無題 Name 名無し 16/06/13(月)15:25:33  No.1175203

1465799133747

撃墜王スレ
第一次大戦・戦間期・第二次大戦・近年まで。
多少の誤認・誇張はあるでしょうが気にせずに。
5機落として無くても当事国で英雄扱いされたパイロットも有りで。

取りあえずドイツ空軍トップエースのエーリッヒ・ハルトマン少佐(最終)
352機撃墜という異次元の数・・・・

撃墜王は生きている!
撃墜王は生きている!
posted with amazlet at 16.06.22
井上 和彦
小学館
売り上げランキング: 22,386

無題
Name 名無し 16/06/13(月)15:29:50  No.1175206
1465799390487
出撃回数705回、撃墜機数104機のアドルフ・ガーランド空軍中将
戦後に奥様が語ったところによると「とんでもない変わり者」だったとか

無題
Name 名無し 16/06/13(月)20:04:07  No.1175238
>アドルフ・ガーランド空軍中将
>戦後に奥様が語ったところによると「とんでもない変わり者」だったとか

この方を調べると芋づる式にエースパイロットの名前が出て来るw
自分も搭乗してるし本人が人選しているから間違いないのだろうけど
格闘戦を禁止した機体にエースパイロットを乗せるのは変な気がするなぁ
エースパイロット=格闘戦に強いってわけじゃないのか

とんでもない変わり者と言われる理由は、さすがにwikiに載って無いが部屋にミッキーマウスのぬいぐるみが一杯とか鉄道模型のジオラマに埋め尽くされてるとかか?

無題
Name 名無し 16/06/13(月)21:19:02  No.1175257
>格闘戦を禁止した機体にエースパイロットを乗せるのは変な気がするなぁ
攻撃法は訓練でも徹底していたようで敵重爆後上方数㌔前から降下
敵重爆下方に潜り更に浅い上昇へ入り突き上げるように下方から掃射、所謂ローラーコースター攻撃が一般的だったようです
ただし毎回上手く行くわけでは無く敵援護戦闘機等の妨害でスロットルの急操作を強いられたりで散々なときも・・・
基本的に爆撃機が主目的だったので戦闘機相手だと中々

無題
Name 名無し 16/06/13(月)22:31:41  No.1175271
>>格闘戦
坂井三郎氏も、「敵より早く見つけること、先手必勝」を旨としていたと言うし、技量の他にも僚機を失わないなど、色々と常人には簡単に出来ない日頃の努力があるんだろうかね。

無題
Name 名無し 16/06/13(月)22:49:16  No.1175277
>技量の他にも僚機を失わないなど、色々と常人には簡単に出来ない
坂井三郎氏は言動と違って実際は僚機を失っていますが戦後の活動に傷を付ける物ではありませんね
まあ色々あったみたいですけど・・・・
ハルトマンは1人だけ扱い辛い僚機パイロットが居たようで爆撃機からの転属だったらしいのですが大廻りする癖が抜けず編隊から離脱気味になり撃墜されたようです(脱出し生還)

無題
Name 名無し 16/06/13(月)20:45:36  No.1175246 
1465818336582
エースでもハルトマン氏なんかは一撃離脱に徹してませんでしたか?
マルセイユは巴戦と神輿射撃で一空戦で何機撃墜とか神がかってましたが。

・楽以琴
六機撃墜。医科大への進学を期待されていた上流家庭の出だったものの、満州事変を受けて軍に志願。
彼の最後の出撃は、隊長機を借り受けてのもので、後の海軍エース武藤金義と空中戦の末撃墜されている。
共産党政権下では国民党軍将校として評価が許されなかったが、90年代には名誉回復している。
NHKドキュメンタリードラマ「撃墜」では、主人公の一人としてジーン藤岡御大が演じています。

無題
Name 名無し 16/06/13(月)15:33:43  No.1175208 
1465799623195
北朝鮮の朝鮮戦争でのエース キム.ギオク
Yak9でB29 3機を含む11機撃墜

無題
Name 名無し 16/06/13(月)17:06:11  No.1175216 
1465805171874
中国国民党軍トップエース劉粋剛大尉
自称な所は有りますが13機撃墜
ある程度日本側記録の損失とも合致していまして
1937年8月21日揚州において日本海軍一連空の九六中攻吉田小隊3機を部下と共同で全て撃墜しています

無題
Name 名無し 16/06/13(月)17:31:24  No.1175217
ドイツなら史上二位(301機)のゲルハルト・バルクホルン(ハルトマンの先輩)や映画にもなったアフリカの星ハンス・ヨアヒム・マルセイユ(158機だがアフリカ戦線での連合側の最新鋭機相手の数字なので愚鈍なソ連機相手の東方戦線比では3倍くらいの価値があるとも)も出さないとね

