無題 Name (・ω・) 16/04/17(日)15:42:01  No.1164696

|ω・)PTボート・・・とは

1/72 PT-109 P.T. ボート 魚雷艇 00310
アメリカレベル
売り上げランキング: 213,467

無題
Name (・ω・) 16/04/17(日)15:43:18  No.1164697 
|ω・´)PTボートとは
ぱとろーる・とるびーと
(哨戒魚雷艇)の事である!

無題
Name (・ω・) 16/04/17(日)15:44:18  No.1164698 
|ω・;)魚雷艇とは言うモノの・・・
その汎用性の高さはすんごい
感じがしちゃうとです・・・

無題
Name (・ω・) 16/04/17(日)15:46:21  No.1164699
|ω・;)20mちょとのちさい船体に
ちょっとやばい感じにチューンされた
航空機のエンジンなんかを積んじゃって
燃料ガンガン消費しながら、時速70㌔越えの
超高速で海の上を川の浅瀬をすっ飛ばすのです

無題 Name (・ω・) 16/04/17(日)15:49:12  No.1164701
|ω・;)海自さんも持ってたぽいとですが
現物の写真はなかったとでs・・・
島しょ防衛とかに大活躍しそうな
気配がするとですよ?

無題
Name (・ω・) 16/04/17(日)15:50:57  No.1164702 
|ω・;)なんで外国の人は何にでも
サメの顔描いちゃうんだろう?
サメ信仰とかあるのかな・・・

無題
Name (・ω・) 16/04/17(日)16:15:25  No.1164705
|ω・;)魚雷が発射管に入ってるのは
射出装置とかありそうにゃんですが
むき出しの魚雷を摘んでるだけなのは
どうやって発射するとですか?
外に向けて魚雷の乗ってる台座を傾け
る系ですk!

無題
Name (・ω・) 16/04/17(日)16:26:00  No.1164708
|ω・;)昨今ではPT-BOATの発展系の様な
タンクボートと言う種別の船が
あるとかないとか聞いたとです

無題
Name 名無し 16/04/17(日)16:45:33  No.1164712
PTボートの写真を見るたびに思うんだけど、キャビンの前の機関銃を操作する仕事はまるで罰ゲームだよね。

無題
Name 名無し 16/04/17(日)17:32:02  No.1164715
本邦の魚雷艇と比べるといかにも潰しの効きそうな大きな船体

無題
Name 名無し 16/04/17(日)17:44:58  No.1164718
魚雷艇の様な小型高速艇をついぞ作れなかったのが大日本帝国の限界でしたね
MASボート買ってみたけど再現できず試作しては失敗の繰り返し
軽量高出力エンジンが作れないという航空機・戦車と同じ問題にいきあたる

無題
Name 名無し 16/04/17(日)19:16:59  No.1164733 
>魚雷艇の様な小型高速艇をついぞ作れなかったのが大日本帝国の限界でしたね
さらに小さい特攻モーターボートなら合わせて9000隻位作っちゃう日本陸海軍…

無題
Name 名無し 16/04/17(日)19:31:52  No.1164740
>魚雷艇の様な小型高速艇をついぞ作れなかったのが大日本帝国の限界でしたね
帝国「海軍」の限界なんや・・・
何故か陸軍のほうが高速艇甲とかカロ艇のような小型高速艇を保有し活用しているという

無題
Name 名無し 16/04/17(日)19:55:41  No.1164750 
>さらに小さい特攻モーターボートなら合わせて9000隻位作っちゃう日本陸海軍…

最後の軽巡「矢矧」艦長だった原為一さんが昭和20年4月に「矢矧」が沈んだ後配属されたのが長崎県大村湾の(水上)特攻基地だったそーなんですが
指揮官として教育・訓練に当たったのが魚雷艇、震洋艇、伏龍の三種だったそうで

「魚雷艇は15、6トンから2、30トン、速力25、6ノットの高速艇で、小型魚雷2本、13ミリ機銃1門、爆雷若干を装備し、7、8名で操縦する有力なもの」
「私の下で教官をしていた白石信治大尉の指揮する魚雷艇6隻は、沖縄入泊中の敵船団に対し夜間奇襲を決行し、一挙に敵船3隻を撃沈破して有名を轟かせた」

