比べて遙かに下回っています・・・・
輸入はほぼゼロですから海運・鉄道がある程度無事でも可成り厳しかったでしょうね(・w・

無題
Name 名無し 16/11/23(水)19:07:44  No.445808
おかげで海上自衛隊は「潜水艦と機雷は絶対許さないマン」と化したしな

しかしまぁ、海軍の残存艦艇が現実より多少多く生き残っていても、どの道朝鮮戦争までの米軍の方針が「日本の非武装・農業国家化」だし、賠償艦として接収されたり原爆実験に使われるのがオチなんだろうけど

無題
Name 名無し 16/11/23(水)21:29:34  No.445828      
あー55.7万トンのソースは旧日本軍弱小列伝か
あそこは原典表記も無いし間違いも多いからソースとしては役に立たないよ

>ちなみに終戦時の日の丸商船隊の状態は残存220万トン
>このうち国内で運用されていたのは120万トンで他の約100万トンは南方や東南アジア諸国に係留中で
国内は概ね近いですけど外航船10.6万トンという記録が参照した資料は総務省のこれです

http://www.stat.go.jp/data/chouki/zuhyou/12-14-a.xls

無題
Name 名無し 16/11/23(水)21:32:51  No.445830
上記の資料は主に鋼船の記録なので漁船や機帆船、捕鯨船は含まれていないので
それもあわせると合計220万トン、うち海外が100万トンまで届くかもしれません

無題
Name 名無し 16/11/24(木)00:57:31  No.445852
>国内は概ね近いですけど外航船10.6万トンという記録が
大変失礼致しました(・w・;
「戦時造船史―太平洋戦争と計画造船」と言う書籍を見ましたが
「開戦時638万トン(上記したのは639万トン)」
「損失883万トン(上記したのは843万トン)」
「新造船337万トン」
「拿捕・引き上げ等46万トン」
「終戦時残存138万トン」
になってました(・w・;;;
ですので海外は100万トンでは無く桁が違ったのだと思います

無題
Name 名無し 16/11/24(木)18:38:19  No.445886
>大変失礼致しました(・w・;
>「戦時造船史―太平洋戦争と計画造船」と言う書籍を見ましたが
いえこちらこそ勉強になりました
その資料をお持ちで…羨ましいですぞ!
残存138万トンとはいっても稼動可能な物は100万トン程度でそれらも粗悪な戦標船や老朽船などだそうですね
上の総務省の資料でも「残存船舶に引き揚げ可能な船舶を含む」という注釈がありました

旧軍艦艇をそのまま引き継ぎ…となると史実よりそうとう早く朝鮮戦争が勃発するとか
アメリカの意向を無視してソ連が北海道侵攻してくるくらいの大きなイベントが無いと難しい気がしますね
クロスロード作戦も回避したいし…征途か!

無題
Name 名無し 16/11/24(木)22:35:59  No.445908
>その資料をお持ちで…羨ましいですぞ!
実は私個人のものでは無く、50歳過ぎた父親が神田の古本屋さんで手に入れたものです
4万円ほどしたようですが私個人も利用させて貰ってます(・w・;

>残存138万トンとはいっても稼動可能な物は100万トン程度でそれらも粗悪な戦標船や老朽船などだそうですね
御存知のようですが船籍の除籍は規定がハッキリしてないようです
浅海でマストしか出ていない沈没状態でも除籍されていなかった事も多々で
(それも引き上げ見込みさえ無い)
行動不能状態であった商船も多数ありましたようで・・・
実質有用な商船は全滅状態だったと思いますね(・w・

無題
Name 名無し 16/11/23(水)11:56:13  No.445769
是非とも伊勢、日向、榛名を浮揚して返り咲いてもらいたい
あと摂津も

無題
Name 名無し 16/11/23(水)19:09:00  No.445809
旧海軍の艦艇が海上保安隊海上自衛隊に横滑りするんだから
ソ連太平洋艦隊に建造再開されたソユーズ級戦艦を始め有力艦艇が配備されたに違いない

無題
Name 名無し 16/11/23(水)20:38:15  No.445820
>ソ連太平洋艦隊に建造再開されたソユーズ級戦艦を始め有力艦艇が配備されたに違いない