無題
Name 名無し 16/06/13(月)18:28:55  No.1175224 
1465810135784
岩本さん

無題
Name 名無し 16/06/13(月)18:47:56  No.1175232 
1465811276407
ハンガリー空軍トップエースのセントジョルジ少尉
最初の撃墜が連絡ミスによる味方のドイツ空軍のHe111という笑えない戦績もありますが最終的に34機撃墜でした
ほとんど本土上空での欧米機です
戦後まで生きながらえましたが1971年に飛行機事故で亡くなっています

無題
Name 名無し 16/06/13(月)21:22:11  No.1175258 
1465820531945
北朝鮮のカン.ジョンドク
1952年10月に元山上空等複数空戦で撃墜10機、撃破5機
大隊長だったようですね

無題
Name 名無し 16/06/13(月)22:23:44  No.1175266 
1465824224243
WWⅡのイタリア軍と言うとあまるパッとしたイメージは無いかも知れませんが超エースは居ます
フランコ・ルッキーニ 26機撃墜
残念ながら休戦2ヶ月前に戦死してしまいます

同数撃墜のアドリアノ・ヴィスコンティは休戦後も独側に付き
こちらは敗戦直前の1945年4月29日にパルチザンに撃たれ死亡

無題
Name 名無し 16/06/13(月)22:26:06  No.1175269 
1465824366661
WW2アフリカ戦線の星
ハンス・ヨアヒム・マルセイユ 158機撃墜(内大半が英軍機)
他のエースパイロットと比較しても彼の単機で多数に突撃する戦術は異彩を放つ
偏差射撃に天性の感覚を持ち失速寸前旋回を用いて撃墜を重ねる
かっこつけの素行不良野郎で初期はそのスタイルゆえに撃墜され続け怒られまくったが信念を貫いた

無題
Name 名無し 16/06/14(火)19:42:07  No.1175400
>>ハンス・ヨアヒム・マルセイユ

このイケメンさんのwiki、多少、日本語が不自由で理解しにくいが

落とした相手を車で救助しに行ったり
相手の基地まで飛んで行って無線で怪我の状態や亡くなったと報告しにいったり
(なんで迎撃されないんだ?)
休暇でローマに行けばイタリア女と駆け落ちして軍を脱走したり
新型機に乗り換えたら、いきなり帰ってこなかったって事?

まるで少年ジャンプかなんかの漫画のキャラクターみたいだな

無題
Name 名無し 16/06/14(火)23:36:15  No.1175456 
>>ハンス・ヨアヒム・マルセイユ
敵基地への捕虜の身体報告に付いては昔の「丸」(号数は忘れましたが)に無線で最初から連絡をして通信のための手紙を投下した話があった記憶があります
そこのところは騎士精神と言うかなんと言うか有ったんでしょうね
イタリア女性との脱走は都市伝説の範囲を脱却していませんがどうなんでしょう
元々飛行訓練兵時代から素行は良くなくアフリカで開花しましたがナチス宣伝下で英雄視された悲劇のエースとして今でも有名ですね

無題
Name 名無し 16/06/17(金)21:37:56  No.1175903
>ハンス・ヨアヒム・マルセイユ
しかしほんっとこの人イケメンだな
イケメン+かっこいいドイツ軍の軍服+パイロット+しかもエリート
モテ要素てんこ盛りすぎるわ

無題 Name 名無し 16/06/13(月)23:36:50  No.1175288 
1465828610979
私が幼少の頃は102機撃墜と書籍に書いてありました
西沢広義中尉です
家族への手紙では147機(+α)、新聞報道で150機以上
二五三空の岡本飛行隊長の話では86機(+最後の1機)
元々個人戦果をほぼ認めていない日本海軍でしたので資料も無いですから判定は難しいですけど
(零戦の初陣の時でさえ部隊戦果でしたしね・・・)

無題
Name 名無し 16/06/13(月)23:40:39  No.1175290 
1465828839811
こう言っちゃなんですが、エースパイロットが合コンでもやろうとマルセイユが声を掛け、女性側が「マルセイユレベル」を期待して集まった席に坂井氏や黒江氏など「いかつい」面々が並んでいたらと妄想して笑った…
日本だとハンサムなのは海軍の太田氏か…

無題
Name 名無し 16/06/14(火)08:16:36  No.1175324
1465859796415
>日本だとハンサムなのは海軍の太田氏か…

和製リヒト・ホーフェンこと笹井醇一もハンサムだと思うぞ

無題
Name 名無し 16/06/13(月)23:51:04  No.1175293
日本とドイツじゃ撃墜の重みが違うからなぁ
あの僚機を失わなかったと自慢のハルトマンさえ自身は16回も落とされてるわけだし


