無題 Name 名無し 16/02/21(日)11:49:40  No.416071

figma 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ Iowa ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
戦艦アイオワは金剛絶対殺すウーマンとして建造されたって本当なの?

無題
Name 名無し 16/02/21(日)12:15:31  No.416075
最初から空母機動艦隊についていけるようにしようってだけで
別に金剛型がどうこうっていう話ではない

無題
Name 名無し 16/02/21(日)12:43:52  No.416079
米海軍の戦艦は別に空母機動部隊への随伴なんて考えられてない
戦艦は戦艦として水上砲戦時の為にまとめられてて、対空砲火の提供のために各群に分配されるだけ
その辺の事情は日本海軍だって突き詰めれば一緒でしょ
アイオワ級が対金剛型のためだけにに建造されたわけじゃないけど、日本海軍で言うところの「高速戦艦」として運用するのならば、当然高速で従来の戦艦では抑えきれない(+何処にでも出現しうる)金剛型や重装備の日本海軍重巡洋艦との交戦も想定して建造されてる。

無題
Name 名無し 16/02/21(日)13:09:35  No.416081 
最近の歴史群像の特集が金剛型戦艦だったんですけれど(No135)
その記事中だと米海軍としては戦前の段階で空母に随伴できる(高速)艦が巡洋艦しかなく、従って万一空母部隊同士での水上戦闘が発生した場合に日本側が金剛型を随伴させてた場合、砲戦で一方的に撃ち負ける危険が有ったので
条約明けを見越して建造する中速新型戦艦を随伴させる予定でいた所、結局27ノット前後の中速艦ではやはり速度不足で金剛型を意識してより高速艦として設計されたアイオワ級の就役でようやく理想の空母部隊随伴用戦艦を得た、って書き方でしたな

コレって出典は何処なのかしら…

無題
Name 名無し 16/02/21(日)13:41:15  No.416088
>コレって出典は何処なのかしら…
戦艦作っちゃおうってところが本当にアメリカンだな~

無題
Name 名無し 16/02/21(日)17:55:29  No.416120
>コレって出典は何処なのかしら…
「魚雷は大人になってから、番外編2涙の誓い」のアイオワ級のとこに書いてあったような

無題
Name 名無し 16/02/21(日)13:48:45  No.416091
サウスダコタ級の重装甲戦艦に対して、装甲犠牲にして速度優先にした巡洋戦艦タイプがアイオワ級ですわな
(米海軍で言うところのファーストバトルシップ)
んで、米海軍の戦前での空母運用想定内で、対戦相手が金剛型が想定されてそういう話になったと
んでも、空母運用は日本海軍の機動艦隊方式の方が全然優れていたので、サウスダコタ級の発展型のモンタナ級はキャンセルされ、アイオワ型にで戦艦建造が中止になったのはご存知の通り

無題
Name 名無し 16/02/21(日)22:01:15  No.416157
>装甲犠牲にして
装甲厚は主砲前面がちと薄いが基本同じようなもんだよ。船体大きい分予備浮力はアイオワ級のがありそうだし、打たれ強さという意味ならアイオワ級のが上なんじゃないかと。強いていうなら速度重視の船体形状で安定性が犠牲になってる(一緒に航海してたヴァンガードの乗組員が「あの船揺れまくってるけど大丈夫か?」とコメント)

 まあ某仮想戦記みたいに台風の近くで大和型と砲戦にでもならなきゃ問題ないかな?

無題
Name 名無し 16/02/21(日)22:59:59  No.416164
>予備浮力はアイオワ級
アイオワは予備浮力が足りないですよ。

無題
Name 名無し 16/02/21(日)21:07:42  No.416150
むしろ超旧式の金剛型の代艦として予算の組まれた30ノット前後の優速かつ16インチ以上のサイズを持つ条約違反の長門型主砲を搭載した戦艦を仮想的にして建造された
あくまでも長門砲搭載艦に対抗して作ったため結局大和相手だと弱くて脆いという結果に
長門砲:初速790m/s 最大射程38,400m 弾頭重量1020kg(九一式)
アイオワ砲:初速762m/s 最大射程38,700m 弾頭重量1225kg(MARK8)
大和砲:初速780m/s、最大射程41,400m 弾頭重量1460km(九一式)
ちなみにアイオワ砲は速度を捨てても重い弾のほうが威力があるからって理由でSHS採用なので初速はとても遅い

無題
Name 名無し 16/02/21(日)21:10:48  No.416151
ようするに対金剛型ではなく、対天城型だったってこと?

