Name 名無し 16/06/26(日)12:03:25  No.1177162

Richelieu_1943
フランス軍の誇る色物戦艦リシュリュー級を語るスレ
四連装砲塔が美しい・・・

1/700 W184 フランス海軍 戦艦 リシュリュー 1943/46
ピットロード (2015-11-20)
売り上げランキング: 51,749

無題
Name 名無し 16/06/26(日)13:28:12  No.1177171 
26544361842_508172439c_z
前甲板への主砲の集中は、この他イギリスのネルソン級等おもいだしますが、主砲と弾薬庫が前に集中して、脆弱性の面では評価はどうだったのでしょうかね、戦艦の時代が終わってしまい、後続する同様の設計哲学の艦船が出ていませんが

無題
Name 名無し 16/06/26(日)13:30:18  No.1177173 
Richelieu_Ney_York
フランス海軍はワシントン海軍軍縮条約での建造枠ではなかなか条約型戦艦を建造しませんでしたが、後だし故の技術的着眼点の違いと、逆に条約下で周辺国が条約型戦艦を建造する焦燥、この板ばさみはどういうかたちで国民位受け止められていたか、なんかも気になるところです

無題
Name 名無し 16/06/26(日)13:31:15  No.1177174 
https://www.youtube.com/watch?v=gPkSi6PG4kQ

四連装砲搭の迫力!

連装砲搭が並列に配置されているように見えるのは気のせいです

無題
Name 名無し 16/06/26(日)13:54:37  No.1177182
>連装砲搭が並列に配置されているように見えるのは気のせいです
フランス式に限っては気のせいのではないのでは

無題
Name 名無し 16/06/26(日)14:37:40  No.1177192 
Richelieu_class_battleships_inboard_profile_EN_svg
原典 Richelieu class battleships inboard profile.svg
作者 Richelieu class battleships inboard profile.svg: Sas1975kr
derivative work: Maxrossomachin(CC BY-SA 4.0)


先進的設計ではあったが活躍の機会が無かった。
しかし英国の戦艦バーラムと砲戦を行って命中弾を出したりもしているので、戦艦としては幸せな部類の艦かもしれない。
戦後十数年に渡り現役だった数少ない戦艦のひとつだ。

無題
Name 名無し 16/06/26(日)14:54:01  No.1177195
1466932445672
(画像引用元)http://svf.2chan.net/cgi/f/src/1466932445672.jpg

エボナイトムースてそこだけ?
もっとまんべんなく詰め込んでるのかと

無題
Name 名無し 16/06/26(日)18:14:05  No.1177235 
>エボナイトムースてそこだけ?

もちろんもっとまんべんなく詰め込んでます。元の側面図がここしか描かれてないのよね。

無題
Name 名無し 16/06/26(日)18:48:10  No.1177245
エボナイトムースは燃えるのが難点よね
火災さえおきなければ安定した中々良い物質だけど。

無題
Name 名無し 16/06/26(日)14:59:54  No.1177196
なんか未だにこの主砲見ると生理的に気持ち悪くてダメだなあ

>主砲と弾薬庫が前に集中して、脆弱性の面では評価はどうだったのでしょうかね
当時の砲撃戦はいかに的に向かって砲弾数を効率的に叩き込むかなので前面にすべての主砲をそろえたってのはある意味正義
脆弱性では砲塔内爆発起こしたけど隔壁で仕切られていたので片方二門だけの被害で済んだとか

無題
Name 名無し 16/06/26(日)18:36:45  No.1177243
リシュリューは砲戦するときにはやはり側面を向けて撃つの?
それとも前面を相手に向けて撃つの?
ネルソンは第三砲塔が側面向けないと撃てないだろうけど

無題
Name 名無し 16/06/26(日)18:41:55  No.1177244
長門では二門撃ちができないとかあったらしいけどこっちは四門斉射できるの?

無題
Name 名無し 16/06/26(日)20:54:47  No.1177272
ジュトランドで追撃戦やった時に後ろ半分の主砲使えなかった戦訓を反映しての前方集中だから、まあ前向いて撃つんだろうね。

長門を含めて日本戦艦は大改装後にポンプ力量増やしてるから同時発射できるようになったんじゃないかな、その頃を境に用語も改められてるよ(斉発打方→一斉打方

無題
Name 名無し 16/06/26(日)22:44:57  No.1177302
ハイフリ最終話が流れたのに
スレすら立たねえw

まえのスレで敵が4隻なら
武蔵の主砲は3つしかないから1隻フリーになるなんて書き込みがあったが
WW2時代の砲はえらい命中率が悪いから、1隻づつに集中砲火するのが基本じゃないの?