日本は戦場の関係上、常に残機0も同然なのは辛い
(ハルトマンの記録、撃墜352機を16で割ったら22機やぞ)

無題
Name 名無し 16/06/14(火)00:30:04  No.1175298
>>日本とドイツじゃ撃墜の重みが違うからなぁ

陸軍だと撃墜されてもジャングル歩いて帰って来て
「え、よく生きてたな!!」とか
ビルマでは国民党支配地域に不時着してもなんとか生還したりと案外帰って来てませんか?

無題
Name 名無し 16/06/14(火)00:45:50  No.1175300
ハルトマンの撃墜記録はソ連パイロットの技量も上がってきた後期に樹立された
その攻撃法は極めて単純で機銃の外れない近距離まで接近して射撃するという物
これが実戦ではなかなか難しく新兵ほど遠くから撃とうとする心理があった
またハルトマンに関しては戦後の抑留生活に関しても自伝で伝えられ共感を呼ぶ一つの要因にもなっている

無題
Name 名無し 16/06/14(火)20:07:15  No.1175404
>>機銃の外れない近距離まで接近して射撃する

日本人の某氏は爆撃機の撃墜には
敵機視認して迎撃コースに入って突っ込んでいって一度目をつぶってそのまま突っ込んで目を開けてから撃つって言っていた

無題
Name 名無し 16/06/14(火)05:42:25  No.1175311 
1465850545776
>日本は戦場の関係上、常に残機0も同然なのは辛い


ラバウルや本土上空戦のような迎撃戦では撃墜されてもそれなりに脱出、生還を果たしているけどね。
例えば、昭和19年1月のラバウルでは空戦が原因で零戦106機を喪失(うち不時着、被弾大破、着陸失敗16機)、戦死した搭乗員69名。
一方で、落下傘降下6名、着水救助5名、不時着10名の計21名が生還している。

進攻戦でも上に出ている西沢飛曹長は昭和17年4月28日にP-40の攻撃を受け、ガソリンタンクに被弾。
燃料切れにより、サラモア沖で不時着水。
救援要請を受けた大発によって救助され、生還しているね。

無題
Name 名無し 16/06/14(火)06:49:19  No.1175315
いや、そりゃ助かった事が無いとは言わんけど
15とか30落ちられるドイツと比べ
日本はどうなのよって話

日本の被撃墜数記録を調べようにも簡単に出てこないが
一般論として記録を作るのにドイツの方が有利だったのは間違いないでしょ?

敵対国が低性能、大量生産と言うのもデカいが
(自国が高性能の裏返しでもあるけど)
(エースパイロットがあれだけ落としても全体への損害率は2%とか悲しくなるわ)

無題
Name 名無し 16/06/14(火)07:59:17  No.1175321
>敵対国が低性能、大量生産と言うのもデカいが
スターリングラード戦の頃にはもうLa-5FNやYak-9が参戦しているので、ソ連戦闘機がドイツ戦闘機と比べて明らかに性能が劣っていた期間はそれほど長くなかったよ。
しかも東部戦線での空戦高度は3千m以下がほとんどだったから、その高度ではドイツ戦闘機のアドバンテージはほとんどなかった。
ハルトマンがスコアを伸ばした時期もすでにソ連戦闘機が高性能化した後だったので、「東部戦線の3機撃墜は西部戦線の1機撃墜と同じ」という言葉は正しくはないだろう。
 
ただし少し気になるのが、ソ連戦闘機の武装が西側機と比べるとやや貧弱だったこと。
La-5シリーズで20mmx2門、Yak-9シリーズの大半で20mmx1、12.7mmx1という程度。
もしこれらのソ連戦闘機が20mmx4くらいの強力な武装だったら、ドイツのパイロットの死亡率はもっと高かったのではないだろうか?
さすがのハルトマンも何回目かの被撃墜時に死んでいたと思う。

無題
Name 名無し 16/06/14(火)07:38:14  No.1175318
独マルセイユみたいな厳しい戦局・条件下でスコア稼いだエースはちゃんと評価されてるな
まだ元気な頃のラバウルに日々空襲の護衛に来てた米戦闘機パイロットも条件の厳しさは結構なもんだが

零戦は背面防弾板すらないからパラ脱出や不時着試みることもできない機上戦死が多そうでなあ…

無題 Name 名無し 16/06/14(火)11:30:36  No.1175335
>いや、そりゃ助かった事が無いとは言わんけど
>15とか30落ちられるドイツと比べ
>日本はどうなのよって話
とはいえドイツだって大戦後半でソ連軍の勢力圏下に落ちるのも決死だと思うが

