無題 Name 名無し 16/06/18(土)01:32:00  No.1175938 
1024px-JGSDF_Type10_tank_20120527-16

最近の列国の戦車の進化を見てると10式の44口径120mmじゃ不安になってくるな
将来的には55口径に換装可能らしいけど、昔作ってた135mm砲の開発もそろそろ視野に入れないとね

無題
Name 名無し 16/06/18(土)01:49:50  No.1175940
そこはやっぱり口径200ミリくらいにしないと
いや250ミリくらいのほうがいいかな
火薬爆発で射出するには限界があるだろう…
レールガンはまだですか?

無題
Name 名無し 16/06/18(土)01:56:45  No.1175941
口径大きくして、飛翔体大きくしてって流れが加速するとトップアタックできる誘導弾でもよくない?って方向へ舵取る国とか出てこないかな

無題
Name 名無し 16/06/18(土)02:18:44  No.1175944
今の戦車砲弾はもう化学反応による爆轟現象の速度に近く、加速の限界に近いから、口径を大きくするしか道はない。袋小路になってる。
口径大きくして質量を増やしても、砲が巨大化・重量化するデメリットの割に貫通力は伸びない。
エネルギーは質量×速度の2乗だから、なんとかして速度を上げたほういい。

無題
Name 名無し 16/06/18(土)02:49:57  No.1175945 
640px-MBT-70_american_prototype_front_view
やっぱりこれからの時代はガンランチャーだな
そういえばT-14の新型砲は砲口発射ミサイルは使えるのかな

無題
Name 名無し 16/06/18(土)03:13:37  No.1175946
あんまり口径デカくすると弾数が制限されてしまう。
砲発射ミサイルは弾速速くできないとリアクションタイムを与えてしまい妨害されたり発射母機がボコられる可能性すらある。

そこそこの口径で高初速化&侵徹体の構造進化ってのが結局はバランスとれてそうな気がする。
10式も侵徹体が進化してるらしいが詳細は当然わからん。

無題
Name 名無し 16/06/18(土)04:36:37  No.1175948
>最近の列国の戦車の進化を見てると10式の44口径120mmじゃ不安になってくるな
火力的な意味で10式はそう遠くないうちにチハたん化しそう
日本の兵器って大規模改修やる事ってほとんどない上に予算ゴリゴリ削られる陸自の装備じゃなおさら・・

無題
Name 名無し 16/06/18(土)18:56:03  No.1176027
>日本の兵器って大規模改修やる事ってほとんどない上に
他国と比べれば少ないってだけで需要があれば割とやるよ
たとえば74式戦車なんかは新型砲弾(93式APFSDSとか)の採用で導入当初と比べて火力が強化されてるし
航空機や護衛艦なんかは割と大きな改修がおこなわれてる
特に10式は拡張性の確保を盛り込んで作られてるらしいから需要があれば火力の強化(新型砲弾や新型砲)が行われるんじゃないかね

無題
Name 名無し 16/06/18(土)04:46:09  No.1175949
>>最近の列国の戦車の進化を見てると10式の44口径120mmじゃ不安になってくるな
>火力的な意味で10式はそう遠くないうちにチハたん化しそう
さぁどうだろうか
他国が恐竜的な方に進化し過ぎて行き詰まり感見せるに逆に10式のような方も間違って無いとも言えるかもしれん
陸自の装備が改修しない予算削られての危惧は同意だけどね

無題
Name 名無し 16/06/18(土)04:57:45  No.1175950
日本の戦車は
「攻め込むには海を越えて主力戦車を投入する必要がある」
って思わせれば良いわけだし90式や10式で十分でしょ。

無題
Name 名無し 16/06/18(土)06:50:24  No.1175951
>火力的な意味で10式はそう遠くないうちにチハたん化しそう

そう遠くないって何時の話?
現状120mmで撃破できない装甲システムなんて実用化の目処すら立ってないのに?

