無題 Name 名無し 15/11/07(土)11:56:31  No.1140112

1/48 ミリタリーミニチュアシリーズ No.48 アメリカ 2 1/2トン 6×6 カーゴトラック 

軍用トラックとジープハンヴィーといった人員物資輸送の手段が軍隊の主役であり中核です

1/35 MM U.S.ジープ ウイリスMB 35219
タミヤ (1997-10-23)
売り上げランキング: 1,216

無題
Name 名無し 15/11/07(土)12:06:28  No.1140114
輜重輸卒が兵隊ならば・蝶々トンボも鳥のうち

無題
Name 名無し 15/11/07(土)12:25:48  No.1140118
鎮台さんが兵隊ならば蝶々蜻蛉も鳥のうち

無題
Name 名無し 15/11/07(土)13:12:36  No.1140127
>輜重輸卒が兵隊ならば・蝶々トンボも鳥のうち
よし判った
これからは蝶々トンボに弾薬や飯運んでもらえ。いいな

無題 Name 名無し 15/11/07(土)14:20:37  No.1140143
>これからは蝶々トンボに弾薬や飯運んでもらえ。いいな
輜重輸卒と輜重兵は別物なのよ。
工兵助卒と工兵が別物であるように。

無題
Name 名無し 15/11/07(土)20:20:41  No.1140193
>>これからは蝶々トンボに弾薬や飯運んでもらえ。いいな
>輜重輸卒と輜重兵は別物なのよ。
>工兵助卒と工兵が別物であるように。
輜重輸卒=軍属 輜重兵=軍人ということ?
工兵助卒(ドイツで言うトート機関)=軍属 工兵=軍人ということ?

無題
Name 名無し 15/11/07(土)20:32:20  No.1140197
輜重輸卒は正規の兵士ではあるが、階級固定で馬引き等をさせられるだけの特殊な兵士
戦闘力がないと看做されて軍隊内の被差別階級になってしまっている
あんまりなので段々待遇が良くなって最終的にはし徴兵に統一される
輜重兵はまぁ普通の兵士で二等兵一等兵と昇進もしていく
輜重輸卒が居た時代までは自分で輸送をするわけではないリーダー格

無題 Name 名無し 15/11/07(土)17:16:21  No.1140171
野砲をトラックで牽引するようになってから車輪に緩衝装置が必要になったね。
それまでの野砲は馬で牽引することを前提に設計してたから、トラックのスピードで牽引すると振動でガタが来て、故障が多発するようになった。
欧州諸国でも30年代に配備された野砲の多くがトラックに対応しておらず、迅速な進撃や撤収ができなかった。
40年代に入るとトラック牽引に対応した野砲が続々登場して、砲兵部隊が高速で移動できるようになり、柔軟な作戦が可能となった。

無題
Name 名無し 15/11/07(土)20:19:07  No.1140192
アイクはWW2の勝因として
C-47,ジープ、.50機銃を挙げてる

無題
Name 名無し 15/11/07(土)21:19:03  No.1140208
>アイクはWW2の勝因として
>C-47,ジープ、.50機銃を挙げてる

勝因というより,役に立った兵器だね

無題
Name 名無し 15/11/07(土)22:35:50  No.1140214
http://www.geocities.jp/ramopcommand/_geo_contents_/gmc.html

つかわれ方いろいろ
GMCトラック

無題
Name 名無し 15/11/08(日)05:44:32  No.1140242
戦時中、中国大陸で陸軍の自動車部隊の軍曹だった爺さんが言った「1人の兵士が前線で戦うためには、裏で10人の兵隊が要る」って言葉が心に残っている。
地上だけでなく空からも良く敵に狙われて大変だったそうな。

もっと話を聞いとけばよかった。

無題
Name 名無し 15/11/09(月)06:23:02  No.1140419
>戦時中、中国大陸で陸軍の自動車部隊の軍曹だった爺さんが言った「1人の兵士が前線で戦うためには、裏で10人の兵隊が要る」って言葉が心に残っている。
バックアップに必要になる人数は機械化が進んだ今も大して変わらないんだな
東日本大震災のとき「首相は被災地に自衛官10万人を送るといっているがそのためには後方に補給や事務のために8倍の人員が必要になる」ってTVでやってたの覚えてるな

無題
Name 名無し 15/11/10(火)21:21:43  No.1140684
>「1人の兵士が前線で戦うためには、裏で10人の兵隊が要る」
兵隊で10人なら当時大陸へ展開した軍を支えるのに現地徴募したり雇用した雑役用の労務者や苦力なんか含めちゃうとどんな数になるんでしょう・・・

無題
Name 名無し 15/11/08(日)08:35:37  No.1140251 
>「1人の兵士が前線で戦うためには、裏で10人の兵隊が要る」

明治10年(1877年)の西南戦争の時なんかですと
官軍というか新生明治国軍が西郷ドンを征討するのに動員した兵員数が陸軍5万1800名、海軍2200名ぐらいなんだそうですが
これらの兵隊さんの兵站の為に民間から雇用した「軍夫」人数が累計で146万人、延べ人数で2035万人に及ぶんだそうで