無題
Name FMG 16/06/14(火)07:59:53  No.1175322
1465858793498
ピエール・クロステルマン

第二次世界大戦中の1940年、シャルル・ド・ゴールの組織した自由フランスに合流するという父に促され自らもイギリスに渡り、1942年自由フランス空軍に入隊する。訓練期間の後1943年1月に自由フランス軍兵士のみで結成されたイギリス空軍第431飛行隊(通称「アルザス」)に軍曹として配属されるが、初出撃の日付は定かでない。5月12日に被撃墜[2]。1943年7月27日の出撃でフォッケウルフ Fw 190二機を初撃墜。8月27日には三機目のFw 190を撃墜するが、彼が二番機として飛んでいたアルザス飛行隊の隊長ルネ・ムショットは戦死する。
その後イギリス空軍第602飛行隊(通称「シティ・オブ・グラスゴー」)に転出。自由フランス空軍司令部、飛行訓練学校での勤務を経て戦闘に復帰、第274、第56、第3飛行隊と所属を変える。1945年7月27日除隊。殊勲航空十字章(DFC)を2度、最高殊勲章、解放十字章などの数多くの勲章を受けた。戦後、自身の体験をつづった『撃墜王』、『空戦』はベストセラーとなり、長年下院議員も務めた。

無題
Name 名無し 16/06/14(火)08:56:57  No.1175327
1465862217960
ドイツ空軍のパイロットの戦果は、その戦場との距離もあるでしょうね
極端な言い方ですが前線基地から数分後に即空戦に入ったり
1日あたりの出撃回数が5回とかもあったようですし

ルーマニア空軍トップエースのカンタクジーネ
大戦末期ルーマニアがソ連影響下に入ると戦線離脱し米軍に投降し亡命
貴族の家の生まれだとのこと
60機前後撃墜

無題 Name 名無し 16/06/14(火)14:13:22  No.1175351 
1465881202570
244戦隊長

無題
Name 名無し 16/06/14(火)18:42:17  No.1175378 
1465897337360
チェコのエース クッテルヴァッシャー大尉
正確に言うとチェコ人のエースとなりますが無論開戦時はドイツに併合されてましたので活躍の場はフランス>>イギリスとなります
20機撃墜で戦後まで生き残りました

他にスロバキアにもエースが居ましてドイツ空軍のJG52で活躍したレズナク少尉(スコア32機)やコバリク曹長(スコア29機)が知られています

無題
Name 名無し 16/06/14(火)18:52:21  No.1175381
ガーランドは戦後アルゼンチン空軍の顧問とか南米で戦闘機の開発とかに関わってたな

無題
Name 名無し 16/06/14(火)19:07:42  No.1175387 
>ガーランドは戦後アルゼンチン空軍の顧問とか南米で戦闘機の開発とかに関わってたな
空軍顧問はそうだけど戦闘機開発にまで関わっていたっけ?
プルキーⅡの開発に携わったタンク博士とごっちゃにしてない?

無題 Name 名無し 16/06/14(火)20:59:13  No.1175425 
1465905553047
ジョルジュ・ギンヌメール
WW1におけるフランス2位(存命中は1位)のエースパイロット。生涯スコアは54機
名門の軍人一家の生まれで、高いプライドとそれに見合う技量を有し、戦死を恐れた上司の父親からの後方勤務依頼を「全力を尽くさないのなら何もしていないことと同じです」と堂々と拒否
しかし1917年9月11日、哨戒飛行中にドイツ軍機の奇襲に遭い戦死。満22歳没
墜落地点は砲撃で何もかもが消えてしまったため、フランス国民からは「彼はあまりに高く飛びすぎてしまい、帰ってこれなくなったのだ」と語り継がれた

無題
Name 名無し 16/06/14(火)21:06:30  No.1175427 
1465905990893
原典 Transferred from en.wikipedia to Commons by Liftarn using CommonsHelper.
作者 英語版ウィキペディアのJohnBarrieさん(CC BY 2.5)

余談にギンヌメールが1917年6月6日の戦闘でドイツ軍機と1対1の戦闘中、相手の機体の機銃が故障していることを悟った
そんな絶好の機会に対しギンヌメールは機体を反転させると「次は万全の状態で合間見えよう!」