思いつきで頭の悪いこと言うなぁ。

無題
Name 名無し 16/06/18(土)10:20:34  No.1175964 
>現状120mmで撃破できない装甲システムなんて実用化の目処すら立ってないのに?
「ロシアのコンタークト5 ERAを装着したT-72は正面ならエイブラムス戦車の120mmに耐えうる」
「90式は自車の主砲に耐える」
という話が以前はあったけどアレどうなったかなあ
「戦車は開発時に自車の主砲に耐えうるように設計される」なんて話もなんか弾が変わると全く違うらしいけれど

無題
Name 名無し 16/06/18(土)10:28:26  No.1175967 
https://4.bp.blogspot.com/-zOd4mHAz6Xo/VsB1jdE1EqI/AAAAAAAAACg/KHS8hlUaBeE/s1600/Rheinmetall%

>>最近の列国の戦車の進化を見てると10式の44口径120mmじゃ不安になってくるな

>火力的な意味で10式はそう遠くないうちにチハたん化しそう
そろそろ日本も次の戦車の構想や方向性を発表する時期じゃないかなとは思うんで
独仏露が口径競争でグロい進化をしてる中でどういうコンセプトを打ち出すのか気になりますね
あとアメリカ、中国、韓国もボチボチ次期主力戦車の話が出るだろうし

無題
Name 名無し 16/06/18(土)07:15:00  No.1175954
実際のところは兵科連合で戦車には戦車を当てずに撃破する方向性になるだろうしな。

無題
Name 名無し 16/06/18(土)11:16:42  No.1175972
>実際のところは兵科連合で戦車には戦車を当てずに撃破する方向性になるだろうしな。
KEだと現状の120mm滑腔砲から発射されるAPFSDSが最高の穿孔力を持つが、それでもM1A2、90式、T-90などの正面装甲は貫くのは困難。
一方CEだとロシアのATGM、コルネットEMがRHA換算1300mm(メーカー公表)もあり、M1A2の正面装甲がRHA換算で1100~1200mmと想定されているから、これを貫徹できる可能性があると言われている。
コルネットの直径は約150mmだが、ひと回り大きな(直径180mm)ヘルファイアⅡと等しい貫徹力を持っている。
これはコルネットの形成炸薬技術が優れているからだろうが、もしかするとヘルファイアの先端に設けられたレーザーシーカーがメタルジェットの妨害を若干している可能性もある。
将来、敵戦車を正面から撃破するために、コルネット級のATGMを副武装として搭載する戦車が現れる可能性もあるんじゃないだろうか?

無題
Name 名無し 16/06/18(土)11:26:38  No.1175973
リンクを推し進めていけば、戦車に副武装する必要もないんじゃないかな。
歩兵なり軽車両なりのATGM、迫撃砲のトップアタック、基本中の基本である野砲及び航空攻撃・・・・

戦車に戦車を当てないのは、実のところ戦車出現当初からの定石でもあるし。

無題
Name 名無し 16/06/18(土)13:12:45  No.1175982 
http://nextbigfuture.com/2016/06/germany-unveils-new-130-mm-tank-gun.html

とりあえず発表されたラインメタル社製130mm砲の実力とそれに対するロシアの対応次第ですかの
日本は今は120mmのままでも弾薬と砲の改良と付加装甲でイケるやんという判断だろうし
必要なら例の試製135mm砲で新砲搭10式を追加生産するだけなわけで

無題
Name 名無し 16/06/18(土)13:31:03  No.1175984
>トップアタックできる誘導弾でもよくない?って方向へ舵取る国とか出てこないかな

しかし依然として旧来の砲弾需要が減る訳でもないだろうし…
ガンランチャーの復活とか何時か来たを道再び文句言って通過する気がする

無題
Name 名無し 16/06/18(土)13:38:45  No.1175987
http://www.opoccuu.com/khriza9.jpg

>歩兵なり軽車両なりのATGM、迫撃砲のトップアタック、基本中の基本である野砲及び航空攻撃・・・・

日本の陸自の問題点は装甲化の比率が低いので相手の支援射撃で戦車や機動戦闘車と分離されやすいというのがあるですな
迫撃砲や機関銃でパラパラ撃たれただけでも戦車を置き去りにして後退するしかないわけで
ロシアのフリザンテマや中国のやつみたいに対戦車車両の装甲化も必要かも

