無題 Name 名無し 16/06/22(水)18:41:19  No.1176552

PLAN_frigate_Yi_Yang_(FF_548)
(画像引用元)wikipedia

中国海軍の054A型フリゲート25番艦が進水した模様
加えて056型コルベットの26番艦も進水
056型はさらに7隻が建造中とのこと

http://v.qq.com/cover/p/pjcpre4ptfkor0l.html?vid=g0305iz6xk5

1/350 潜水艦シリーズ 中国海軍 035型(明型)潜水艦
ホビーボス (2012-02-01)
売り上げランキング: 95,790

無題
Name 名無し 16/06/22(水)18:42:47  No.1176553 
最近の強気の行動の裏にはやはり海軍力の大幅な向上が・・・

無題
Name 名無し 16/06/22(水)20:47:17  No.1176574
でもお船だけ乱造しても中の人とかその他もろもろが追従できてるのか疑問

無題
Name 名無し 16/06/23(木)11:54:13  No.1176643
http://www.sinaimg.cn/jc/p/2007-09-17/U2142P27T1D464337F3DT20070917111700.jpg
093G型攻撃型原潜が初確認されたね

無題
Name 名無し 16/06/23(木)15:57:35  No.1176657
汎用艦の恐ろしい建造スピードに恐怖しか感じない
まだ056型の建造数が鈍いのが救いだな

無題
Name 名無し 16/06/23(木)17:25:17  No.1176667
よく人員がーって言うけどさあ数が作れるなら訓練艦の割当も増やせるし
旧式を削減した分人はありあまってるだろ

無題
Name 名無し 16/06/23(木)18:21:23  No.1176675
でも新型艦に乗るには再訓練も必要だし、年齢的な問題もあるから新兵が大量に必要なのは変わらない気もするが。
ましてや空母も新造中だしな。

無題
Name 名無し 16/06/23(木)18:24:28  No.1176676
自衛隊並みの志願者がいれば
人員的には10倍ですからどうにかなるっしょ

無題
Name 名無し 16/06/23(木)18:26:15  No.1176679
53Hから溢れた分を再教育して補填すれば人員不足とかにはならなさそう
むしろ、拡大し続ける海軍内の政治闘争とかが不安材料かと

無題
Name 名無し 16/06/23(木)19:24:01  No.1176686
現有の艦艇数ですらDDとか充足率悲惨な自衛隊の現実を心配した方がいいんじゃないのよその心配より

無題
Name 名無し 16/06/23(木)19:56:36  No.1176696
そりゃ乗員100名前後のDEの後釜に航空要員無しとはいえ元は乗員200名ばかり必要なゆききり型使ってりゃ人手不足になるわな
DE-Xで更新されるまでは辛抱

無題
Name 名無し 16/06/23(木)20:04:53  No.1176698
056型は進水数が33隻だったみたい
建造数だとさらに多い

無題
Name 名無し 16/06/23(木)20:24:30  No.1176700
>でも新型艦に乗るには再訓練も必要だし、年齢的な問題もあるから新兵が大量に必要なのは変わらない気もするが。

同じフネに同じ乗員がずっと乗っていると思ってんの?
新造艦には他艦のベテランを引き抜いて配備します。そして在来艦には新人を配置します。在来艦にもベテランが多く残っているから、新人はしっかり教育出来ます。そうやって練度の均一化を図ります。それはどこの海軍も同じ。

海上自衛隊も同様ですが、ゆき型きり型をガンガン造っていた頃は人の遣り繰りが大変でした。しかも1護群優先で新鋭艦を配備して1~2年で他群に転籍していたので、艦どころか、部隊ごとの練度均一化が大変でしてた。比較的艦の異動が少なかった2護群が「訓練の2群」といわれ、高練度を誇ったのはそう言った事情です。

佐世保は2群だけでなく地方隊DE(ちくご型の時代)も人員豊富で、充足率も高かった。東日本は艦艇勤務希望者が少なく艦隊も地方隊も定員割れ。乗員の半数近くを九州人でまかなっていました。横須賀の艦といえども艦内の標準語は九州弁と言ってもいいくらいだった。今はどうか知らないですが。

無題
Name 名無し 16/06/23(木)20:39:54  No.1176701
しかしそれでも海上自衛隊の練度は昔の方が高かったと思う。現在では単艦行動が多いが、かつては隊単位での行動が多く、隊司令は座乗艦を頻繁に変えて各艦の艦長を鍛えた。そして各艦の艦長は各幹部(砲術長とか航海長)に操艦をやらせて鍛えた。隊単位、つまり2~3隻で行動するので戦術運動の練度はどんどん向上した。夏に各地で行われる体験航海は現在と違って隊単位で赴くので、往路復路においては大いに訓練に励んだ。体験航海シーズンが終わり、盆休暇が終わると晩夏からは群行動が多くなり群司令が各隊を鍛えた。護衛艦隊司令が各群に随時赴いて群司令を鍛えた。秋に海上自衛隊演習が行われる頃にはかなりの練度向上になった。晩秋から初冬にかけて多くの艦が年次修理のためドック入りすると「今年も終わりだなあ」という気分になった。

まあ、現在と違って海外派遣実任務なんか無い訓練だけの時代だったから、現在とは単純に比較出来ないが。

無題
Name 名無し 16/06/23(木)21:04:55  No.1176706
>>同じフネに同じ乗員がずっと乗っていると思ってんの?

思ってないし、あなたの説明でも新兵が大量に必要という点はさほど変わらないようですが。

無題
Name 名無し 16/06/23(木)21:27:55  No.1176709
>No.1176706
失礼。たしかに大量に必要ですが、恐らく中国海軍も定員割れでしょう。定員割れでもフネは動かせますので。
まあ急激な拡張なので練度はなかなか追いつかんでしょうが。

無題
Name 名無し 16/06/23(木)21:30:17  No.1176710
>No.1176701
>隊単位、つまり2~3隻で行動するので戦術運動の練度はどんどん向上した

それは時代だね、ていう感じかなあ。
今はタスクフォースとして稼働艦が集められるから、特定の隊の中でだけ練度を上げてもあまり意味がない。
それと、対空戦闘システムも対潜戦闘システムも高度にシステム化されて、戦術運動の陣形の維持はあまり意味を持たなくなってるし。

無題
Name 名無し 16/06/23(木)21:42:02  No.1176712
練度不足ねえ
粗は有りつつもそれなり時間も掛けて蓄積もしてきてるからなぁ…

無題
Name 名無し 16/06/23(木)21:45:13  No.1176713 
艦の頭数を揃えて士官下士官の充足率を高めておけば後の水兵は比較的楽に集めて教育できる。
そういう手順じゃないかな?

数を造っているのは損耗も考慮しているとか、日米の艦艇に質的に敵うと楽観視してはいないからと、そんなんじゃない?
他に東南アジア各国とインドまで相手に考えているなら今の数でも中共海軍は心もとないと感じるであろう
引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1176552.htm

1/700 中国海軍 江凱II型フリゲート 大慶
ピットロード (2015-08-22)
売り上げランキング: 204,777