実はそのソビエッキーソユーズ型戦艦なのですが主砲供給の見込みが無く独ソ戦開戦後の1941年7月10日に建造中止、9月10日に艦籍からも除籍されています(・w・;
戦後一時期建造再開の噂も立ちましたが実は解体を開始していたのを見誤ったものだそうです・・・

無題
Name 名無し 16/11/23(水)20:41:59  No.445821      
1479901319879
>実は解体を開始

そりゃドイツが攻め込んできてるのに膨大な資材つぎ込んで巨大な戦艦1隻造るぐらいなら戦車を沢山作るよね…

無題
Name 名無し 16/11/23(水)19:34:20  No.445816      
http://blogs.yahoo.co.jp/dontomog/32401597.html
>日本の残存商船隊


こういう船もカウントされてると思われる。
これで比島方面へ「蟻輸送」と称して補給しようとしてた。
あらゆる意味で無茶すぎる・・・

無題
Name 名無し 16/11/24(木)00:39:41  No.445851
オタクはすぐに話を脱線させたがる

『長門』の41cm砲や『妙高』『高雄』の20.3cm砲、『酒匂』の15.2cmの砲身や砲弾は再生産されそうだけど、駆逐艦の12.7cm連装砲や10cm連装高角砲は5インチ砲に総取っ替えだろうな

無題
Name 名無し 16/11/24(木)18:15:47  No.445885
>No.445851

保有を許されても戦艦なんか維持できなくて真っ先に解体されるだろ

無題
Name 名無し 16/11/24(木)06:25:56  No.445854
>オタクはすぐに話を脱線させたがる
正面装備の話しかしないから敗戦したという状況は確定として
お望みをサックリぶった切ると
最初に必要になのは掃海艇と警備艇と訓練用の船

無題
Name 名無し 16/11/24(木)08:11:23  No.445857
でもオタク的にはトマホークにCIWSとSHー60積んだ伊勢日向が湾岸戦争参加とかはみてみたかったな

無題
Name 名無し 16/11/24(木)13:11:01  No.445868
>もしも戦後に新生海軍として旧海軍の残存艦が補修・運用されたらどんな艦がいるだろうか
もし今みたいに専守防衛の方針なら松型駆逐艦とか結構残った気がするな

無題
Name 名無し 16/11/24(木)14:36:55  No.445871 
降伏占領後殆ど即海軍の運用が求められたとして基本的には対潜を主とした艦隊編成になるような気がしますね(・w・

上でどなたかが書かれてましたが長門は生き残れないと思いますし
鳳翔・隼鷹・葛城のある程度健全な空母は葛城以外は解体
その葛城も軽対潜空母として米軍機を運用するように改装
駆逐艦は松型以外は廃棄解体で対潜装備の充実
潜水艦は全廃で後に米海軍余剰艦供与
駆潜艇は13号・28号型等の生き残り、掃海艇は19号型の生き残りは全て新生海軍が受領
海防艦は1号・2号型のうち生き残りは全て新生海軍が受領
大量に生き残っていた駆潜特務1号型は事実の如く海上保安庁へ移管

この妄想、殆ど賠償艦艇は無かった前提ですけど(・w・;

無題
Name 名無し 16/11/24(木)14:50:10  No.445873
賠償もだけど戦後復興に伴う予算削減も考慮しなくちゃいけないかもね
生き残った艦艇まるまる受領しても運用できなさそうだし

無題
Name 名無し 16/11/24(木)21:41:02  No.445897
簡単な改造でヘリ搭載できる大淀や利根型は70年代でも現役張ってそうだ

無題
Name 名無し 16/11/25(金)07:05:11  No.445929
>簡単な改造でヘリ搭載できる大淀や利根型は70年代でも現役張ってそうだ
フィリピンに戦時賠償で引き渡されていれば現役だったかも

>実は私個人のものでは無く、50歳過ぎた父親が神田の古本屋さんで手に入れたものです
>4万円ほどしたようですが私個人も利用させて貰ってます(・w・;
親子でミリ趣味とはさらに羨ましい…
資料が2倍収集できますね!

