無題 Name 名無し 16/04/11(月)13:16:08  No.1163856

1460348168067
第二世界大戦が終結し、集められた米海軍艦艇群。

アメリカ様の工業力はんぱねえなwwww

悲劇の輸送船―言語道断の戦時輸送の実態 (光人社NF文庫)
大内 建二
光人社
売り上げランキング: 441,836

無題
Name 名無し 16/04/11(月)14:43:46  No.1163868
太平洋戦争での戦力、物資は米軍全体の20%未満だったと聞いた

無題
Name 名無し 16/04/11(月)14:59:27  No.1163871
一方、日本も太平洋戦線に投入された軍事費用は大陸戦線の半分以下だったという

無題
Name 名無し 16/04/11(月)16:28:16  No.1163885
>太平洋戦争での戦力、物資は米軍全体の20%未満だったと聞いた
>一方、日本も太平洋戦線に投入された軍事費用は大陸戦線の半分以下だったという
単純に言えば陸軍と海軍の予算比?

無題
Name 名無し 16/04/11(月)17:23:04  No.1163889
>太平洋戦争での戦力、物資は米軍全体の20%未満だったと聞いた
でも予算は五割を越える。
船が高いのと、B-29が高いせいらしい。
原爆の開発費用は含んでるのかな?

無題
Name 名無し 16/04/11(月)15:48:53  No.1163878
撃破されたものも含めれば
たった四年でこれ以上の物を作ったんだよな
すげぇな

無題
Name 名無し 16/04/11(月)17:24:13  No.1163890
>たった四年でこれ以上の物を作ったんだよな
戦艦や空母なんかは38年から作り始めてるけどね。

無題
Name 名無し 16/04/11(月)17:37:13  No.1163893
>たった四年でこれ以上の物を作ったんだよな
>戦艦や空母なんかは38年から作り始めてるけどね。

少なくともこの画像に写っているのは護衛空母だからその引用レスは間違いではないわな。


まぁぶっちゃけ言うと、スレ画に載っているぐらいの数は日本でも作れちゃってるのよね(造ったそばから戦没or燃料不足で対空砲台となって集まったことがないだけで)

アメ公の恐ろしさは、この画像分の軍備を1ダース近く揃えちゃった所(白目)

無題
Name 名無し 16/04/11(月)22:53:56  No.1163946
>少なくともこの画像に写っているのは護衛空母だから
これ以上の物ってのは、スレ画以上のものって事でしょ?
アメリカの両洋艦隊を指してると思うんだけど、四年で作ったもんじゃないでしょ?

無題
Name 名無し 16/04/12(火)11:41:10  No.1163981
Uボートに沈められても、リバティー級をまた作ればいいんですわ

無題
Name 名無し 16/04/12(火)12:59:30  No.1163984 
>リバティー級

4年間で2700隻も建造したんだよね。
毎日2隻、建造するスピードだ。
よくもまぁこんな船を1日2隻も造ったもんだ

無題
Name 名無し 16/04/12(火)15:14:12  No.1163999
>>リバティー級
>4年間で2700隻も建造したんだよね。
宣伝?の為とはいえ早い船で起工から竣工まで8日の船があったとか
平均竣工日数40日ちょっととか、もう・・・・

無題
Name 名無し 16/04/12(火)15:29:27  No.1164002
>>リバティー級
>4年間で2700隻も建造したんだよね。

更に「もうすぐ戦争が終わるし、こんな耐用年数が少ない急造船ばかり
造っていてもしょうがないよね。」と戦後も使える耐久性が付与されたデラックス版のビクトリー級を531隻造っているという・・・

無題
Name 名無し 16/04/12(火)23:10:35  No.1164087 
>>>リバティー級
>>4年間で2700隻も建造したんだよね。
>宣伝?の為とはいえ早い船で起工から竣工まで8日の船があったとか
>平均竣工日数40日ちょっととか、もう・・・・

4日と15時間29分(111時間29分)で起工-進水したロバート・E・ピアリーは造船所あげてのタイムトライアルの結果、そしてその3日後に就役という鬼のようなスケジュール

なお、週刊空母カサブランカは起工から最短100日+αで就役できてます(50番艦の実績です)

無題
Name 名無し 16/04/12(火)20:49:14  No.1164048
アメリカの建造計画には、しっかり損耗率が入っているんだろうなぁ
それも最悪なケースを想定で
足りない足りないと潜水艦を湖にある造船所を利用して建造するくらい

日本は開戦前にシーレーンは大丈夫なの?にたぶん10%と根拠の無い数字を出して実際は40%

戦争中にその結果に驚き、総力戦の恐ろしさに青ざめるんだからなぁ
今でも海運業界は海上自衛隊を信じてないんだってね

無題
Name 名無し 16/04/12(火)21:09:23  No.1164052
>たぶん10%と根拠の無い数字を出して実際は40%
開戦に持って行きたいのにマジな数字出すわけない

無題
Name 名無し 16/04/13(水)08:03:30  No.1164111
リバティ級の凄いところは、船に名前を付けたところだな
日本なら第1192号輸送船になる

無題
Name 名無し 16/04/13(水)10:59:06  No.1164124
>リバティ級の凄いところは、船に名前を付けたところだな
だからといってハーマン・メルヴィルだのエドガー・アラン・ポーや果てにはワイアット・アープなんて命名は流石にどうかと…