西南戦争の期間中の平均ですと1日あたり約9万1000名の軍夫さんと荷車(大八車ですな)が430台、駄馬約1000頭が動員されまして、戦費で見ると総額4156万円余りの内、軍夫さんに支払われた賃金だけで1306万円、別に海上補給の為に民間会社から雇用・買い入れした延べ100隻以上の輸送船の経費として344万円が使われているんだとか

無題
Name 名無し 15/11/08(日)08:36:55  No.1140252 
ただ補給の殆どを民間に頼ることは今後の事も考えれば問題だ、って事で西南戦争後明治12年、徴兵令改正に合わせて軍専属輸送要員として「輜重輸卒」制度が制定されまして、数か月の短期兵役で「基本教練」「徒歩車両術」「駄馬術」等を教育した人員を、有時に招集するスタイルが採用になるんですが

「輜重輸卒」は基本的に志願者を以て構成し、必要な人員数が揃わないときは兵役不適格者もしくは娑婆での元職業の都合上、輜重が適当と思われるものを徴集するとしておりまして

つまり「輜重輸卒」として入隊しますと、概ね半年程度現役を努めれば予備/後備に回されるんですね

普通に他の兵科で入営して3年間(日露戦争前)の現役を勤める他の兵隊サンからすれば、体格等本来兵役不適格者が回される職場、ってイメージも重なって
或は「アイツらといっしょにされちゃ叶わん」
…って事になっちゃったのかもですな

無題
Name 名無し 15/11/08(日)09:04:58  No.1140254
坂の上の雲の描写でしか知らないけど
将兵ともども駕籠移動してたとか書かれてて
歩けよ!と思った

無題
Name 名無し 15/11/08(日)19:06:44  No.1140344
>明治10年(1877年)の西南戦争の時なんかですと
>官軍というか新生明治国軍が西郷ドンを征討するのに動員した兵員数が陸軍5万1800名、海軍2200名ぐらいなんだそうですが
>これらの兵隊さんの兵站の為に民間から雇用した「軍夫」人数が累計で146万人、延べ人数で2035万人に及ぶんだそうで

そういやコミネブンゾーのツイートでも
第1次大戦の米軍も兵士より軍属のほうが多かったという話があったような

無題
Name 名無し 15/11/08(日)11:00:40  No.1140257
大戦略系ゲームやってるとすべては補給部隊を中心に考えるようになる
将棋に補給の概念がなかったからあかんのや

無題
Name 名無し 15/11/08(日)11:31:34  No.1140262
>大戦略系ゲームやってるとすべては補給部隊を中心に考えるようになる

(あれ?大戦略って中都市さえ占領すれば燃料でも弾薬でも何でも補給可能な現地上達万歳ゲームじゃなかったっけ?)

無題
Name 名無し 15/11/08(日)11:42:46  No.1140265
>大戦略系ゲームやってるとすべては補給部隊を中心に考えるようになる
ですな…補給部隊を中心に諸兵科連合を組んでそれを一個戦闘団的な運用をしていたな。

無題
Name 名無し 15/11/08(日)14:59:01  No.1140275
マルタみたいな孤島の基地でも泉のように燃料や弾薬が湧き出てくるという・・・

無題
Name 名無し 15/11/08(日)17:26:01  No.1140319
>大戦略系ゲームやってるとすべては補給部隊を中心に考えるようになる
敵首都にヘリをこっそり近づけることしか考えなくなった

無題
Name 名無し 15/11/08(日)18:31:44  No.1140336
>敵首都にヘリをこっそり近づけることしか考えなくなった
そんなこともあろうかと必ず首都にシルカかゲパルトを1部隊置いておくクセがつきました。

無題
Name 名無し 15/11/08(日)11:40:36  No.1140263
補給効率とかの概念あるのHoIシリーズしか知らん

無題
Name 名無し 15/11/10(火)21:09:54  No.1140680
機械化が進むほどバックアップ要員が必要になるイメージだ
現場で修理できないものが多くなるし燃料もよりたくさんいるし

無題 Name 名無し 15/11/11(水)02:27:27  No.1140738
IBG MODELS 1/35 35003 独・アインハイツディーゼル6輪カーゴトラック金属パネル型 

アインハイツディーゼル
新生ドイツが真っ先に整備を始めたのもトラックだった

無題
Name 名無し 15/11/11(水)02:32:50  No.1140739 
オペルブリッツ ディティール写真集[R039]Opel Blitz In Detail 

ドイツ軍を代表するトラック、オペルブリッツ
米国資本系のオペルとフォードは装甲車両や兵員車の生産から意図的に外されたため、その全生産能力をトラックに投入することになった
結果オペルは10万台以上、フォードも5万台以上の3トントラックを送り出した

無題
Name 名無し 15/11/13(金)00:03:09  No.1140949
レンドリースで一番うれしかったのは戦車でも航空機でもなく大量のジープだったねソ連
引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1140112.htm

補給戦―何が勝敗を決定するのか (中公文庫BIBLIO)
マーチン・ファン クレフェルト
中央公論新社
売り上げランキング: 8,889