無題 Name 名無し 15/07/30(木)09:42:11  No.391746
640px-Japanese_Infantry

戦国時代ならまだわからんでもない。
もし敵将の首でも取れば一気に金持ちになれるんだろうから。
給料もらうサラリーマン兵士が「突撃ーっ」って言われてそんな突撃できるものなのか?
そこまでにマインドコントロールされてて、逃げるとか尻込みするとかいう感覚は欠如してるのかな?

https://www.youtube.com/watch?v=UethLpP5Dno

新史料による日露戦争陸戦史 覆される通説
長南 政義
並木書房 (2015-06-03)
売り上げランキング: 53,540

無題
Name 名無し 15/07/30(木)09:46:22  No.391748
督戦隊の皆さん出番ですよ

無題
Name 名無し 15/07/30(木)10:07:36  No.391749
必要がないのに突撃かます軍隊はいないだろ

現代の突撃の大半は火力で叩いて戦意喪失して退却orしり込みした敵さんへの追撃(背中を見せた敵への突撃は人間の狩猟本能が刺激されるので容易)か、或いはアフガニスタンでの英軍のように至近距離から奇襲を受けて、突撃して敵を蹴散らさないと大損害をうけるという窮余の策だ

スレ画のように攻城戦や浸透戦術、戦車といった手段がなく
突撃しか攻撃方法がなかった時代なら仕方がないけど

無題
Name 名無し 15/07/30(木)10:09:30  No.391750
>突撃しか攻撃方法がなかった時代なら仕方がないけど

だからそういう話をしてるんだけどw

無題
Name 名無し 15/07/30(木)11:18:19  No.391755
>だからそういう話をしてるんだけどw

スレ画の日露戦争のような徴兵の場合は国民としての義務なのでサラリーマンなんかとは比べ物にならない社会的圧力が個人にかかるんですが・・・

個人の選択が許されない義務としての徴兵と、個人でやるかやらないかを選択できる権利としての職業としてのサラリーマンを同一視してどうすんの

無題
Name 名無し 15/07/30(木)10:29:25  No.391751
敵陣に一番槍で突入して陥落させたり
高級将校捕虜にしたら昇進とか休暇とか無いの?
何の褒美も用意しないで命懸けろとか
人の操縦法知らなすぎるな

無題
Name 名無し 15/07/30(木)10:56:44  No.391753 
Onshi-005
(画像引用元)wikipedia,作者 uaa

お褒めの言葉と勲章とコレくらいじゃない?

無題
Name 名無し 15/07/30(木)12:06:39  No.391764
>給料もらうサラリーマン兵士が「突撃ーっ」って言われてそんな突撃できるものなのか?
日頃からそう訓練されてたし当時は世界的にお国のために戦うのが当たり前って価値観だったけど他にもいろいろ理由はあっただろう

例えば愛国心とか義務感から突撃した奴もいただろうし
命令違反で処罰されるよりましだと思って突撃した奴もいただろう
或は戦友だけ危険な目にあわせるのは嫌だったとか敵に対する憎しみで突撃した奴もいたはず
結局のところ突撃した本人達しかその辺はわからん

無題
Name 名無し 15/07/30(木)12:53:10  No.391777
>給料もらうサラリーマン兵士が「突撃ーっ」って言われてそんな突撃できるものなのか?

平時から共に生活させて、良く言えば「連帯感を持たせる」、悪く言えば「相互監視させる」のが重要です

画像の戦争の場合、言葉も通じない異国で戦っている最中に部隊の仲間に「臆病者、卑怯者」とはぶられた場合、どうなるでしょうか?

さらに同じ村の出身だったりすると効果は抜群
「~~家の誰々は突撃にしり込みした、逃げ出した」なんて噂になったら嫁に子供どころか両親親戚まで住めなくなるでしょう

ちなみに夜襲だとこの辺の相互監視が緩くなって義務感が薄くなるので突撃しない、発砲しない兵が出てくるのが問題なんて話もある

無題
Name 名無し 15/07/30(木)12:54:29  No.391778
ちなみに国民意識が低かったり、脱走した際のリスクが小さかったり(土地が広すぎて追えない、脱走の懲罰が無い、食糧・給与の遅配で脱走した方がマシetc…)だと部隊単位での脱走になったりします
WW1のアフリカでは急きょ編成した現地人中隊がまるごと脱走という記録があるそうで豪快な話です

無題
Name 名無し 15/07/30(木)13:55:03  No.391789
ソ連とか終身年金付きの勲章も有ったみたい

無題
Name 名無し 15/07/30(木)21:08:11  No.391833
 突撃といっても、この時代の突撃でさえ、ちゃんと事前に重砲撃をして、気を見計らって突撃をしていたんだよ。何でもかんでも敵に突っ込んでいく「万歳突撃」とは違うんだよ。

 逃げる、尻込みするってのは、故郷や家族の恥だし、なにしろ仲間を危険にさらすから、マインド・コントロール無しでも、突撃しちゃうんじゃないかなーこの時代の考え方だと。

 ちなみに、今の君の考え方も、誰かにマインド・コントロールされた結果ではないと言える?