…と当時の思い出を書き残されておられます

無題
Name 名無し 16/04/17(日)19:57:24  No.1164752 
因みに終戦後、佐世保に上陸した米海軍調査団が原氏の特攻基地にもやってきまして

「200隻余りの震洋艇を繋いであった桟橋に来て、感心したのか、あきれたのか、幾度も震洋艇に載ったり降りたりして、首を傾げていた。それもそのはず、我々自身でさえ、余りのやぼったさに、見られるのが恥ずかしいくらいの代物だったのだから」
「一通り調査が終わって、司令官公室において、日本海軍特製の携帯糧食用のかき餅を茶菓として、彼我の幹部がしばらく閑談を交えた(略)『日本海軍の特攻艇に関するご感想は』との私の質問に答えて、彼は『あの自殺ボートの震洋艇よりは、このかき餅の方が遥かに上手くできている』と焼いたかき餅をバリバリ頬張りながら、ユーモア巧みに答えた」

…そうな

カキモーチ!スゴイ!

無題
Name 名無し 16/04/17(日)20:15:06  No.1164757
>「『日本海軍の特攻艇に関するご感想は』との私の質問に答えて、彼は『あの自殺ボートの震洋艇よりは、このかき餅の方が遥かに上手くできている』と焼いたかき餅をバリバリ頬張りながら、ユーモア巧みに答えた」

…そうな


乾いた笑いしか出ないね、まったく。

無題
Name (・ω・) 16/04/17(日)18:10:01  No.1164722
|ω・;)ドイツからエンジンとかの技術を
貰ったりすればよかったのに・・・
にゃんだかドイツの強そうです!

無題 Name 名無し 16/04/17(日)18:53:55  No.1164728 
>ドイツからエンジンとかの技術を貰ったりすればよかったのに

実際に1943年に欧州に派遣された伊8号潜水艦がダイムラーベンツ社製MB501魚雷艇用発動機(2000馬力)の現物とその製造図面、70トン・90トン型魚雷艇の設計図をドイツから購入して持ち帰ってますけれど
三菱重工業東京機械製作所で分解調査したところ、部品の製作が精巧を極め、生産には多数の専門工作機械が必要であることから当時の日本では生産困難として国産化は設計段階で見送られたそうで

この辺は先にレスされてる方の御指摘通りって所ですな

無題
Name 名無し 16/04/17(日)20:38:32  No.1164764
>ドイツからエンジンとかの技術を
有名なお話エンジンのクランクシャフトを作ることができなかった
コピーできなければ独自技術というのも難しかった
ドイツはSボートという比較的大型の魚雷艇を運用したが外洋に出れない小艇には違いはなく日本は最初のうち関心を示さなかった
本土へ米軍の艦隊が迫ると自動車のエンジン等をベニヤの艇体に載せる震洋艇の急速量産計画が持ち上がったがエンジン馬力が足りず水面滑走をするには至らず奇襲兵器としての意味は薄れていた
米軍のPTボートは待ち伏せや夜間に静かに接近して雷撃後に高速で撤退するという戦法を取って戦果を挙げたが震洋も特攻はやめて雷撃にすればまだ戦果は期待できたはずだ

無題
Name 名無し 16/04/17(日)21:15:20  No.1164773 
>米軍のPTボートは待ち伏せや夜間に静かに接近して雷撃後に高速で撤退するという戦法

1944年12月12日の夜にフィリピンのオルモック湾で日本駆逐艦「卯月」を撃沈した米魚雷艇員さんの手記によると

「ヘインズ中尉の492号とマッケルフレッシュ中尉の490号艇が、オルモック湾に敵を求めて巡航している時、492号のレーダーが約6キロ先に目標を捉えた。『悪魔の舟艇隊』は姿を見せない山猫のように密かに攻撃距離まで忍び寄った。両艇とも今は目標を明確に捕捉した。敵は全長100メートルの『卯月』型駆逐艦であると推定された」
「『卯月』は魚雷艇の接近に気付いた気配はなかった。『発射!』と小声で命令すると、数発の”フィッシュ(魚雷)”が海中を浅く潜航していった。1、2分後に駆逐艦の喫水付近で2回の大きな爆発音が夜空を裂き、油と水と火炎と破片が数十メートルも空中に舞い上がった」