似たような形状の主砲でも戦後に近いと命中率が良くなってたりするんだろうか?

無題
Name 名無し 16/06/27(月)08:37:54  No.1177336
>ジュトランドで追撃戦やった時に後ろ半分の主砲使えなかった戦訓を反映しての前方集中
メルセルケビールで思いっきり裏目に出ましたね・・・
出船の精神は大事

無題
Name 名無し 16/06/27(月)11:33:01  No.1177348
充填材って浸水阻止・浮力維持によさそうで
素人考えでは防水区画やバルジにじゃんじゃん詰めたくなるのだがなぜか例が少ないね
日本海軍のパイプ充填もバルジ水面上の一部に過ぎないし
いざという時水を出し入れしての調整区画として使えないせいだろうか

無題
Name 名無し 16/06/27(月)11:46:01  No.1177351
そりゃ空気よりは重いから排水量増えちゃう
軍艦ってのはギリギリまで重さ削って作るもんなんで
装甲みたいに直接防御力に寄与しないものはどうしても後回しだよね

無題
Name 名無し 16/06/27(月)13:21:19  No.1177356
充填剤は応急処置の邪魔になるし
中排水に使える復元力まで失われる

アニメ漫画設定みたいな都合よく後から充填できる
ステキ便利素材がありゃ良いんだろうけど
エヴァの硬化ベークライトみたいに

無題
Name 名無し 16/06/27(月)13:44:20  No.1177360
エボナイトは水より重いし緩衝材や弾片防御なんだろう
(ムースとのことだから混ぜものや気泡で軽くなってるかもしれんが)
比重のもっと軽い発泡素材やコルク・軽木材はありだと思うんだがなあ
魚雷受けたら充填物が用を為さないような舷側の区画や注水復元に使う端部の区画でなく舷側からやや離れた中央部の区画とか下部甲板とかでもいいから黛氏も大和の特攻出撃に際して提案はしてたでしょ

日本海軍でも戦訓研究したフシがあるザイドリッツとか
浸水部位に囲まれて孤立したものの前部弾庫がついに水密保ったおかげでの生還だし

無題
Name 名無し 16/06/27(月)14:24:37  No.1177369
>比重のもっと軽い発泡素材やコルク・軽木材はありだと思うんだがなあ
多分強度的に不安があったんじゃないかな
発泡素材は水圧に負けてペシャンコになると浮力が失われてしまう
高強度の浮力材は樹脂に中空ガラス球充填して水より軽くするんだけど今でも作るのは難しい

無題 Name 名無し 16/06/27(月)15:08:51  No.1177371
>エボナイトは水より重いし緩衝材や弾片防御なんだろう
>(ムースとのことだから混ぜものや気泡で軽くなってるかもしれんが)
エボナトムースって発泡エボナイトのことで薬品やら油なんかのタンクでタンクフロートとして使われてるんで比重自体は水より軽いぞ、たしか0.15くらいまでは作れたはず。

無題
Name 名無し 16/06/27(月)17:29:22  No.1177385
大昔のNHK特集に2番艦がチラッと写ったのを覚えている。

無題
Name 名無し 16/06/27(月)18:50:04  No.1177393
鋼管が一時はやったけど被弾に弱いのか廃れたね

無題
Name 名無し 16/06/28(火)13:34:17  No.1177493
メルセルケビールだけでダンケルクを判断してはいけないよ
主砲は左右150度の射角があるので、普通ならちょいと舵を切れば撃てるから大したデメリットにはならないのよ

それよりも格下の船(例えばそこら中にいる巡洋艦)に振り切られずに追っかけたり
格上の船(フッドとか条約型戦艦とか)に捕まった時に一気に距離詰める時に主砲全部使えるメリットのが大きい……大きくない?

