無題 Name 名無し 16/11/23(水)17:50:47  No.1196201

1479891047080
現代においても長期に渡る総力戦って起きる可能性はあるんですか?
ルーデンドルフ 総力戦
エーリヒ ルーデンドルフ
原書房
売り上げランキング: 97,526

無題
Name 名無し 16/11/23(水)18:28:48  No.1196207
国際社会の仲裁介入が無ければ起こるのでは

無題
Name 名無し 16/11/23(水)18:33:17  No.1196211
中東のあれ、ISは総力戦やってんじゃないの?

無題
Name 名無し 16/11/23(水)19:01:13  No.1196221
>中東のあれ、ISは総力戦やってんじゃないの?
国ではない

無題
Name 名無し 16/11/23(水)18:58:02  No.1196220
現代戦で正規の戦闘が行われれば短期間で決着がつきます

無題
Name 名無し 16/11/23(水)19:21:36  No.1196225     
総力を出さないまでも武器弾薬の在庫をどんどん使うような紛争が起きた場合
新たに必要な分は急遽生産できるような準備ってされてるのだろうか?
それとも、在庫がなくなったら戦争終わり?

無題
Name 名無し 16/11/23(水)19:24:20  No.1196226
弾が無くなっても降伏しなければ戦争は続く

無題
Name 名無し 16/11/23(水)20:05:14  No.1196244
>総力を出さないまでも武器弾薬の在庫をどんどん使うような紛争が起きた場合
>新たに必要な分は急遽生産できるような準備ってされてるのだろうか?
イラク・アフガン戦争でのMRAP発注乱発がまさにそれかと

無題
Name 名無し 16/11/23(水)19:29:03  No.1196227
議会が戦時体制に入ることを承認するか否かに依ると思う。
政権が失政をごまかすために他国に戦争吹っかけるのはプーチンが今まさにやってることだし
アメリカもフランスも愛国者法で国内統制に入ってるし
後は経済を移行させれば完了。もうすでに総力戦まで一歩手前の状態
何が始まるんです?

無題 Name 名無し 16/11/23(水)20:06:52  No.1196246
わからない
だが第四次は石だろう

無題
Name 名無し 16/11/23(水)20:09:01  No.1196248
日本は例えば小松の装甲車フル生産するとかできるん?
そもそもフル生産しても知れてる?


無題
Name 名無し 16/11/23(水)20:29:24  No.1196250
そもそもフル生産したところで防衛予算の都合で無理だからなぁ~
紙幣増産だの軍票だのやったら世界から孤立するよ
戦争はお小遣いの範囲内でやらないといけない

無題
Name 名無し 16/11/23(水)20:58:10  No.1196257
以前とは違う意味で「現地調達」する方向なんだよね

ぶっちゃけ、今の技術だと
水と空気と電力(原子炉)があれば
消耗品は大抵の物が現場で作れるので

武器弾薬なども、3Dプリンタで現地補給という
実験が始まっていますね

無題
Name 名無し 16/11/23(水)23:03:06  No.1196276
WWWIIだって、ポニーウォーや1942年の休戦があったし、いかに現代兵器といえども大陸間戦争にすぐ片がつくことはないんじゃなかろか。

まず、常備軍と現用兵器による殴り合いから膠着を経て、戦訓に基づいた新しい軍を再建出来た側が勝つ。
んではないの。
とりあえず、次を考えるなら、前半に消えてなくならない事と、戦訓や新技術をしっかり吸収して、第2ラウンドに備えられる頭と心と生産力を作っておくことじゃなかろかね。
ただし、核兵器がある…もっとも、コレも問題になるのは後半かもしれないね。
1960年台のように戦術核をバカスカ使う判断がなされれば相当にやばいだろうけど、それが行われる戦場がどこになるかというと、やはり序盤に消えて無くなった国土と言うことになるのかもな。

序盤から核攻撃はもう知らん。
とりあえず現文明滅亡>バルカン人でも降りてきてくんねえかな辺りで。

無題 Name 名無し 16/11/24(木)19:45:57  No.1196328
>ポニー
それフォニーじゃないかな?
いや検索したらポニーウォーで結構出てくるから自信ないんだけど
大体「偽りの」とか「イカサマの」とか説明ついてるからphonyであってると思うんだが

無題
Name 名無し 16/11/24(木)20:57:45  No.1196343
ファニーウォーの事かな?