…そうな

無題
Name 名無し 16/04/17(日)21:17:00  No.1164774 
この頃の米魚雷艇は

「かつて旧式な魚雷艇で日本海軍と戦ったバークレー少佐が見たら、垂涎モノの新鋭艇」
だったそうで
「新開発の高度技術によるレーダーは、暗中で敵を『見る』事が出来たから敵の機先を制すだけでなく、夜間や悪天候下の戦いで相手より優位に立ち、勝利を決定づけることができるのであった。エレクトロニクス新製品のフラックスゲート・ジャイロコンパスは、魚雷艇が荒天の海で激しい縦揺れを起こしても、舵手に正しい針路を指示できた」
「これまでの重くて取り扱いの厄介な魚雷発射管とは違う新しい側面発射管を備えていたから、敵への攻撃に威力を発揮した。これにより数トンの重量軽減が出来、その分だけ機動性を増した。雷撃艇員の生存性は、艇の速度と機動力に大きく依存するのである」

…んだとかで、まさにこちらが改良を進めれば向こうも更に進めるという技術合戦の様相を呈してたわけですけれど、そういうテクノロジーこそ、最前線で命を貼る魚雷艇乗りさんらを支えてたわけですなあ

無題
Name (・ω・) 16/04/17(日)19:02:59  No.1164729
|ω・;)そう言えば・・・ここしばらくヒストリーで
やってた番組でも100分の1の精度は
出せたけど1000分の1は厳しかった~
と当時の技術者さんが言ってたとです・・・
その気になれば作れたと言う人もいますが
それは熟練工の中でも更に熟練した数少ない
職人さんが手で触るようにして神業的な技術
をもってしても数個作れるとか言う代物だっ
たとかにゃんとかも言ってたとです・・

無題
Name 名無し 16/04/17(日)20:16:10  No.1164758 
震洋艇に配属された予科練の人の戦記を読むと
「俺の艇が水漏れしてる!」
「船体に亀裂が!」
「エンジンの音おかしいんだけど!」
などなど末期らしい粗製乱造がうかがえる奮闘ぶりが書かれていたな。
米軍の本土上陸に備えて秘匿基地で訓練を続ける毎日。
パイロットを志して海軍に入ったはずが空襲を受けて地べたで戦死していく仲間の無念さなどが読んでいて辛い…

無題
Name 名無し 16/04/17(日)20:35:35  No.1164763
回天に練習艇がなくて震洋艇に目隠しのカーテンと潜望鏡付けて訓練したらしいな

無題
Name 名無し 16/04/18(月)17:54:21  No.1164887
駆逐艦天霧のオマケでPTが付いてるのがあったような

無題
Name 名無し 16/04/18(月)18:08:30  No.1164888
>駆逐艦天霧のオマケでPTが付いてるのがあったような
やっぱり天霧の艦首にくっつけられるように切込みが入っているんでしょか…w

因みに1942年8月に、ガダルカナル島の攻防戦を支援するために展開していた駆逐艦「萩風」が米海軍の魚雷艇隊を発見した時の「萩風」砲術長さんのお話なんですが

「この小さい目標に対して、7500メートルからでは命中は難しい。私は距離の詰まるのを待つ」
「ところが、こちらの艦首の甲板は高くなっているのに、先方の魚雷艇は非常に低い。その為に、一番砲は俯角が制限一杯になって目標の照準が出来ない。追撃には遠回りになるけれど、右に大きく変針して、目標を左にかわしてもらった」
「敵魚雷艇の艇員が、両手で耳を押さえて、隠れる様にエンジンの横にうつ伏すさまが手に取る様に双眼鏡の中に見える(略)私は心を鬼にして射撃を続けたけれども、弾着の瞬間には眼は明けていられなかった」