華麗に去っていくフランス軍機を唖然と見送った幸運なドイツ軍パイロットの名はエルンスト・ウーデット
ドイツ空軍2位のトップエースにして後の空軍総監である

無題
Name 名無し 16/06/14(火)22:11:15  No.1175443
ウーデット、功績も弊害もあるけど、最期を考えると撃ち落としてあげるべきだったか…

無題
Name 名無し 16/06/14(火)22:26:50  No.1175446
ゲーリングもエースパイロットとして名を馳せて若いときはイケメンだったのにブヨブヨに太って面影がなくなってしまったな

無題
Name 名無し 16/06/15(水)03:06:31  No.1175477 
1465927591185
WW2時のエゲレスに、テッド・ソーン=サンとフレッド・ベーカー=サンという戦闘機乗りさんがいらっしゃいまして
このお二人、同じ第264スコードロンに所属して、共に敵機撃墜12機と言うスコアの持ち主のエースなんですけれども、この各々12機の戦果の全てが二人の共同戦果だったりするんだそうで

ただし、この戦果を挙げる過程でテッド・ソーン=サンは機銃を一発も撃っておりませんし
フレッド・ベーカー=サンは一回も機体の操縦桿を握ることなく、「エース」の座を得ておるんだとか

無題
Name 名無し 16/06/15(水)03:08:13  No.1175480 
要は第264スコードロンは単発複座戦闘機「デファイアント」を装備した部隊でテッド=サンとベーカー=サンはその内の一機のペアだったわけなんですな

文字通り背中を預け合って戦う仲のお二人さん、初期のダンケルク撤退戦からBOBまでを戦って、敵単座戦闘機との性能差で劣勢となり多数の犠牲を出した「デファイアント」部隊に在って、多くの苦戦に生き残りつつ戦果を揚げ、部隊が夜間戦闘機隊に変更された後にもHe-111を撃墜するなど「デファイアント」乗り中のトップエースに登りつめるんですが
その後「デファイアント」の実戦部隊が解散するに至ってこの以心伝心のペアも遂に解散のやむなきに至ったそうな

「同乗者エース」は複座以上の夜間戦闘機とかでは珍しくはないんでしょうけれど、「単発複座戦闘機の銃座ガンナー・エース」なんてのは、この先もまずお二人を超える記録は出てこないんじゃないでしょうか…w

無題
Name 名無し 16/06/15(水)12:42:33  No.1175512
>「同乗者エース」は複座以上の夜間戦闘機とかでは珍しくはないんでしょうけれど、「単発複座戦闘機の銃座ガンナー・エース」なんてのは、この先もまずお二人を超える記録は出てこないんじゃないでしょうか…w
そもそもこの先ディファイアントみたいな駄…もとい珍兵器が誕生することがあるのかどうか…
しかし相当息の合ったコンビだったんでしょうね

無題
Name 名無し 16/06/15(水)08:40:23  No.1175498
1465947623855
昼間で1機撃墜するのも大変な時に夜間で121機
それも164回出撃で成してしまったドイツのハインツ・ヴォルフガング・シュナウファー

実は昼間を含めても連合軍機撃墜はマルセイユ、ベーアに続いて3位です
戦後の1950年フランスで自動車事故に遭い他界

無題
Name 名無し 16/06/15(水)14:13:34  No.1175518
先月末に出た世界の傑作機にランダル・H・カニンガムの記事あったな

無題
Name 名無し 16/06/15(水)16:57:52  No.1175532 
Eino_Ilmari_Juutilainen
フィンランド空軍のトップエース
ユ-ティライネン(Eino Ilmari Juutilainen)
ドイツを除けば又は日本のやや不確実な数名を除いて確実に100機近い敵機を落としたことで有名です
撃墜した全機の機種が判明しているそうで・・・
戦後は退職金にシュトルヒを貰い航空運輸会社を設立
航空ショーにも参加したとか

無題
Name 名無し 16/06/15(水)19:05:08  No.1175550 
パーシー”ラディ”ルーカス=サンというRAFの戦闘機パイロットさんが居られまして自身の撃墜数は共同含めても3機と、所謂エースパイロットではないんですが
マルタ島防空戦他での指揮ぶりを評価され、殊勲飛行十字章(DFC)及び殊功勲章(DSO)を授与されてる優秀な指揮官さんだったんだとか

そしてこの方、戦前から有名なアマチュアゴルファーでもありまして、1936年には伝統ある英米対抗戦のウォーカー・カップでエゲレス代表を務める程の腕前だったんですが
しばしばティー・ショットを大曲する悪癖が玉に瑕でして”OBラディ”なんて仇名で呼ばれていたんだそうでw

そんなラディ選手も、WW2の勃発にRAFに志願、先述したようにスピットファイアのパイロットとして活躍するんですが、ある日フランス上空の戦闘で運悪くMe109に捕まり手酷く被弾してしまったそうなんですな