無題
Name 名無し 16/11/23(水)23:32:08  No.1196283
弾すら凝ったものばかりでそうそう作れなさそうだなあ
材料だってほそぼそと作ってるだけで一般的な需要がないようなものだと簡単に揃えられないし

無題
Name 名無し 16/11/24(木)21:00:07  No.1196344
WW2時の2倍の人口がいる日本が総力戦やったらどうなるのかねえ

無題
Name 名無し 16/11/24(木)21:38:02  No.1196348
人口は2倍だし、工業力などGDPも桁違いではあるが、その分、国民の意思統一はできてないからそんなに大量生産とかできないんじゃないかな

無題
Name 名無し 16/11/24(木)21:41:03  No.1196349
>WW2時の2倍の人口がいる日本が総力戦やったらどうなるのかねえ
長々とこれは戦争なのか否かというバカみたいな議論する

無題
Name 名無し 16/11/24(木)21:59:52  No.1196351
当時も意志統一なんて出来なかった(軍部派の議院が落選した)から大政翼賛会作って戦時体制にしたわけで。アメリカも真珠湾無ければ議会を納得させられなかっただろう

無題
Name 名無し 16/11/24(木)23:10:00  No.1196356
総力戦体制に移行するくらいなら核使用に踏み切るほうが先な気がする

無題
Name 名無し 16/11/25(金)01:21:14  No.1196360
現代戦においてもどのような結果に導いて勝つかということを先に考えておかないと
戦い方で勝ることはその二の次だと思う
敵の兵器を破壊するのは大切だけれど命令系統を分断したり補給を断つことの方が長期的に効果がある
人的に損害を与えることは効果があるが現代戦では情報戦やサイバー空間の破壊の方が重要だ
そうやって敵国のスシステムを破壊する方向に特化しているから従来の形での総力戦は困難になる
当事国のどちらかが不正規戦へ移行して泥沼になれば長期化することになるが
その時実質的な勝負はついているのかもしれない
基本的なことを書いて失礼いたしました

無題
Name 名無し 16/11/25(金)03:48:35  No.1196376
まあ確かに先進国同士の正面戦争は当分起こらないだろうね

無題
Name 名無し 16/11/25(金)19:09:42  No.1196426
後進国なら起きるのかな部族間抗争

無題
Name 名無し 16/11/25(金)21:39:53  No.1196442
部族間抗争はずっと起こり続けてるじゃないですか
国境線の引き方がデタラメな上に国民国家とかいう幻想があって民主主義っていう選挙区内の数で勝たないと負けるルールが合わさって異民族、異部族は排除しないとならないことになってるのが現代ですよ
道義的には民族浄化なんて許されないけれど、現代社会の構造は民族浄化を求めてるんですよね・・・

無題
Name 名無し 16/11/26(土)03:12:14  No.1196466
民族部族にそって国境線引いたとしてもそれはそれで気候や地質や地下資源は平等じゃないからなぁ…

無題
Name 名無し 16/11/26(土)03:48:31  No.1196477
軍事攻撃より世界の金融情報ネットシステムから締め出す攻撃が有効。特にその便利さに慣れてる先進国ほど良く効く
ライフライン止められた一般市民みたいに地味に追い詰められて行く

無題
Name 名無し 16/11/26(土)08:10:48  No.1196481
石油止められて戦争になったから分かる

無題
Name 名無し 16/11/26(土)10:06:36  No.1196492
シリア内戦は延々とやっとるね

引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1196201.htm

総力戦体制 (ちくま学芸文庫)
山之内 靖
筑摩書房
売り上げランキング: 68,882