無題
Name 名無し 16/04/18(月)18:09:59  No.1164889 
「と、艇員の1名がガバっと起き上がって、首を縮めたまま向こうの海面に頭から飛び込んだ。すぐに残りの者5~6名がこれに続いた」
「ストップした魚雷艇に萩風を横付け(略)きれいな超短波の携帯用無線電信機があったので、萩風の甲板に引き上げた(略)エンジンの後ろに在ったバッグの中には、エンジンの説明書が入っていた。その中に挟んで若い女性の写真が2枚、手紙と一緒にしまってあった。一人が、オーといいながら、これを取り出して甲板の上にいる者にも見せていた」
「さて、この魚雷艇の始末を付けねばならぬ(略)萩風の甲板から消火ポンプのホースを機関室にさしはさみ、ご丁寧に海水をジャンジャン注ぎ入れた。2~3分のうちに、魚雷艇はブクブクと気泡を湧き立たせながら沈んだ」

…んだとか
因みに「萩風」はこの後にも4隻を撃沈、魚雷艇キラーというか本来の意味での駆逐艦っぷりを存分に発揮したそうなんですが
なんというかまあ、まっ昼間に腕利きの駆逐艦に遭遇しちゃった魚雷艇隊こそ不運だったですな、コレ

無題
Name 名無し 16/04/18(月)21:21:48  No.1164954
PTボートwikiみても詳細の戦果が書いてないけど
800隻も作り役にはたったが
結局、主兵装であった魚雷はいまいち命中させるチャンスはなかったって事でいいのかな

これならカツカツな日本は無理して作る必要なかったんじゃね?

無題
Name 名無し 16/04/18(月)21:55:28  No.1164962
>これならカツカツな日本は無理して作る必要なかったんじゃね?
でもいざ開戦して南方に出てみたらこの手のツブシが効く高速小型艦艇が幾らあっても足りないわけで
機銃据えた程度の焼玉エンジンの徴用漁船よりかは攻撃力も生残性も高かったと思うよ

無題
Name 名無し 16/04/18(月)22:29:00  No.1164971
元潜水艦長の板倉光馬さんの手記に、ブーゲンビル島の守備隊に物資輸送の任務に就いたとき、米海軍の魚雷艇に襲われて陸軍の武装ダイハツに守ってもらった話が有りましたな
(次の輸送時に、一艇は乗員全滅して、葬儀に潜水艦が輸送した物資を真っ先に供えたと聞かされる後日談も)

因みに大発の船用機関(ディーゼル)のメーカーの一つが日野重工だったそうで一方の米魚雷艇のガソリンエンジンの主メーカーが自動車会社のパッカード
言わば日野自動車対パッカードの激戦が幾度も太平洋じゃ繰り広げられてた話になるんだとか

無題
Name 名無し 16/04/18(月)22:30:25  No.1164972 
米側の魚雷艇戦記にも”ダイハツ”は屡登場しまして

「ニューギニアとソロモン諸島の海岸線では殆ど毎夜(略)”ダイハツ”に対する激しい攻撃が続いた。日本のバージは1か月間に48隻が撃沈あるいは大破、または座礁するという最悪の事態に追い込まれた」
「しかし日本軍は事態に巧妙に対処する。今度は荷足船を大型化し、武装を強化した。鋼鉄で装甲し40ミリの大口径砲を搭載したので、魚雷艇が機関銃で攻撃したくらいでは銃弾は跳ね返され、艀は平然としていることが実証された。”ダイハツ”輸送艀はもはや防御力のない泥舟でなく、強敵となった」

…なんて描写もあったりします
小規模ながら激しい海戦は、それこそ無数にあったわけで
鈍足の大発でなく、機動性でも対抗しうる高速艇の需要は結構切実だったんじゃないでしょかねえ

無題
Name 名無し 16/04/19(火)00:10:41  No.1164988
ニューギニアの戦記でも、魚雷艇への恐怖は随所に見られますね、独特のエンジン音が響くと緊張したと。
深夜、日本軍の撤退路の入江に消灯して待機して、ばばばっと機銃掃射して高速で去っていくとか。
陸軍も相当腹を立てたらしく、歩兵砲など海岸の林に置いて、魚雷艇の警戒にあたったとか。

