無題 Name 名無し 15/08/24(月)02:12:29  No.1130225
Kawasaki_P1_-_RIAT_2015_(20142197773)
JS_Hakuryu_(SS-503)
(画像引用元)wikipedia,(上)原典 Kawasaki P1 - RIAT 2015,(下)米海軍

どちらも世界トップクラスの性能だが
訓練などどちらが優位にたってるの?

無題
Name 名無し 15/08/24(月)03:52:38  No.1130240
P-1は北の潜水艦捜索で忙しくなるのかな?

無題
Name 名無し 15/08/24(月)08:12:11  No.1130243
模擬戦なら潜水艦の逃げ切る率が高かったはず

無題
Name 名無し 15/08/24(月)10:19:22  No.1130250
基本的に潜水艦が勝てる分けがない。
逃走しようにも時速5ノットぐらいですから飛行機の監視エリアから逃れられない。

無音航行していても結局アクティブソナー使われたら終わり。

無題
Name 名無し 15/08/24(月)10:24:52  No.1130251
潜水艦は味方の護衛艦ですら察知されたら恥さらしになるらしいからP-1の哨戒でも厳しいんじゃないの?

無題
Name 名無し 15/08/24(月)10:36:25  No.1130253
S-400「ウスノロなP-1なんて簡単に撃墜できるよ」

無題
Name 名無し 15/08/24(月)11:42:13  No.1130257
ついに変温層を打破したアクティブソナーが登場したと聞いてきました

無題
Name 名無し 15/08/24(月)14:08:34  No.1130266
元潜水艦艦長が出してる本で訓練で敵役つとめても護衛艦になかなか見つけてもらえないそう
このままだと訓練にならないからわざと見つかるようにする

無題
Name 名無し 15/08/24(月)15:34:13  No.1130270
P-1でP-3Cショックの再来をですね

無題
Name 名無し 15/08/24(月)15:50:03  No.1130282
抜粋

P3C相手では一定時間スノーケルをすることが多い。
スノーケルをしない電池潜水艦は探知できないからだ。
それでもなかなか見つけてくれないから、訓練中は電池がいっぱいになってエンジンは空運転に近い。
充電の必要がなく、数ノットのためにエンジンを回すのだから負荷は少なく雑音はさらに下がる。
もともと見つけ難い潜水艦がいよいよ探知できなくなるという悪循環(潜水艦には良循環)になる。

潜水艦が本気になって警戒すればスノーケル中といえどもやすやすと探知を許すものではない。
少なくとも私は作為せず航空機に探知された経験はない。
相手はヘリ、P2J、PS1そしてP3Cであり米軍機も含んでいる。
米軍のP3Cはさらにお粗末である。

無題
Name 名無し 15/08/24(月)15:57:33  No.1130288
>米軍のP3Cはさらにお粗末である。
気づいても手の内晒してないという線はないのかね
海自だって公海上で中国やロシアの潜水艦見つけても
見てみぬフリぐらいはするだろう

無題
Name 名無し 15/08/24(月)15:59:16  No.1130289
海自と米海軍の演習で、海自が本気出したら見つからなかったという有名な話が。
1.対駆逐艦
モーター止めて海流に乗って近づいて撃沈判定
2.翌日本気出した米海軍に対し、こそーっと空母の近くまで行くが見つけて貰えず。米海軍も全く気配が掴めず、事故が起きたのではと心配し始める。海自潜水艦側も、「見つからないのは変だ、事故かも」と心配になって空母の近くに浮上。
「訓練中に浮上するな!」
海自潜水艦怒られる。

無題
Name 名無し 15/08/24(月)16:20:18  No.1130291
潜水艦vs艦艇っていうと
テレビでやっていたしらねを思い出すな
海が荒れててヘリを無理に上げようかどうか悩んでいたら
撃沈判定くらって艦長が切れてた奴

無題
Name 名無し 15/08/25(火)21:16:53  No.1130505
>>No.1130291
10年くらいまえの報道特集だったよね。
深海の攻防ってやつ。今でも覚えてる。
VHSに録画していて弟に上書きされてしまって今でも後悔してる。もう一度見たい・・・orz

無題
Name 名無し 15/08/24(月)16:51:11  No.1130295
海自のP-3Cも領海侵犯事件の時は一時期とはいえ漢級相手にロストという失態を演じてたな

無題
Name 名無し 15/08/24(月)17:36:02  No.1130301
>海自のP-3Cも領海侵犯事件の時は一時期とはいえ漢級相手にロストという失態を演じてたな
それは失態じゃなくて
ほとんどの期間、捕捉してた
と言うべきじゃないのお?(ロオリィ風に)

無題
Name 名無し 15/08/24(月)17:03:32  No.1130297
ある海自元幹部がイージス艦の航海長だった時
演習で米国の原潜を探知したけど、速力で振り切られたって言ってたな