無題
Name 名無し 16/06/18(土)14:30:49  No.1175991
>ロシアのフリザンテマや中国のやつみたいに対戦車車両の装甲化も必要かも
日本本州は海岸線の見えない内陸部まで後退すると、見通し距離が1km以下の場所だらけだから、ATGM搭載の装甲車両で戦車に対抗するのが難しいよ。
ATGMの誘導方式もファイアー・アンド・フォーゲット型を採用して、発射したらすぐに地形障害の影に隠れないと戦車砲でサクッとやられてしまう。
結局1~2人で運用できる小型ATGMが一番活躍できるのでは。

無題
Name 名無し 16/06/18(土)21:09:00  No.1176040 
>結局1~2人で運用できる小型ATGMが一番活躍できるのでは。
死傷率は高くても一番柔軟に運用できるかもしれんですね特に離島とか市街地も
しかしTOWもT-90正面だと一撃ではビックリ箱にできないようで
多方向から同時2発とか考えると人手が

無題
Name 名無し 16/06/18(土)14:37:55  No.1175992
普通科が機械化されてない時点で機動打撃力は無く機動防御もできないから味方戦車と分断される心配とかいらないんでね

無題
Name 名無し 16/06/18(土)15:18:55  No.1175995
そもそも

そんなのを揃えられる予算はこの国にはない
海自と空自の予算と装備を削ってもいいのなら数だけは揃えられるがな
持たない国故に何かしらを割り切るしかない
大陸みたくカネと兵隊は畑から採れる訳じゃないんだから

無題
Name 名無し 16/06/18(土)16:45:28  No.1176005
130mm砲ねえ。長すぎて、
・すぐに引っかかる
・傾斜した地面を走ると地面に砲身がぶつかる
とか聞いたけど
120mm砲で不足になったら新型戦車開発すればよくね?
最近「戦車開発能力が残ってるかどうか…」とか良く聞くけど

無題
Name 名無し 16/06/18(土)17:09:04  No.1176009
>130mm砲ねえ。長すぎて、
現在の55口径155mm砲でさえ長すぎて取り回しが悪くなってるのに、それ以上の砲を積むのは無理だろうね。
市街地でも使うことを考えたら44口径155mm砲くらいが限界なのに。
日本は地形の起伏が激しい場所も多いので、あまり主砲が長いと主砲を地面に突き刺してしまうリスクもある。

無題
Name 名無し 16/06/18(土)17:18:11  No.1176010
砲身長すぎ問題は無人砲塔化することで解決されていくんじゃないかな。
砲全体をまるっと後ろに下げればいいわけで。
新しい方式の自動装てん装置が必要になるけど、横から次砲弾をスライドさせるようなやり方でさ。

砲の大型化は新しい戦車のシルエットが見えてくるような気がするぞ!ワクワクするー

無題
Name 名無し 16/06/18(土)17:24:28  No.1176012 
>砲の大型化は新しい戦車のシルエットが見えてくるような気がするぞ!ワクワクするー
これだなw

https://youtu.be/crGVfOrv78Y

無題
Name 名無し 16/06/18(土)17:21:45  No.1176011
榴弾砲の分野でも現在の52口径155mm砲は長射程と引き換えに取り回しが悪くなり、純粋な牽引式では運用に不都合が生じている。
そこでカエサルのようなトラック搭載型や、装甲化された装輪式自走砲の普及が徐々に広まりつつあるが、それでもこれ以上砲身が長くなれば運用が困難になるだろう。
現時点で戦車砲や榴弾砲の長砲身化は限界に来ていると言ってもいい。