無題
Name 名無し 16/06/15(水)19:06:44  No.1175551 
何とかエゲレス沿岸まで辿り着いたもののこれ以上の飛行は困難、不時着場所を探していた所がたまたまラディ選手の生まれ故郷でして、見ると眼下にあるのはかつて馴染みのゴルフコース、レイアウトなら隅々まで熟知しているわけでして、取りあえず一番真っ平らなアウトコース2番のフェアウェイを不時着場所と決め、着陸の態勢に入ったラディ=サンなんですが、ここでまたもや例の悪癖が始まりまして、大きく方向性を欠いた機体は2番ホールを飛び越し、5番をかすめ、ようやく停止したのが9番ホールの境界線の向こう、クラブハウス近くだったんだとか

まあ驚いたのはコースの老支配人さんでして、時ならぬ轟音と震動に驚いて跳び出してみれば、目に飛び込んできたのは無茶苦茶になった9番フェアウェイと煙を上げて停止するスピットファイア、しかもそのコクピットから降りて来たのは旧知のラディ=サン…と見て思わず叫んでしまったそうで

「またおまえか、ラディ!そこはOBだって何度言ったら分かるんだ!」

無題
Name 名無し 16/06/16(木)08:57:41  No.1175638 
1466035061836
中国国民党軍の公認のエース(スコア13機の劉粋剛は一部公式では無いので)
柳哲生大佐(最終)11機と三分の一撃墜のエースです
活躍は1937~1941年頃までで戦後は台湾へ
殆ど九六式陸攻撃墜ですが1938年2月には漢口上空で九六式戦闘機を2機撃墜しています

無題
Name 名無し 16/06/16(木)11:42:36  No.1175651 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%97%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3

ギオラ=“
ホークアイ”・イプシュタイン
第3・4次中東戦争におけるイスラエル空軍のトップエース
ジェット戦闘機パイロットとしては桁違いといえる17機撃墜のスコアを残した
異名に違わぬ視力の持ち主で20マイル先の敵機を肉眼で捕捉できたという
シャハクやネシェルといったミラージュ系列を愛用し、2日間で8機(Su-7×2、Su-20×2、MiG-21×4)を撃墜したこともあった
そして驚くべきことに撃墜記録の内12機はガンキル(DEFA30mm機関砲)だったという

氏曰く「ミラージュは操縦していて楽しい。F-16は高性能だがあの感覚を与えてくれない」

無題
Name 名無し 16/06/16(木)17:44:27  No.1175675
>No.1175651
この人ってヒストリーチャンネルのドッグファイトで取り上げられてた人だよね?
十数機のミグに追われても「結局射撃位置につけるのは1機しかいない」と焦らず対応してたのは凄かった
空挺隊に居た経験からきりもみに入っても余裕だったそうだね
最後にF-15やF-16に乗っても全く面白くなかったと笑いながら言ってたな

無題
Name 名無し 16/06/16(木)19:53:07  No.1175690
>空挺隊に居た経験からきりもみに入っても余裕だったそうだね
教官に向かって
「黙ってろ集中できないじゃないか」
とか
十数機のミグに追われてるのになんで逃げなかったと問われて
「俺の機体には弾も燃料もあった、戦える状態だったんだ、まだ戦えるのになんで逃げなきゃいけない?なんでそんなことを聞くんだ?」
とかかっこよすぎだな
つか17個の撃墜マークがついたF-16って・・・
まあ今後も絶対に現れないだろうな

無題
Name 名無し 16/06/16(木)20:44:10  No.1175695 
イプシュタインは他にも味方のF-4部隊と共に戦闘中に1機のF-4が敵に後ろを取られてて、警告しようにも相手のコールサインがわからなかったので「逃げろファントム!」って無線で叫んじゃったらF-4全機が空域から離脱しちゃって、彼の部隊は数的劣勢のまま戦う羽目になったとか(それでもエジプト軍機15機を撃墜。イプシュタインのスコアは4機)
後にその時のファントムライダーからは「いきなり逃げろと言うから離脱したら、奴らに獲物をすべて盗られてしまった」とからかわれたとか

無題
Name 名無し 16/06/16(木)14:05:10  No.1175657 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%92%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC
エーリヒ・ルドルファー(1917~)

222(224)機撃墜(独空軍歴代七位)
1943年ロシア戦線において17分間に13機を撃墜
(被撃墜は16回)

ドイツ空軍三桁撃墜王の中で唯一の存命者

無題
Name 名無し 16/06/16(木)16:55:18  No.1175671
1466063718112
ドイツと言うか世界3位の撃墜数を誇るギュンター・ラル少佐
1944年5月の負傷が無ければ(半年休養)トップエースになった可能性も・・・
2009年に亡くなっています

>エーリヒ・ルドルファー
現在98歳ですか・・・・

無題
Name 名無し 16/06/16(木)20:36:26  No.1175693 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E7%94%B0%E7%A8%94
我が国で存命の撃墜王といえば、もう本田稔さんだけ?