無題
Name 名無し 15/08/24(月)18:15:27  No.1130307
米海軍が海自より劣るのはデフォ
潜水艦狩りはまさに職人技なんだよ
だから、技量の差を補完するため、我が国は60KやP-1に人工知能コンピューターを載せてるんだよ

無題
Name 名無し 15/08/24(月)18:34:01  No.1130311
齋藤元海幕長(潜水艦出身)いわく米原潜は原潜でありながら海自潜水艦に引けを取らないくらい静からしいけどな

無題
Name 名無し 15/08/25(火)01:16:39  No.1130372
スキップジャック級程度の静粛性しかない原潜を短時間でもロストすることが失態でなくてなんというのか

無題
Name 名無し 15/08/25(火)19:46:08  No.1130488
>スキップジャック級程度の静粛性しかない原潜を短時間でもロストすることが失態でなくてなんというのか
そのロストが避けられた物だったのかそうでなかったのかによるわな
いずれにせよ事件の間ほぼ完璧に目標を追尾し続けたと言うのは満点に近い対応だっただろう

無題
Name 名無し 15/08/25(火)01:19:49  No.1130374
>でも原子力は止められないから 冷却ポンプや 蒸気回収ポンプなど 動いてるはずだから 磁束変化や騒音 温度監視などで追跡可能だと思うけどね
シーウルフ級とヴァージニア級は低速航行なら冷却材の自然循環のみで運転できるという

無題
Name 名無し 15/08/25(火)01:34:10  No.1130377
>>でも原子力は止められないから 冷却ポンプや 蒸気回収ポンプなど 動いてるはずだから 磁束変化や騒音 温度監視などで追跡可能だと思うけどね
>シーウルフ級とヴァージニア級は低速航行なら冷却材の自然循環のみで運転できるという
急な温度の変化って熱膨張とかでポッカン♪ポッカン♪鳴ってそうだけど?
いきなり冷却システムって停止させるもんなの?

無題
Name 名無し 15/08/25(火)06:54:00  No.1130399
スチーム暖房の起動時は五月蝿かったからなあ
ヤカンで湯を沸かす時の音(キャビテーション音)も消すのは難しいよね

無題
Name 名無し 15/08/24(月)23:57:44  No.1130356
>原潜でありながら海自潜水艦に引けを取らないくらい静からしい

でも原子力は止められないから、冷却ポンプや蒸気回収ポンプなど動いてるはずだから、磁束変化や騒音、温度監視などで追跡可能だと思うけどね

無題
Name 名無し 15/08/24(月)18:31:56  No.1130310
アクティブソナーは海洋生物に悪影響を及ぼす可能性があるとかいわれてるから訓練とかではあまり使わないことってあるのかな?
もし有事であきらかな敵潜水艦の脅威が迫っている場合だとバンバン使うだろうから哨戒機の方が有利になったり
変温層やらなにやらでアクティブソナーに探知されない場面があったとしても
ずっと哨戒機や哨戒ヘリに海中を探索されたら攻撃行動に移れないから結果的には無力化してるようなものだろうし

無題
Name 名無し 15/08/24(月)18:42:47  No.1130314
ソナーの発信部分だけを切り離して打つような装置できんものかな?
本船部分とはワイヤーで繋いで、ワイヤーの途中にもう一個同じ装置(B)付けて、A,B,Aの順に使用して音の反射の差分から相手の動きと位置を割り出すような

無題
Name 名無し 15/08/24(月)18:51:40  No.1130318
既にある

無題
Name 名無し 15/08/24(月)18:59:05  No.1130319
サンクス
やっぱりその手のものはすでに存在するのか

無題
Name 名無し 15/08/25(火)09:32:56  No.1130421
潜水艦ネタは関係者以外
みんな何もわからないから
面白い

無題
Name 名無し 15/08/25(火)15:59:13  No.1130459
漢級事件はともかく豊後水道の国籍不明艦事件では発見は全くの偶然だったし、その後は完全に見失ったからね
まぁキロ級相手だとしたら仕方ないかもしれんが

無題
Name 名無し 15/08/25(火)18:40:45  No.1130482
素人考えだけど
海底に電源補給ステーションみたいなものは作れない物かな

本土から、電源ケーブル這わせて
海中で受電待機なんてね
あと 電池パックとか 海上から大型電池パックを投入
海底で待ち構えて受電 夏休みでゴメンwww

無題
Name 名無し 15/08/25(火)19:19:35  No.1130486
>海底に電源補給ステーションみたいなものは作れない物かな
恐らくステーションは敵に発見されやすいので易易と破壊されてしまい、あまり役に立たないのではないだろうか。
海底施設は敵に座標位置を知られたら終わりなので。

無題
Name 名無し 15/08/25(火)19:51:38  No.1130490
海底に電源ステーション用意するよか港で充電出来る設備が先じゃね?
出港前に半日かけてディーゼルエンジンブン回して充電とか出港時期を明示してるようなもんでしょ

無題
Name 名無し 15/08/25(火)20:13:56  No.1130495
>海底に電源補給ステーションみたいなものは作れない物かな
でかいスクリューを付けて海流の有る所で船体を固定して水力発電とか

無題
Name 名無し 15/08/25(火)21:05:19  No.1130502
>海底に電源ステーション用意するよか港で充電出来る設備が先じゃね?