無題
Name 名無し 16/02/21(日)21:48:31  No.416155
http://www.coatneyhistory.com/KongoONI.JPG
そもそも金剛の速力向上自体が十分に把握出来てた訳じゃないし
精々巡洋戦艦的な立ち位置の関係から金剛が対抗馬として出てくるってだけでしょ

無題
Name 名無し 16/02/21(日)23:03:23  No.416165
16インチ砲で金剛型絶対殺せるじゃないとかありえないでしょ

無題
Name 名無し 16/02/21(日)23:18:02  No.416169
>16インチ砲で金剛型絶対殺せるじゃないとかありえないでしょ
金剛型別に対16インチ防御なんてしてないから普通にモロずっぽ抜けでしょ

無題
Name 名無し 16/02/22(月)07:22:38  No.416195
>金剛型別に対16インチ防御なんてしてないから普通にモロずっぽ抜けでしょ
霧島「・・・・」

無題
Name 名無し 16/02/22(月)16:04:57  No.416241
>霧島「・・・・」
第三次ソロモン海戦前、陛下が「旅順港を忘れてはならない。油断すれば戦艦でも痛い目を見るぞ」とご忠告なさったそうな
ただ、お言葉が届いたのは戦闘開始後というのが…

無題
Name 名無し 16/02/21(日)23:19:54  No.416170
>金剛型別に対16インチ防御なんてしてないから普通にモロずっぽ抜けでしょ
アイオワ自身ですら自分の砲に撃たれたらちょっとヤバイのに金剛が耐えられるわけないのだ

無題
Name 名無し 16/02/22(月)19:00:13  No.416257
大和型が米軍予想だと16インチ砲装備の高速戦艦だったからじゃないのん?

無題
Name 名無し 16/02/22(月)20:41:22  No.416266
>アイオワは予備浮力が足りないですよ。
設計がかなり進んでから、あれ艦首の浮力が足りない!とか言い出して艦首を伸ばしてバランスとったとか。
そしたら一番砲塔側面で必要な防御を施すには船幅が足りなくなった!とか。
完成してみたら案の定艦首部浮力が足りなくて、荒れ模様だとこれもう浮き上がらないんじゃないかってぐらい波かぶるとか。
アイオワの船体設計は明らかに失敗。

無題
Name 名無し 16/02/23(火)02:25:23  No.416301
>完成してみたら案の定艦首部浮力が足りなくて、荒れ模様だとこれもう浮き上がらないんじゃないかってぐらい波かぶるとか。
軍艦が艦首部波に突っ込んでからザッパーンって艦首部が上がってくるトコが好きだから、アイオワの沈みそうな艦首も動画で見てみたいものだ

無題
Name 名無し 16/02/23(火)11:51:48  No.416324
アイオワ型の艦首どころか艦そのものが沈んでね?大丈夫?って言われるのがよく解るカット
https://www.youtube.com/watch?v=73_-541WQV4&feature=player_detailpage#t=245

Name 名無し 16/02/23(火)11:57:20  No.416326
んでウィスコンシンの艦首波被り
https://www.youtube.com/watch?v=_NEoNIsEkQo&feature=player_detailpage#t=330

無題
Name 名無し 16/02/24(水)02:06:30  No.416410
>んでウィスコンシンの艦首波被り
ちょっと海面荒れてるね
風速30kt 波高4~5mくらい?

