無題 Name 名無し 15/08/22(土)21:44:44  No.394991
ナチスの戦争1918-1949 - 民族と人種の戦い (中公新書) 
一昔前に、ドイツでタクシー拾おうとして右腕を上げたら逮捕されたなんて話があったけど
今でも同じ感じなのかね

ナチスの戦争1918-1949 - 民族と人種の戦い
リチャード・ベッセル
中央公論新社
売り上げランキング: 29,380

無題
Name 名無し 15/08/22(土)22:26:28  No.395005
>ドイツでタクシー拾おうとして右腕を上げたら逮捕されたなんて話があったけど

そもそもドイツだと流しのタクシーが無いから止めることはできないとかなんとか

無題
Name 名無し 15/08/22(土)22:02:30  No.394997
欧州はナチス関係は徹底的に排除してるな

スワスチカの印刷物を流通させるのもダメらしいので、模型の取説では印刷されずにぼかしているし、デカールもスワスチカを、2分割にしていたりする

日本向けはそのままだったりする

無題
Name 名無し 15/08/22(土)22:11:13  No.395002
ドイツはウォーゲーム禁止だったような
だからドイツゲームというボードゲームが流行ったんだと聞いたことがある

無題
Name 名無し 15/08/25(火)21:25:34  No.395563
 ドイツは敗戦で東プロイセンをはじめとする「固有の領土?」を、相当失ってる(東側4分の1くらいがポーランドやチェコに取られてる)わけだが、それに対して返還運動みたいなのは行われてるのかな。
 それらの地域から、戦後多くのドイツ人が引き揚げてくるさいに相当の犠牲があったと聞いたが、補償も無しなのだろうか。

無題
Name 名無し 15/08/25(火)21:49:23  No.395565
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E6%9D%B1%E9%83%A8%E9%A0%98%E5%9C%9F

普通にWikipediaにある

無題
Name 名無し 15/08/25(火)22:15:16  No.395570
No.395565氏
ありがとう。なるほど、結構まとまって書かれてるな。
統一と引き換えに領土は放棄したわけか。

無題
Name 名無し 15/08/25(火)23:39:00  No.395577
そもそもヒトラーは民主主義で選ばれ…
おっとだれか来たようだ

無題
Name 名無し 15/08/26(水)17:01:55  No.395638
ヒトラーに関しては民主主義で選ばれたとは申しません。
他陣営に対する違法な選挙妨害を繰り返し、それでも過半数を得ておりません。共産党を非合法としてその議席を減らして過半数を得ました。また全権委任法議決の蔡には、反対する議員を脅迫、誘拐等を行い議決の蔡には議会を武装したSAで取り囲みとてもじゃないが合法で民主的に全権委任法を通したとは言えない状態です。

無題
Name 名無し 15/08/27(木)21:01:20  No.395811
>ヒトラーに関しては民主主義で選ばれたとは申しません。
>他陣営に対する違法な選挙妨害を繰り返し、それでも過半数を得ておりません。共産党を非合法としてその議席を減らして過半数を得ました。また全権委任法議決の蔡には、反対する議員を脅迫、誘拐等を行い議決の蔡には議会を武装したSAで取り囲みとてもじゃないが合法で民主的に全権委任法を通したとは言えない状態です。


当時でのドイツでナチ以外の政党は品行方正に選挙活動や議会運営をしていたと、君は?

無題
Name 名無し 15/08/27(木)21:17:48  No.395813
ナチ以外が品行方正でなかったらナチが民主主義になるわけではないよ

無題
Name 名無し 15/08/29(土)14:49:25  No.396053
当時の世界では、ワイワール憲政下のドイツは世界でもトップクラスに民主的だったと思うけどな。
アメリカでは黒人に実質選挙権がない状態だし、イギリスは選挙で選ばれない貴族院と並立だし。

無題
Name 名無し 15/08/29(土)16:45:05  No.396098
>当時の世界では、ワイワール憲政下のドイツは世界でもトップクラスに民主的だったと思うけどな。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E6%A8%A9%E5%A7%94%E4%BB%BB%E6%B3%95

読んでみろ。
全権委任法自体の話ではなくて反対議員に対する行為や議会運営の方。

無題
Name 名無し 15/08/30(日)02:41:16  No.396177
>当時の世界では、ワイワール憲政下のドイツは世界でもトップクラスに民主的だったと思うけどな。
ご冗談を
それぞれの政党が突撃隊に相当する私兵集団を抱えて、互いに襲撃しあっていたというのに