そういうの、どこかの軍隊ではすでに存在してるはず
何かの記事で読んだんで、うろ覚えだけど。海自の基地には無いの?

無題
Name 名無し 15/08/25(火)22:42:54  No.1130533
>>海底に電源ステーション用意するよか港で充電出来る設備が先じゃね?
>そういうの、どこかの軍隊ではすでに存在してるはず
>何かの記事で読んだんで、うろ覚えだけど。海自の基地には無いの?
横須賀ではエンジン全開白煙モクモクで充電してる

無題
Name 名無し 15/08/26(水)06:11:15  No.1130581
電力を東京電力あたりから購入するのと自前ディーゼルで発電するのとどっちが安いのかな?
リチウムイオンになったら充電量も多いから運用コスト的には割と重要

無題
Name 名無し 15/08/27(木)02:54:11  No.1130766
>電力を東京電力あたりから購入するのと自前ディーゼルで発電するのとどっちが安いのかな?
>リチウムイオンになったら充電量も多いから運用コスト的には割と重要

潜水艦が燃料なにで動いてるかしらんが
産業用の大型ディーゼルなら熱効率約50%以上
1リットルのA重油で5~6kWh発電できる
仮に発電所からの電気が1kWあたり16円ならリッターあたり80円以下で買えれば自家発電の方が安い
んで今大体68円ぐらい

計算間違ってたらすまん

無題
Name 名無し 15/08/27(木)09:43:23  No.1130777
なるほど、コスト的にはあまり大差ないんですね
電力が有り余ってる停泊中の米空母から電気を安く貰うとかできるといいですね

無題
Name 名無し 15/08/27(木)18:29:13  No.1130864
>電力が有り余ってる停泊中の米空母から電気を安く貰うとかできるといいですね
変圧装置が必要になるんで難しい

無題
Name 名無し 15/08/27(木)18:36:16  No.1130866
最近は民間の大型船でも6600V高圧受電だったりするんで
水上艦の三相440Vならトランスかますだけだからいいけど
潜水艦は直流480Vでいろいろやりにくい

無題
Name 名無し 15/08/27(木)20:07:10  No.1130885
リチウムイオンは5Cを超える大電流の取り扱いはすごく苦手だから意外と潜水艦には向いてない

無題
Name 名無し 15/08/27(木)20:16:14  No.1130889
>リチウムイオンは5Cを超える大電流の取り扱いはすごく苦手だから意外と潜水艦には向いてない
5Cでも20分程度で充電終わるんだから十分だろ
鉛蓄電池で問題になっていたガスの発生も無いし

無題
Name 名無し 15/08/26(水)08:48:22  No.1130595
>そういうの、どこかの軍隊ではすでに存在してるはず
>何かの記事で読んだんで、うろ覚えだけど。海自の基地には無いの?

多分、原潜用送電装置のことじゃないの?
原潜は母港に帰ったら整備のために原子炉を停めなきゃいけないけど、そうしたら原子炉の冷却器なりシステムを動かす電気が足りなくなるので、停泊中は陸地から電源をとっているって話
(ってことは原潜には予備発電機や長期の宿泊に耐える容量の非常用バッテリーは搭載されてないんだろうなぁ。スペースと金食うし)

ソ連崩壊後のロシアで、海軍の電気料金未払いを理由に電力会社が送電を停止
→停泊中の原潜原子炉の冷却が出来ず、このままだと暴走するからと慌てて特殊部隊を送電所に送り込んで送電を再開させたなんて笑い話(よくよく考えたら笑えないけど)をえばたんが言ってたなぁ

無題
Name 名無し 15/08/27(木)00:58:21  No.1130751 
>原潜は母港に帰ったら整備のために原子炉を停めなきゃいけないけど
そのためにキーロフ級は原子力と通常動力のハイブリッドだったのかもね

無題
Name 名無し 15/08/26(水)12:46:49  No.1130615
そら陸電のほうが安いわ
水上艦艇は基地にいるときは基本陸電で発電機は停止してる
バースに端子盤がある
Li-ion化されたら潜水艦桟橋に急速充電設備整備されるかもなあ

無題
Name 名無し 15/08/26(水)12:49:19  No.1130616
なるほど
潜水艦の場合はどこから電線を入れるんでしょうね
魚雷補給用の穴とかになるのでしょうか?

無題
Name 名無し 15/08/26(水)19:12:14  No.1130668
やっぱりソ連原潜がネタ元だったか。多分記憶にあるのはそれですわ

電気をもらうにしろ貰わないにしろ、停泊中は空調ガンガン効かせてもらわないとカビとか発生しそう
旧軍はどうしてたんだろう
引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1130225.htm

海上自衛隊 潜水艦建艦史
勝目 純也
イカロス出版
売り上げランキング: 145,264