無題
Name 名無し 16/06/18(土)17:58:58  No.1176015
戦車を上陸させる事無く、海上で数輌まとめて葬れるほうが色々とコストが安く済むからな

いざ上陸された時の備えも必要と言えば必要だが
別に戦車に戦車で相手をしなくても良いし
同性能の装備があっても確実に撃破できるとは限らない

無題
Name 名無し 16/06/18(土)18:19:58  No.1176020
>55口径155mm砲でさえ長すぎて取り回しが悪くなってるのに
もしかして:55口径120mm砲
質問したいんだけど、日本の戦車開発能力って最近よく不安視されてるけど、そんな危機的状況なの?

無題
Name 名無し 16/06/18(土)18:52:45  No.1176025
精密加工部品会社が防需関連から撤退してる。中小が多いから定期的に仕事ないと、戦車関連の技術を維持してられない。
戦車だけで国内1000社以上が参画してるしね。

無題
Name 名無し 16/06/18(土)19:32:27  No.1176029
でも10式はそもそも調達数の大幅削減で改良どころの話じゃないような…

無題
Name 名無し 16/06/18(土)20:58:06  No.1176038
>でも10式はそもそも調達数の大幅削減で改良どころの話じゃないような…
それでも300両は調達する予定だからなぁ
むしろ調達数が減った事で改良がやりやすくなったんじゃね?(あくまでその機会があればだけど)

無題
Name 名無し 16/06/18(土)21:10:32  No.1176041
>でも10式はそもそも調達数の大幅削減で改良どころの話じゃないような…
90式も341台しか作らなかったしヘーキヘーキ

無題
Name 名無し 16/06/18(土)21:17:14  No.1176046
中多も毎年1個中隊程度は調達してるけど
本来車載発射機600両導入予定だったこと考えれば随分寂しい数

無題
Name 名無し 16/06/18(土)21:35:59  No.1176053
>本来車載発射機600両導入予定だったこと考えれば随分寂しい数
え、そんな予定あったの?

無題
Name 名無し 16/06/18(土)22:24:59  No.1176068
>え、そんな予定あったの?
当初量産見積もりの条件が30式/年*20年調達だったんだよ
まあ官がよくやる予算取りのための打ち上げ花火だったのかもしれんが
中MAT重MAT全部更新するにはこんだけって

無題
Name 名無し 16/06/19(日)02:28:40  No.1176090
何言われたか知らんが普通科連隊が60個(軽含む)足らずなのに口車に乗って一個連隊あたり10セット以上配備の計算で見積もったなら相当間抜けな担当者だったんだな

無題
Name 名無し 16/06/19(日)07:15:41  No.1176100
>何言われたか知らんが普通科連隊が60個(軽含む)足らずなのに口車に乗って一個連隊あたり10セット以上
計画当初はすべての普通科連隊の対戦車中隊に配備するつもりだったんじゃね
実際スレ画みたいなの相手にするならそれぐらい要るんだろうけど現実は・・・

無題
Name 名無し 16/06/18(土)21:18:54  No.1176047
第3世代標準のラインメタル120ミリライフルレスは東西冷戦下だからT-72の撃破を第一の目的にしてたけど
次の世代の砲はナニが目標になるんだろうか

無題
Name 名無し 16/06/18(土)21:19:44  No.1176049
戦車は大艦巨砲主義@陸化してるけど、これを覆す新たな思想はできるのだろうか
ミサイル化は失敗したし

無題
Name 名無し 16/06/18(土)22:07:27  No.1176063
>戦車は大艦巨砲主義@陸化してるけど、これを覆す新たな思想はできるのだろうか
>ミサイル化は失敗したし
ちょうど昔の戦艦の40cm砲=今の戦車の120mm砲みたいな感じかな?
これから先はレールガンの実用化くらしかないような…。
でも電力供給がとてもじゃないけど賄えないよな…。
戦車の大艦巨砲主義は今の段階で行き詰まってるように思う。
この状況を打破する兵器といえば、戦車の上面をATGMで狙い撃ちする小型の攻撃ドローンなんてどうでせうか?