無題
Name 名無し 16/06/16(木)21:38:57  No.1175706
>我が国で存命の撃墜王といえば、もう本田稔さんだけ?
やはり生年が1920年前後の方が多いですから
100歳近くなっちゃいますからね・・・

無題
Name 名無し 16/06/16(木)21:29:29  No.1175704 
1466080169525
朝鮮戦争でMig15中共エースパイロットの王海
日本ともかなり交流があったので有名なパイロットですね

降伏した日本陸軍の林弥一郎少佐が設立に協力した東北民主聯軍航空学校の第1期生でした
9機撃墜のジェットエースです

無題
Name 名無し 16/06/17(金)22:12:45  No.1175907 
Jalil_Zandi
wikipedia,パブリックドメイン

イランイラク戦争でのイラン側トップエースのジャリル・ザンディ准将(最終)
戦争前後に拘束され一時死刑判決とまで脅されましたが(懲役10年)解放後戦争に参加
F14Aで8機撃墜です
戦後の2001年に自動車事故で死亡

無題
Name 名無し 16/06/17(金)23:05:46  No.1175916
>なんかエースって交通事故で亡くなる方が多いような
そりゃ統計上航空機事故より自動車事故で亡くなる確率が高いし…

あとパイロットの人曰く航空機で飛ぶより車を運転する方が怖いそうな
空には壁も交差点も物陰からの飛び出しも対向車線からのはみ出しも無いし
いざ衝突する!となっても右か左しかない車より航空機なら上にも下にも回避できるからね

無題
Name 名無し 16/06/17(金)22:22:26  No.1175909 
https://en.wikipedia.org/wiki/Giora_Romm
イスラエル空軍初のエース
ギオラ・ロム(Giora Romm)少将(最終)
第三次中東戦争でミラージュⅢで5機撃墜
1969年にエジプト側に撃墜され捕虜になりましたが捕虜交換で帰還
1996年に引退し民間航空へ

無題
Name 名無し 16/06/18(土)00:28:34  No.1175926 
日本のエースってイマイチ撃墜数少ないイメージだけど
日本にも公認戦果3桁のエースっているのかい?

無題
Name 名無し 16/06/18(土)00:47:47  No.1175929
1466178467417
日本の場合は算定時に個人の撃墜数は認められて居なかったので残念ながら空くまで「部隊からの割り振り」ですとか「自己申告」「報道記録」が主流です
部隊からの割り振りに関しては報道発表にも重なりますが例えば零戦初陣時の白根斐夫氏は1機も落としていませんが報道では1機撃墜となっています
(零戦の初陣では撃墜13機、損失[着陸失敗]1機)
全般的に「風呂敷」度合いもあるでしょうけど米英や独伊以上に判定結果の難しさはあるでしょうねー
写真は自伝で350機以上撃墜の赤松貞明氏
但しベテランですし風呂敷はともかく有能なエースでした

無題
Name 名無し 16/06/18(土)00:50:23  No.1175931
ちなみに日本のトップエースと言われている
西沢広義氏ですが昭和50年代あたりまでの書籍に102機の撃墜記録が掲載されているのが普通でした

無題
Name 名無し 16/06/18(土)18:17:43  No.1176019
日本軍機はガンカメラ積んでなかったから戦果の信憑性が他国より薄く、損傷止まりでも撃墜と誤認したケースが多いとか

無題
Name 名無し 16/06/18(土)20:39:43  No.1176034
>日本軍機はガンカメラ積んでなかったから戦果の信憑性が他国より薄く、損傷止まりでも撃墜と誤認したケースが多いとか


大嘘。
どっからそんなヨタ話拾ってきたの?
軍板でそんないい加減な話したら笑われるよ。

実際には日米で戦果の過大報告に差は見られない。
それどころかビルマの64戦隊のように米英よりも戦果が正確な部隊すらある。

無題
Name 名無し 16/06/18(土)21:31:11  No.1176052
>日本軍機はガンカメラ積んでなかったから戦果の信憑性が他国より薄く、損傷止まりでも撃墜と誤認したケースが多いとか
大戦末期はな
熟練揃いの大戦初期は上にもあるように正確みたいだよ
戦後の戦果照合で会戦日時を指定すれば誤差が出るが期間だと合ってた