無題
Name 名無し 16/02/23(火)12:28:04  No.416327
>アイオワ型の艦首どころか艦そのものが沈んでね?大丈夫?って言われるのがよく解るカット
被弾面積を小さくしました!とか、バイタルパートを水面下にして、水中防御を強化しました!
そういう前向きな考え方もできなくはないが、沈んでるな
友鶴とか第四艦隊事件が発生しなくて開戦していたら、旧海軍も怪しい艦ばかりだったかもしれないね

無題
Name 名無し 16/02/23(火)14:29:14  No.416330
まあ実際に事故起こさなきゃ分からない事も有る。
それも含めて貴重な実績だし

無題
Name 名無し 16/02/23(火)22:45:34  No.416386 
https://orig00.deviantart.net/b81d/f/2015/109/2/9/u_s_s__iowa__bb_61__splash__splash__splash__by_desertstormvet-d8qbdhh.jpg
速度出すために艦首を絞りすぎてんだよね・・・

無題
Name 名無し 16/02/24(水)06:08:25  No.416418
>速度出すために艦首を絞りすぎてんだよね・・・
「ウェーブ・ピアーサー」見たいな物か?

無題
Name 名無し 16/02/26(金)00:05:27  No.416686 
>「ウェーブ・ピアーサー」見たいな物か?

速くするため細く長く
先の大戦時の巡洋艦はひとつの到達点だった。

無題
Name 名無し 16/02/23(火)23:36:37  No.416394
>速度出すために艦首を絞りすぎてんだよね・・・
パナマ通るためかと思ってた

無題
Name 名無し 16/02/24(水)01:56:03  No.416409 
1456246563464

>パナマ通るためかと思ってた

そのために艦の全長を延ばすしかなくなったと思ってる

無題
Name 名無し 16/02/24(水)02:16:34  No.416412 
https://t00.deviantart.net/cnaP61dGX72jXjMXaHWQDchQZO4=/fit-in/700x350/filters:fixed_height(100,100):origin()/pre00/7d9b/th/pre/i/2017/073/6/c/uss_north_carolina_1945_by_lioness_nala-d40uwgp.jpg
>パナマ通るためかと


それだけならこの型で良かった訳よ

無題
Name 名無し 16/02/24(水)23:59:01  No.416535
>パナマ通るためかと思ってた

アメリカ人なら絶対運河を広げるほうにもってくと思ってた。

無題
Name 名無し 16/02/25(木)21:57:40  No.416661
>>パナマ通るためかと思ってた
>アメリカ人なら絶対運河を広げるほうにもってくと思ってた
その予定はあったけど第二次世界大戦で中止になったんだ

無題
Name 名無し 16/02/24(水)11:40:09  No.416433 
http://www.the-blueprints.com/blueprints-depot/ships/ships-germany/zumwalt-class-destroyer-2.png
ズムたんがこれだからなぁ
細いのが良いってこったな

無題
Name 名無し 16/02/25(木)23:06:03  No.416674
とりあえずアメリカ海軍がアイオワ級4隻分の建造予算を通す為に出した理由な。
「日本海軍の金剛型3隻に対し常に同数以上が実働状態にあること」
長門型でも建造中とされる新型戦艦でもなく「金剛型」を引き合いに出して予算獲得してるってのは重要なポイント。
金剛型が3隻になっているのは比叡が練習戦艦としてカウントされていない為。
加えてアメリカは金剛の速度を26ノットと見積もっているが、戦闘レベルで機動力の優位を確保しようとした場合最低でも30%前後は相手の速度を上まらないと厳しい。
26×1.3で33.8、つまりアイオワ級の速度はアメリカが想定した金剛の速力に対しても若干不足している。

無題
Name 名無し 16/02/25(木)23:06:31  No.416675
なんかこの年代の米艦って日英に比べて「強い」けど、「船」としては劣ってるような・・