無題
Name 名無し 16/06/28(火)15:20:49  No.1177500
弱い側面見せないで自分の艦影最小にしたまま全火力投射可能なのは強みだよね

無題
Name 名無し 16/06/28(火)21:39:09  No.1177552
フランス艦の最大の弱点は、建造期間がクソ長いこと。
工員の無駄に凝り性な性分と、カツカツの国防費ががが
大戦に間に合ってたら、ビスマルクキラーとして勇名をはせてたかもしれないのに。

無題
Name 名無し 16/06/30(木)12:37:58  No.1177893
エボナトムースは、スポンジ状の部分に油を吸い込まない限り燃えないって、外国のフォーラムで読んだことがある。
エボナトムースでできたサンダルの写真も上がってた。

無題
Name 名無し 16/06/30(木)13:44:39  No.1177900
調整具合にもよるだろうけどプールのビート板とかコースロープのフロートがより硬質になったような感じかね

無題
Name 名無し 16/06/30(木)14:02:50  No.1177901
エボナイトっつーと万年筆の軸とか印鑑とか理科で静電気関係の実験するときの棒くらいしかイメージないからなー

>エヴァの硬化ベークライトみたいに
ベークライトってことはフェノール樹脂だから熱硬化性樹脂だわな
充填して焼成・硬化した後は耐熱・難燃だな
ただそれやっちゃったらもうその施設使用不能だと思う…

無題
Name 名無し 16/06/30(木)14:46:41  No.1177904
エボナイトは初期の頃のボウリングのボールの材質
そのままエボナイトってメーカーがまだある

無題
Name 名無し 16/07/01(金)05:00:42  No.1177979
確かに弱点は主砲の指向できない最後方だけど同時に最大火力発揮方向は斜め後方で主砲4門全力と副砲9門全力と片舷全両用砲が指向出来るから相手は弱点を狙うと必ずリシュリューにとっての最高の方向を通り過ぎて移動しなければならない
特にその意図を察知して旋回し続けるリシュリュー相手にずっと同じ位置に張り付き続けるのも実際の海上戦では無理だから結局後ろを狙ったつもりが最大投射量で撃たれ続ける事になりかねない
要するにリシュリューの後方を狙うのはリシュリューの思う壺になるって設計

無題
Name 名無し 16/07/01(金)11:18:54  No.1178019
追撃するのは戦艦クラスに限らず小型艦艇もありえるのを考えるとこの副砲配置はどうなんかな
優勢な敵艦隊相手に自分がケツ向けて逃げるケースだってあるだろうし
ヘタすると主砲を前部にまとめた意味がかなり薄くなるような弱点にしか
実際カサブランカ海戦でジャンバールの副砲弾庫が空じゃなかったら大爆発してただろうし

無題
Name 名無し 16/07/01(金)16:54:57  No.1178038 
800px-Jean_Bart_12
>しかし英国の戦艦バーラムと砲戦を行って命中弾を出したりもしているので

妹の方は米の新鋭戦艦マサチューセッツと撃ち合ってるんだっけ?かなり特殊な状況下だけど

無題
Name 名無し 16/07/01(金)16:57:08  No.1178039
>実際カサブランカ海戦でジャンバールの副砲弾庫が空じゃなかったら大爆発してただろうし
ああ確かに副砲直下に大穴開いてますね上の写真

無題
Name 名無し 16/07/01(金)20:05:36  No.1178059 
>カサブランカ海戦
「ジャンバール」が「マサチューセッツ」の16インチ砲と空母「レンジャー」の艦上機にボコボコにされた11月8日の戦闘の2日後の事なんですけれど、当時空母「レンジャー」には、上陸作戦の空軍支援隊所属のある将校さんが写真判読員として乗艦されてまして、その日も「レンジャー」所属機の撮影してきた偵察写真の解析に当っていたそうなんですが、被害を受けた「ジャンバール」の写真を詳細に検討した所、その主砲塔にはまだ致命的な損傷を与えていない、との結論に達したんだそうな

折しもカサブランカ港には米指揮官の一人、ヒューウィット提督座乗の旗艦「オーガスタ」が接近しつつありまして、直ちに「レンジャー」より警告電が送られたそうなんですが
まさにその直後、「オーガスタ」至近に待ち構えていた「ジャンバール」の主砲弾が落下し始めたんだとか

十数回の射撃を受け、至近弾の水柱でずぶ濡れになりつつも辛くも生還したヒューウィット提督、以後は非常に熱心な写真偵察活動の信奉者になった、なんて余話があるそうで…w

無題
Name 名無し 16/07/02(土)03:57:10  No.1178125 
HMS_Barham
ダカール沖海戦ではリシュリューが英国海軍のダカールに命中弾を与えたりしてww2の戦艦としては結構幸せなほうだよねリシュリュー級
それだけにもう少し早く完成してたらビスマルクと一戦交えたかもしれんのになぁ
引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1177162.htm

1/700 WWII 英国海軍 戦艦 バーラム 1941
ピットロード (2014-07-26)
売り上げランキング: 89,393