無題
Name 名無し 16/06/18(土)22:21:09  No.1176066
>でも電力供給がとてもじゃないけど賄えないよな…。
そうなるとこのあたりの問題の解決が新たな段階への鍵になるのかね
>戦車の上面をATGMで狙い撃ちする小型の攻撃ドローンなんてどうでせうか?
小型ドローンだけだと携行できる弾数に不安があるのでドローンからの情報を元に戦車側からもトップアタックミサイルを撃ち込めるようにしたらどうだろう

無題
Name 名無し 16/06/18(土)22:36:58  No.1176070 
ロシアはアクティブ・ディフェンスである程度の対戦車火器は対抗できると目論んでるみたいですな
砲vs砲の戦いに持っていけると

無題
Name 名無し 16/06/19(日)03:12:23  No.1176092
性能は未知数な部分多くて実に興味深いのだが現状のロシアにおいてきっちり定数配備されるのか大いに気がかりではある
たとえ各種派生形も順調に開発完了&配備で量産効果上がって多少は調達費の抑制になったとしても結構な規模になると思うんよ
それに海外への販売があるのかどうか・・・

無題
Name 名無し 16/06/19(日)08:27:18  No.1176105
レールガンとレーザーの車載化が進めばまた話が変わってくるだろうしなあ。
あとパワードスーツか。
どれも絵空事じゃない時代になってきてるし。
生きてるうちに凄いもの見れそうな予感。

無題
Name 名無し 16/06/19(日)10:29:48  No.1176113 
どこの国も今じゃAPS(アクティブ・プロテクション・システム)に夢中ですから
随伴歩兵への損害?車両に対戦車火器が直撃したらどっちにしろ周りの歩兵は助からんです!
…というイラク、アフガニスタン、ウクライナ、シリアの教訓なんでしょか
そのうち10式にも載る悪寒

無題
Name 名無し 16/06/19(日)13:08:03  No.1176129
レオパルド3もM2戦車もチャレンジャー3も無いし
T14の影響でそこらへんの戦車開発が始まって欲しい

無題
Name 名無し 16/06/19(日)13:32:29  No.1176131
今はイエメンが戦車戦の実験場だから
あそこで東西共にバトルプルーフ稼いでるんだろうな

無題
Name 名無し 16/06/19(日)19:57:59  No.1176169
>今はイエメンが戦車戦の実験場だから
>あそこで東西共にバトルプルーフ稼いでるんだろうな
迂闊に単独行動してはM1A2を歩兵に何度も討ち取られたり、戦力不足でSU-100を引っ張り出すような連中の小競り合いが参考になるのだろうか…

無題
Name 名無し 16/06/19(日)18:03:23  No.1176151
>レオパルド3もM2戦車もチャレンジャー3も無いし
>T14の影響でそこらへんの戦車開発が始まって欲しい

T-14の影響とも言えないかもだけどレオ2とルクレールの後継予定のは独仏共同開発で計画進んでるよ
こないだ発表されたラインメタルの130mm51口径砲はそれ用
アメリカはM1A3とかどうなったんだかな。今年試作完成予定じゃなかったっけか

無題
Name 名無し 16/06/19(日)19:47:35  No.1176165
>独仏共同開発
方向性の違いやあれやこれやで空中分解
フラグがビンビン来てる。

無題
Name 名無し 16/06/19(日)19:51:29  No.1176167
ほおそんな計画があるんやね
T-14の影響で新型戦車が色々出てきてくれると嬉しいわ

無題
Name 名無し 16/06/19(日)21:52:29  No.1176186
>T-14の影響で新型戦車が色々出てきてくれると嬉しいわ
冷戦終わっても結局すべての西側戦車の仮想敵は今でもロシアなんだな
引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1175711.htm

1/35 T-14 アルマータ ロシア次世代主力戦車
TAKOM (2015-10-30)
売り上げランキング: 33,213