無題
Name 名無し 16/04/19(火)15:00:14  No.1165063
>陸軍も相当腹を立てたらしく、歩兵砲など海岸の林に置いて、魚雷艇の警戒にあたったとか。
小型高速艇は陸軍のほうがちゃんとしたの作ってるけど
どうしてこうなった

無題
Name 名無し 16/04/19(火)19:46:05  No.1165105 
>ニューギニアの戦記でも、魚雷艇への恐怖は随所に見られますね
夜襲航空隊「芙蓉部隊」指揮官として高名な美濃部正さんの手記にある話なんですけれど、1944年10月からのレイテ戦で増援の為の陸軍部隊を輸送船で送り込む際、最も懸念された危険の一つが米魚雷艇だったんだそうで

「畏くも天皇陛下におかせられては、先のソロモン、ガダルカナルの失敗を繰り返すことを懸念された由(略)御懸念なきよう申し上げた所、ソロモンで夜間魚雷艇の襲撃に打つ手がないと聞いたが、対策は?と御下問」

…があったとして、1航艦司令大西長官が現地の各航空隊幹部を集めた会議で魚雷艇対策案を募ったんですが、この時名乗り出たのが、当時夜間戦闘機隊の153空戦闘901飛行隊所属だった美濃部大尉(当時)だったんだそうで

無題
Name 名無し 16/04/19(火)19:47:07  No.1165106 
「レイテはマニラから700キロの遠距離、夜間、敵航空基地群の懐の中。駆逐艦も潜水艦も手を焼く難敵。レーダー装備の敵魚雷艇は、夜でも昼間同様に高速、熊蜂の如く襲い掛かる150隻(推定)の小艇群」

を制圧するために美濃部氏が考案したのは、「零戦」を用いてのオルモックまで60キロのセブ島前進基地まで進出しての夜間銃爆撃でして

「魚雷艇の弱点は夜間高速走行中の波が夜光虫の発する光で白条となり、上からたやすく発見できる」
「ガソリンエンジンの為、20ミリ弾で簡単に爆発する」

…所に付けこむものだったんですが、機材人員の払底から進出したのは美濃部氏と部下3名の4機に留まったそうです

無題
Name 名無し 16/04/19(火)19:49:04  No.1165107 
そしてこの3人の部下の内、魚雷艇攻撃に最もワザマエを発揮したのが那須幸七と言う一飛曹さんでして、同僚に「彼が一番上手かった」と賛辞を受ける一飛曹の戦果は撃破炎上6隻、不確実撃破3隻の9隻にも上り
一晩で2隻炎上させたこともある大活躍に、連合艦隊司令長官豊田副武大将より短刀が授与されたんだとか

かつてはソロモンでも水偵隊が魚雷艇狩りしたりしてるんですけれど、ともあれ

・夜間戦闘機隊所属で
・零戦による
・夜間銃爆撃での
・対魚雷艇

戦闘機「エース」という、稀有な肩書の持ち主ということになるようですな…w

無題
Name 名無し 16/04/19(火)23:06:44  No.1165160
ドイツのSボートは運用がハマってたのか
結構戦果出してますよね
騎士鉄十字章授与者も多い

無題
Name 名無し 16/04/20(水)16:39:21  No.1165260 
>ドイツのSボート

ドイツの!技術力は!世界一ぃいい!!

…というか、大戦末期にはこんなん計画してたみたいですね、水中翼式Sボート


http://strangevehicles.greyfalcon.us/TR.htm

無題
Name 名無し 16/04/20(水)16:41:00  No.1165261 
Jumo004sもしくはHeS011ターボジェットエンジン2基と2800馬力のレシプロ機関の併用で最高速度65ノット、武装は魚雷2発と爆雷10発若しくは魚雷3発、8.6センチロケット弾を前方向けに3発、後方に2発、他20ミリ&30ミリ機銃も積んで航続距離600海里(予定)

…もし仮にコレが完成して通商破壊戦に投入されていたら、WW2の趨勢自体が変わっていたかもですな…!(真顔

無題 Name 名無し 16/04/20(水)17:51:41  No.1165272
「日本魚雷艇物語」で、伊のMAS艇コピーの話や技術関係の悪戦苦闘ぶりが良くわかるんだけど、日本が高速魚雷艇の開発に乗り出すのはかなり遅い時期になったからなのよね
それも渋々というか・・・