無題
Name 名無し 16/04/13(水)12:31:15  No.1164129
>リバティ級の凄いところは、船に名前を付けたところだな
>だからといってハーマン・メルヴィルだのエドガー・アラン・ポーや果てにはワイアット・アープなんて命名は流石にどうかと…
日本はあんまり船に人名は付けたがらないからなぁ
かといって験も担ぎたがるから揉めたり取り合いになるくらいなら通し数字にしてしまえと

無題
Name 名無し 16/04/13(水)13:00:14  No.1164133 
1460520014099
(引用元)wikipedia

艦名といえば樺乗員はからかわれたりしたのかな

無題
Name 名無し 16/04/12(火)00:08:22  No.1163955
1460387302904
メザシも逃げ出すわ・・・

無題
Name 名無し 16/04/12(火)07:45:19  No.1163970
>メザシも逃げ出すわ・・・
これは4本煙突の1次大戦中の駆逐艦だね

無題
Name 名無し 16/04/13(水)00:27:57  No.1164089 
1460474877005
>これは4本煙突の1次大戦中の駆逐艦だね


第二次大戦にも多数参加してるのよ四本煙突
(沖縄戦にも参加している)

無題
Name 名無し 16/04/13(水)19:11:06  No.1164190 
>第二次大戦にも多数参加してるのよ四本煙突

「アーロン・ワード」って名前の駆逐艦が居りまして
初代はまだWW1中の1918年に建造された典型的な4本煙突・平甲板のウィックス級駆逐艦なんですが
WW2勃発後の1940年9月、エゲレス海軍に譲渡され「カールストン』と改名
以後大西洋で対ドイツ海軍の船団護衛任務に就いて1945年には無事退役しておるそうです

因みに「アーロン・ワード」の初代艦長さんが、後の第5艦隊司令長官スプールアンス海軍大将さんだったりするんだそうで

無題
Name 名無し 16/04/13(水)19:12:31  No.1164191 
そしてエゲレス海軍に初代「アーロン・ワード」が引き渡された後、同じ名が新造のリヴァモア級駆逐艦の1隻に再び命名されたのが1941年の事なんですが
この2代目「アーロン・ワード」は1942年11月の第三次ソロモン海戦で損傷の後、翌年3月の日本海軍の「い号作戦」で日本機の空襲により撃沈されておりまして
言わば初代がまだ浮いてるうちに2代目が沈んじゃったわけですけれど
この薄幸の2代目の後に「アーロン・ワード」の名前を継いだのが、1944年5月に進水したロバート・H・スミス級の機雷敷設駆逐艦の1隻で同艦は1945年からの沖縄戦でピケット駆逐艦の任務に就くんですが
これまた5月3日に実に6機もの特攻機の突入を受けるという不幸っぷり

但し大破した3代目「アーロン・ワード」は乗員の必死のダメコンで辛くも沈没を免れ、自力で米本土まで回航して修理ドックに入渠するんですが
結局修理の価値無しと見做され、45年9月に除籍されちょるそうです

無題
Name 名無し 16/04/13(水)19:13:36  No.1164192 
WW2中の「アーロン・ワード」の戦歴は(「元」も含みますが)
初代が大西洋で対通商破壊戦の船団護衛任務、2代目が太平洋でIJNの艦艇と航空機相手の死闘、3代目がKAMIKAZE防御戦…とまあそのまま米海軍のそれとも重なるわけですけれども
初代「アーロン・ワード」の属するウィックス級は111隻、2代目のリヴァモア級駆逐艦は66隻、3代目のロバート・H・スミス級敷設駆逐艦は12隻のみですが母体となったアレン・M・サマナー級駆逐艦は58隻が建造されてるそうでして
仮に纏めると3代の「アーロン・ワード」の姉妹艦だけでも247隻になるわけですなw

ある意味アメちゃんのマスプロっぷりが窺えるわけですけど
向こうのヘビーな艦船模型コレクターの方とか、コレを全艦ちゃんと揃えるんですかねえ…

無題
Name 名無し 16/04/13(水)21:51:38  No.1164213
>第二次大戦にも多数参加してるのよ四本煙突
一次大戦中のが余っていたのでイギリスに供与してUボート対策にしたそうです
日本は煙突を二本を一本にまとめたりしていましたが機力で吸気する必要がありました
甲板上を兵器類が占領したのでやむを得ずという

無題
Name 名無し 16/04/13(水)21:51:59  No.1164214 
1460551919814
>第二次大戦にも多数参加してるのよ四本煙突

実は日本海軍も使ってんだよな。まあ割と有名な話でプラモデル化もされてるんだが

無題
Name 名無し 16/04/13(水)21:59:15  No.1164216
しかし最近75歳の親方から聞いたんだけど戦中に冬から春にかけて大量に発生する赤い毒クラゲを火薬の原料だか砲弾に利用できないかという動きがあったそうな
赤クラゲの刺胞は飛沫が顔・目・粘膜に触れるだけでも強い痛みがあり乾燥した物が舞い上がり付着すれば瞬時に涙も鼻水も止まらん顔や皮膚痛いと衣服に付けば洗濯しないと効果が持続する等かなりの効果があるので砲弾充てん物として使用されていたなら米軍も化学戦で対応して南方は更なる地獄になってたのかなと…
まぁそんな事はなくて恐らくは火薬の原料としての利用なんでしょうけどね

無題
Name 名無し 16/04/14(木)06:35:50  No.1164238
アカクラゲのことですな
陸に打ち上げられたクラゲが乾燥して粉になり、風に舞い上がって海辺住人がゲホゲホというケースがあったようです
引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1163856.htm

輸送船入門―日英戦時輸送船ロジスティックスの戦い (光人社NF文庫)