無題
Name 名無し 16/02/25(木)23:16:41  No.416676
対空機銃の増備やらなにやらで、殆どのフネが日本海軍だと失格と看做されるレベルまで復元性や安定性が低下してるのが実情ですし>1944~45年のアメリカ艦艇
エセックス級は「片舷に魚雷2発喰らったら転覆しかねない」と米軍自身が危惧していたし、台風で艦首をもぎ取られた重巡もいる。
全体として戦局が安定してきた時期だから結果として欠陥が露呈せずに済んだだけ、というあたりじゃなかろうか。

無題
Name 名無し 16/02/26(金)04:02:53  No.416700
>エセックス級は「片舷に魚雷2発喰らったら転覆しかねない」と米軍自身が危惧していたし、

細かいけど違うよ。
正確には「片舷、同時に魚雷2発を受けたら」だよ。

無題
Name 名無し 16/02/26(金)22:43:44  No.416788
>正確には「片舷、同時に魚雷2発を受けたら」だよ
てことはワスプみたいにどかんっとなる前にぐるりんしちゃうのか。

無題
Name 名無し 16/02/25(木)23:47:20  No.416683
金剛型の名前を出して議会から獲得した予算で建造した以上は、軍の思想や実体はともかく
アイオワ級は金剛型の対抗っていうのがアメリカの公式見解では

無題
Name 名無し 16/02/27(土)17:47:07  No.416866
金剛型はアメリカにしてみればドイツのポケット戦艦(装甲艦)みたいな存在だったのか?
戦艦では速度で追いつけない、巡洋艦では火力で勝てないという厄介な敵艦

無題
Name 名無し 16/02/27(土)18:56:59  No.416883
日本が戦艦カテに入れてるだけで諸外国から見たらバトルクルーザー枠だろ

無題
Name 名無し 16/02/27(土)21:36:20  No.416903 
USS_Nevada_(BB-36)_during_running_trials
アメリカ戦艦といえばこのイメージなのだが
このタイプのマストって二次大戦時には廃止されてるんだよね?

無題
Name 名無し 16/02/27(土)23:04:03  No.416923
>巡洋艦では火力で勝てないという厄介な敵艦

アメリカは巡洋戦艦及びそれに類する高速戦艦を持っていなかったからね。
偵察艦隊の主力である重巡洋艦では太刀打ち出来ず、主力部隊から数百キロ先行して行動する偵察艦隊に金剛型が殴り込んでくる事を最も恐れていた。
重巡洋艦を潰されると艦隊の護衛兵力が激減するから日本海軍の軽快艦艇が突撃してきたら戦艦を守りきれなくなる、と。
結果、本末転倒ながら数で勝る重巡洋艦で損害を無視して揉み潰すしかないんじゃね?と考え始めたくらいには困ってる。
というかポケット戦艦に対するドイツ海軍の評価って「戦艦には太刀打ち出来ず巡洋艦からは逃げられない」で、使い道に困ってこれを逆転した「戦艦では追いつけず巡洋艦では太刀打ち出来ない」って宣伝をしただけだったりする。

無題
Name 名無し 16/02/27(土)23:13:52  No.416925
上に追加。
で、実際にドイツ海軍が危惧した通りグラーフ・シュペーは巡洋艦の追撃を振り切れず、英側の偽電によりラプラタ川河口付近に英戦艦が近付いていると考え自沈を決めてる。
ポケット戦艦の現実はこんなもんだけど、金剛型は14インチ砲という火力のせいで文字通り「巡洋艦では太刀打ち出来ず戦艦では追いつけない」凶悪な存在と化した。
比叡を見れば判る通り、夜間至近距離での乱戦であっても巡洋艦レベルの砲撃によって艦そのものは致命傷を受けていない。
あくまでも舵機室への浸水による行動の自由を失っただけで、最後まで機関は健在だったし機械室全滅という誤報が無ければ帰ってこれた可能性も皆無じゃないしね。

無題
Name 名無し 16/02/28(日)07:46:19  No.416947
レキシントンクラスが戦艦になっていたらアイオワ級相当の艦ってどうなっていたんだろうな
それはそうと、米海軍に必要だったのは第四艦隊事件だったのではないかと