無題
Name 名無し 15/08/30(日)01:26:12  No.396172
当時の感覚で考えても投票所に突撃隊が隊列を組んでるのは異常だよ

無題
Name 名無し 15/08/30(日)09:33:16  No.396195 
>当時の感覚で考えても投票所に突撃隊が隊列を組んでるのは異常だよ

ナチスが政権を取った1933年頃、当時の日本がそのナチスをどう見てたか?
ていいますとコレが必ずしも好意的な見方ばかりではなかったようでして、例えば日本の民政党の機関誌「民政」にズバリ『ナチスの暴政』と題する論考が載ってるんですけれども、曰く

「今春の総選挙にはヒトラーは徹底的弾圧政策をとった」として、ナチスがこの選挙で絶対多数を獲得できなかったにも関わらず
「如何にして独裁専制に推移することが出来たのであろうか」と言えばそれは「唯、暴力による」と解説してたりするんだそうで

無題
Name 名無し 15/08/30(日)09:34:10  No.396196 
「反対的意見を有する者は片っ端から突撃隊事務所に拉し来たって殴る蹴る。人事不省に陥られしめたるもの無数である。而して、其重なる人々は捕縛して『集中舎』に収容する。その数今や5万6万と称せられて居る。其の間生命の闇に葬られたるもの夥しい」として

「人間の権利はドイツには無くなった」
…ってまで言うんですからもう殆どナチス=無法者集団扱いなんですがw

「斯様にして人心を威圧して居るナチスの政権は永くは続かぬと思う。而して其反動期のドイツこそ惨憺たるものであるに相違ない」

…って結論は、その後の歴史の経緯知ってる私らからしたら、ちょっと感慨深い所が有るかもですな

無題
Name 名無し 15/08/30(日)09:35:18  No.396197 
因みに当時民政党と日本政界を二分してたもう一方の大政党である政友会の方のナチス観はどうだったのか、っていいますと
ある意味こちらの方がさらに激烈でして
同じく1933年の政友会機関誌「政友」に掲載された『ファッショと政党政治』によれば

「ドイツに於けるナチズムはドイツ国民の政治的自覚より産まれたる物とは思え」ず、それでもナチスが政権を握れたのは「彼ヒットラー一流の宣伝」によるものであって、その結果ドイツでは

「ナチスはナチスの政敵を虐殺し、ドイツ文化の源泉たる学者を殺し、幾多の文献を焼却して愛国心を以てナチスの専売と宣伝し、既に五百有余の法令を頻発してヒットラー一流の政治工作を実行しつつある」

無題
Name 名無し 15/08/30(日)09:35:58  No.396198 
「大戦以来悲惨の極にあって藁をも掴む悲境のドン底にあるドイツ国民が、一時的方便として彼にドイツ及びドイツ国民の運命を託したまでである」

「全ドイツ国民の心からなるナチスとは受け取れない」

…って言うんですから、こちらもとてもちょび髭の伍長サンの一派に好意的な論調とは受け取れないんですけれどw
要は当時の日本でもナチスをドイツ国内の混乱に乗じて成りあがった無法集団まがい、と見る見方は決して珍しくなかったみたいなんですな

無題
Name 名無し 15/08/30(日)09:36:20  No.396199 
無論、一方ではナチスに好意的な見方の人達も当然存在したわけでして、例えば当時政友会総務だった鳩山一郎サンなんかは1936年に同じく「政友」誌上でヒットラー礼賛の論陣を張ってたりします

「…僕はヒットラーがやったことで一番いいと思うのは強制労働だと思う、強制労働と言うのは、貧乏人も富んだものも、ある年齢に達したならば、兵役義務に付かせると同じように1年か2年の強制労働をさせるのだ(略)この共同奉仕の信念を養うために強制労働をやったことはヒットラーが非常に良い所に目を付けたものだ」

無題
Name 名無し 15/08/30(日)09:39:47  No.396200 
「犯罪者または肺患者には強制的に子孫をふやさぬようにしている」
「新興ドイツは実によく庶政一新をやっていますネ、今のようだったらドイツは十年なり二十年の後には非常によくなると思う」

…とまあ鳩山さん、ヒトラー&ナチスの施策ぶりにゾッコンなんですけれどw
要はナチスの権力奪取のやり方の強引っぷりからその体制の先行き自体をも危ぶむ声と、成立の過程には目をつぶっても、権力を集中した専制的なやり方で取りあえず結果を出してる所を評価する声、という二つの相反した評価があったようなんですな

それでまあ、時代が進むにつれ次第に鳩山サンのようなナチス礼賛の声が主流になって、それが日本の親ドイツ化する外交や国内の政治施策にもボチボチと影響を及ぼしてくわけですけれど、それが日本にとっては好ましかったかと言えばですねえ…
引用元: http://may.2chan.net/39/res/394991.htm

<管理人より>
非常にデリケートな話題ですが、mesh氏がとても興味深い話題を投稿していましたのでまとめました。

ヒトラー ~最期の12日間~ Blu-ray
TCエンタテインメント (2012-09-05)
売り上げランキング: 10,334