無題
Name 名無し 16/06/18(土)21:17:10  No.1176045
日本機ではこなせないような角度や速度でダイブするのを撃墜したと誤認するケースはあったかもしれませんね

無題
Name 名無し 16/06/18(土)21:56:13  No.1176060 
1466254573435
>日本機ではこなせないような角度や速度でダイブするのを撃墜したと
誤認するケースはあったかもしれませんね
それは多々あったと思われます
ベテランが揃っていたガダルカナル航空戦時でも当地滞空時間が10~15分程度だったらしいので「撃って煙を吹いて落ちたので撃墜」として判定した機体もあったでしょうね
いずれにせよ日本海軍の場合は個人戦果を実証する資料が少なすぎます

写真はソ連女性エース2位のエカテリーナ ブダノワ
公認11機のスコアです
最近の歴史群像の巻末漫画にも出てますので知ってる方も多いと思います
(主人公は女性トップエースのリトヴァクですけど)

無題
Name 名無し 16/06/18(土)22:22:38  No.1176067
今ローガン梅本氏が日米双方の戦果記録辿って精査しとるじゃん
今度4冊目出るで

無題
Name 名無し 16/06/18(土)22:48:44  No.1176075
米軍も誤認多いって何かで読んだな
その時期活動していた日本軍機を超過して落としたことになってるとかなんとか

無題
Name 名無し 16/06/18(土)22:51:13  No.1176076 
1466257873000
>日本機ではこなせないような角度や速度でダイブするのを撃墜したと誤認するケースはあったかもしれませんね


昭和19年1月17日のラバウル迎撃戦では零戦によって撃墜された10か11機の米軍機に対して69機(88機)という過大な戦果報告がされているわけですが、

一方の米軍は合計で20機もの零戦または飛燕の撃墜を報告しているわけで。
実際にはただの1機も零戦は落ちていないのに・・・

米軍の誤認はどうしてこれほど過大なのやら。

無題
Name 名無し 16/06/19(日)02:09:23  No.1176089
>米軍の誤認はどうしてこれほど過大なのやら。

基本的に侵攻する側より迎撃する側の戦果認定が撃墜した機体の確認ができたりする関係上より正確な気がしますね(343空みたいな例もありますが)

無題
Name 名無し 16/06/19(日)04:45:26  No.1176094
ドイツ空軍はガンカメラの検証に地上部隊の調査結果から照らし合わせて可能な限り正確に戦果を記録していたそうな
そこまでやるのも少々凝りすぎというか…

無題
Name 名無し 16/06/19(日)16:27:55  No.1176140
>そこまでやるのも少々凝りすぎというか…
正確な戦果は絶対欲しいからな
1会戦あたりの彼我の損失からあと何回で殲滅やら補給状態まで把握できるし

無題
Name 名無し 16/06/19(日)18:55:05  No.1176159
なるほど
考えてみれば正確な戦果(敵戦力の被害状況)確認は作戦にも影響を及ぼすのは当然の話ですよね

無題
Name 名無し 16/06/19(日)20:19:35  No.1176172
友軍機の撃墜or墜落情報が貴重なのは、ブラウ作戦が漏れた経緯をみてもわかるし。
撃墜記録よりも、レーダーが発達していなかった時代の交戦中のフライトは情報量も少ないからよけいに重要
五十六が死んだのはどうでもいいけど、その後の懲罰的命令は腹が立ってしょうがない

無題
Name 名無し 16/06/18(土)18:35:49  No.1176023
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%82%AF

ベトナム戦争におけるNVAのトップエース、グエン・ヴァン・コク。最終階級は中将
最終スコアは9機
ベトナム戦争といえばミグの運動性に米軍機が翻弄され、さらにミサイル偏重主義が祟って苦戦したと言われているが、トップエースである彼の愛機は必ずしも運動性に優れているとは言い難いMiG-21PFで、しかも撃墜の殆どはアトールミサイルによるものというのが興味深い

ちなみに現在もご存命

無題
Name 名無し 16/06/18(土)22:38:43  No.1176071
>MiG-21PFで、しかも撃墜の殆どはアトールミサイルによるものというのが興味深い
相手がソ連でないか確認してから撃てと言われてミサイルの性能を政治的に制限された米軍とそんな制限のない北ベトナム軍とじゃそれは仕方ない気がする
引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1175203.htm

【Amazon.co.jp限定】ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow vol.1 サン・トロンの雷鳴 限定版 (後日談ドラマCD「プライベート・サン・トロン」付き) [Blu-ray]