結局のところ国力に乏しい日本では、島嶼防衛くらいにしか使えない魚雷艇は「過ぎた贅沢」だったのかもしれない

もしそれなりのモノがあったとしても、少数の魚雷艇じゃ、相手をビックリさせる程度の戦果しか期待できないだろうし
制空権を奪われた場所じゃ、敵機の良い鴨
島嶼防衛の為に島のどこかに隠しても艦砲射撃や空襲で大打撃は必至だったら汎用性が効く航空機に労力を割り振った方が良いと考えたのかもしれない

無題
Name 名無し 16/04/20(水)18:55:50  No.1165286
帝国海軍の中の人も、そこまで考えてなかったと思う

PT Boats: Knights of the Sea
Name 名無し 16/04/20(水)20:00:19  No.1165304 
ここでダイレクトマーケティング

ここの住人ならば知っている方も多いかもしれませんが、魚雷艇に焦点を当てたゲームが存在します。その名も「PT Boats: Knights of the Sea」

連合・枢軸のそれぞれの各種魚雷艇、砲艦が登場し操艦出来ます。少し前のゲームですのでグラフィックはそれなりですが、水上艦艇(重巡以下が登場)から航空機、潜水艦、輸送船が入り乱れる海戦を堪能できます。

SteamにてDLC込みで1500円。


こちらトレイラーになります
https://www.youtube.com/watch?v=taE9YnGE17k

細かい点で不満もあるゲームですが、魚雷艇や小型艦艇に興味のある方にはお勧めです。

無題
Name 名無し 16/04/21(木)01:05:01  No.1165371
ドイツ軍はUボートとともにSボートも力を入れてたが、戦局が不利になり制空権をとられると、Uボートより先に戦果が上がらなくなったんじゃなかったっけか

無題
Name 名無し 16/04/21(木)05:40:59  No.1165378
スリガオの夜間・狭水道で島影から襲撃なんて好条件でも
西村艦隊に打撃与えられなかったり戦力揃った戦闘艦相手じゃさすがに厳しい

無題
Name 名無し 16/04/21(木)21:04:12  No.1165501
RAFのタイフーン・パイロットだった方の戦記に独Sボート(エゲレスでは”Eボート”)との戦いについて述べた箇所がありまして

「フランス沿岸への早朝出撃では、夜襲を終えて安全な港に戻る前にドイツのEボート部隊を捉まえるのが主な目的とされていた。Eボートは大抵1ダースかそれ以上で群れを組んで行動し、セーヌ湾まで戻った所で対空砲艇の護衛が付き、そのまま港へ入って、日中は安全な所に隠れているのである」
「私は敵船団に接近したら、まず対空砲火の射程のすぐ外で目標の周りを旋回することにした」
「敵の対空砲手は殆ど間違いなく、攻撃は最大の防御なり、と考えているらしく、色とりどりの曳光弾を大量に撃ち上げて我々をひるませようと、全対空火器が一斉に射撃を開始するのである。」

無題
Name 名無し 16/04/21(木)21:05:27  No.1165502 
「私は敵が(弾倉)ドラムを交換したり、給弾ベルトを付け替える時に、対空砲火の密度が落ち込むことを発見した。重火器は相変わらず撃ち続けているのだが、我々が”シカゴ・ピアノ”と仇名する4連装高射機関砲の方は、それほど恐れることはなかった。敵の射撃が弱まりだしたところで、私は編隊を解いて降下し、後は各機が個々に突入する。我々は親指を発射ボタンに押しつけたまま、自分で選んだ敵艦艇を艇首から艇尾まであるいは(略)その逆に掃射して行くのである」

…との事で、いくら魚雷艇が身軽で高速と言っても航空機相手じゃとても振り切れないわけで
時には対空砲火で一矢を報いたりもしたようなんですが、やっぱり魚雷艇でも最悪の天敵は航空機、という事になるみたいですのう
引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1164696.htm

1/350 艦船シリーズ 帝国海軍駆逐艦 天霧 FW2
ファインモールド (2011-12-04)
売り上げランキング: 184,024