>実質有用な商船は全滅状態だったと思いますね(・w・
そのあたりどなたか詳しい方のお話をお伺いしてみたい所です
たとえば優秀船舶建造助成で建造された6000t超の商船は全て戦没していたはずですし
船舶改善助成施設で建造されたうちN型貨物船も全船戦没だったので仮に5000t超の稼動可能な良好な船となると相当厳しそうな気がしてきました

無題
Name 名無し 16/11/25(金)15:19:06  No.445944
>そのあたりどなたか詳しい方のお話をお伺いしてみたい所です
自分で言っておいてなんなんですが「なんで220万トン残存言ったのかなあ・・」と
色々ひっくり返して見たんですが「海上護衛戦」(学習研究社)からで
よく見たら「残存は220万トン、但しそのうち75万トンは損傷で使用不可」でした(・w・
実質140万トン前後なのは各資料からして間違い無いようですね

あとNHKのETVからですが
終戦時残存船舶:1,096隻(138万総t)
内就航可能船舶:588隻(79万総t)
内大型船舶:30隻(大型の定義不明)
内8000t以上の優秀船舶:3隻
どんどん減っていきますがw事実上航行可能は約80万トン・・・
2445隻の639万トンが588隻79万トンへ・・・・
無論陸海軍徴用船や海軍の特殊船舶徴用も含んでいるでしょうから
悲惨ここに極まれり・・・ですね・・・(;w;

無題
Name 名無し 16/11/25(金)23:26:12  No.445977
>よく見たら「残存は220万トン、但しそのうち75万トンは損傷で使用不可」でした(・w・
なるほど納得です
総務省の資料はその損傷で使用不可を省いている感じかもしれませんね

>内就航可能船舶:588隻(79万総t)
>内大型船舶:30隻(大型の定義不明)
>内8000t以上の優秀船舶:3隻
開戦時1隻辺り平均2600tが1343tに
ほとんど戦標船と老朽船だというのが数字に表れて壮絶さが増しますね…

無題
Name 名無し 16/11/26(土)00:30:42  No.445982
>旧軍艦艇をそのまま引き継ぎ…となると史実より
スレ主さんの意に反するかも知れませんが実際その通りだと思われます(・w・
知識が少なくて説明するのも何なんですが終戦時のソ連太平洋艦隊は巡洋艦が2隻を主とする小艦隊で潜水艦だけは80隻近くありました
米国に対抗するのは無理な勢力でしたし残存の日本軍艦艇が対潜と掃海を主とするのは流れ的には間違い無いと思います
大型水上艦艇はほぼ必要が無いですし運用経費も掛かりますから長門が生き残る理由も希薄です
ただ葛城に付いては対潜任務を主とする軽対潜空母として使われてもおかしくないかな?っと(個人的な希望もありますが)
おっしゃるように何か大きなイベント?が無いと松型駆逐艦や比較的新しい駆潜艇・掃海艇以外は生き残るのは難しいような・・・(・w・

無題
Name 名無し 16/11/26(土)13:06:14  No.446002
便乗質問なんですが戦中の輸送船はどの程度の積載オーバーを正式に認めていたんでしょうか
鉄道貨物の場合、2割り増し(15トン積みが18トンまで)が認められていたんで
こんな質問してみます

無題
Name 名無し 16/11/28(月)16:49:22  No.446184
>積載オーバーを正式に認めていたんでしょうか
>鉄道貨物の場合、2割り増し(15トン積みが18トンまで)が認められていたんで
船だと鉄道と異なり積んだ荷物で喫水が下がって危険なので過積載はあまり認められないような…
といいつつぐぐると第1次戦時標準船で建造された1E(積載1270~1320t)で1400トン石炭を積んで大陸と本土を往復して表彰されたなんて記事があったりしますね

無題
Name 名無し 16/11/29(火)15:58:34  No.446260
船の過積載って、喫水下がってかえって輸送効率悪くなるんじゃないだろうか?
ちなみにトレーラーは、30トン車に100トン積んで運んでるのを見た事がある。
構内輸送だから道交法には触れないけど、車体は大丈夫なのかと心配になった。

引用元: http://may.2chan.net/39/res/445605.htm

ピットロード 1/700 スカイウェーブシリーズ 海上自衛隊護衛艦 わかば J38
ピットロード (2010-09-17)
売り上げランキング: 188,878