無題
Name 名無し 16/02/28(日)10:51:14  No.416962
>米海軍に必要だったのは第四艦隊事件だったのではないかと
別に四半期ごとに起きるわけでもないし米の造船能力なら問題ないでしょ(暴言

無題
Name 名無し 16/02/28(日)19:28:06  No.417035 
Typhoon_Cobra,_18_December_1944_east_of_Luzon
>別に四半期ごとに起きるわけでもないし米の造船能力なら問題ないでしょ(暴言


つコブラ台風
駆逐艦「ハル」「モナガン」「スペンス」3隻沈没
軽巡「マイアミ」軽空母「モントレー」「カウペンズ」「サン・ジャシント」
護衛空母「ケープ・エスペランス」「アルタマハ」
駆逐艦「デューウィ」「エイルウィン」「ヒコックス」が重大な損傷を受け、その他、軽微な損傷を受けた艦は19隻あったという。

軽空母「モンテレー」では、搭載機が壁に衝突したことに因り、火災が発生。
戦艦「アイオワ」のプロペラ推進軸が破損、パールハーバーでのドック修理を要した他、レーダー装置を損傷した艦も多数有ったという。
将兵の死亡、行方不明を合わせて、約790名、艦載機146機の損害を受けた。

そういや米軍はこの大損害の責任を誰が取ったんだろうか。

無題
Name 名無し 16/02/28(日)20:20:59  No.417039
>そういや米軍はこの大損害の責任を誰が取ったんだろうか。

責任の取りようがないでしょ。
当時はまだ気象予報もそれほど発達していないし、台風は「遭遇しないと判らない」という厄介なもの。
今みたいに台風の発生から針路情報までリアルタイムに判るのは気象衛星が実用化されたからで、当時は荒天に遭遇しても即座に台風と判断出来たかどうかすら微妙。
加えてアメリカ海軍は自分達の艦艇がトップヘビー気味だったことも自覚していたし、少なくとも現場に責任を問う事は出来なかった筈。

無題
Name 名無し 16/02/29(月)22:58:37  No.417159 
1456754317929
>米海軍に必要だったのは第四艦隊事件だったのではないかと

米海軍の平時における最大の損失事故は1923年に生起したホンダポイント遭難事件だけども、あれはまあ、設計の問題というよりは航法の問題か

天候の気まぐれで艦艇を喪失する悲劇は米海軍もいちおう経験してるんだけど、設計面では日本ほど荒天対策に力を注いでるっていう印象はないよね

無題
Name 名無し 16/03/02(水)23:48:29  No.417463
>1923年に生起したホンダポイント遭難事件

1970年代の世界の艦船で記事になってたDESRON 11の遭難ってのはこれだったのか。
周期的に特集やるからそのうちまた記事になるさと待ってたらそれっきりで判らなくなってたとこだ。
ありがとう。

無題
Name 名無し 16/03/03(木)13:49:35  No.417516
WW2中の低気圧で大損害ってコブラ以外にもやっぱあんのかな?小説だけっどユリシーズで独軍と戦う前に波浪で何隻もやらてた。

無題
Name 名無し 16/03/03(木)14:17:16  No.417521 
1456982236370
>WW2中の低気圧で大損害ってコブラ以外にもやっぱあんのかな?

ハルゼー提督がコブラ台風に突っ込んで大損害を出した半年後に今度はヴァイパー台風に突っ込んでCV-12を大破させてる
この2つの台風を合わせていわゆるハルゼー台風と呼ぶ

無題
Name 名無し 16/03/04(金)20:59:33  No.417728
神風は本当に吹いたんだ!

無題
Name 名無し 16/03/03(木)22:56:54  No.417633 
1457013414749

スマートなアイオワ級よりも,丸々と太ったテネシー級の方が好き
引用元: http://may.2chan.net/39/res/416071.htm

1/200 アメリカ海軍戦艦 BB-61 アイオワ
トランペッター (2014-07-28)
売り上げランキング: 123,569

放置_300x250_02