 様々な本や学校教育や躾、ネット情報等でマインド・コントロールされていませんか?

無題
Name 名無し 15/07/30(木)23:01:50  No.391851
旅順攻略作戦の小説や分析本は何度見ても泣ける

野砲は合ったけど非力でロシアの地下壕を破れない
おまけに機関銃はあるから守備側は塹壕+機関銃陣地
ある程度攻め寄せたら突撃して敵陣地奪取
でも敵も反撃部隊揃えて奪還、その後も延々その繰り返し
結局最後はロシア側の兵員欠乏で降伏

タイミングを計った突撃ならば兵員の損害は大きくても決定的な一撃になることが多かったのだそうな。

無題
Name 名無し 15/07/30(木)23:17:16  No.391855
3日で8000人も死ぬって・・・

無題
Name 名無し 15/07/30(木)23:30:35  No.391858
>3日で8000人も死ぬって・・・

え?
ソンムの戦い
7月1日の攻撃でイギリス軍は戦死19,240人、戦傷57,470人ほかの損失

無題
Name 名無し 15/07/30(木)23:43:08  No.391861
攻めるほうが消滅しちゃいそうな勢いだよね
そりゃ重砲も発達するわ

無題
Name 名無し 15/07/30(木)23:45:20  No.391862
>3日で8000人も死ぬって・・・

>え?
>ソンムの戦い
>7月1日の攻撃でイギリス軍は戦死19,240人、戦傷57,470人ほか>の損失

 日露戦争では、8000人死ぬのに3日間の激戦が必要だったけど、第一次世界大戦では1日で19,240人も殺せた。たった十数年で、これだけ効率よく人が殺せるようになったのは、なんか恐ろしいな……

無題
Name 名無し 15/07/31(金)00:27:40  No.391870
>>3日で8000人も死ぬって・・・

>え?
>ソンムの戦い
>7月1日の攻撃でイギリス軍は戦死19,240人、戦傷57,470人ほかの損失

ちなみに、この時の前進距離は500m

無題
Name 名無し 15/07/30(木)23:52:40  No.391864
ちょっと前にあった、日露戦争とWW1の規模比較なんぞを引っ張り出して考察してた日本兵の精神論のスレは面白かったな

無題
Name 名無し 15/07/30(木)23:59:14  No.391865
現代だと「突撃」というより「突入」のイメージが強くなって念入りな砲爆撃やら戦車装甲車の支援の元で最後の残敵掃討のために敵塹壕や建物に突入するイメージやね
ただ正規軍同士の戦いだとすぐに隣接陣地などから砲撃や戦車に支援された逆襲部隊が突入してくるので結局は血みどろの殺し合いるのは現代も同じ
大事なのは戦車があればめっちゃ楽めっちゃ楽

無題
Name 名無し 15/07/31(金)00:06:08  No.391868 
突撃は最後の瞬間だけだっつっても
現代の火器の射程と連射性と各陣地の相互連携の前には最新装備に身を固めても屍を晒すのみかも

無題
Name 名無し 15/07/31(金)12:45:00  No.391910 
1.訓練未了の新兵集団。
2.古参兵が居ない。
3.遮蔽物を利用せず横一列で歩いて前進。
4.上も下も油断しまくり。
これを殆ど無傷の防御陣地に向かわせるとソンムの出来上がり。

無題
Name 名無し 15/08/01(土)07:54:05  No.392092
墺洪帝国に決定的打撃与えたブルシロフ攻勢でも大勝したはずのロシア軍の損失は50万
WWIはいろいろおかしい

無題
Name 名無し 15/08/03(月)18:23:08  No.392418
更に前の時代になると突撃するまで隠れて進むこともせず
行進して進んだんだろ?

無題
Name 名無し 15/08/03(月)18:34:22  No.392420
ファランクスと戦列歩兵と散兵突撃とどれが一番マシなんだ

無題
Name 名無し 15/08/03(月)18:51:45  No.392422
塹壕での生活がいつまでも続くのも嫌だし、何か変化があるならその方がまし的な感情もあると思う

無題
Name 名無し 15/08/04(火)17:11:45  No.392510
一次大戦のフランス軍だと、突撃命令が出てるのに無断で撤退してきた部隊は中隊宛何人とかって敵前逃亡罪で銃殺にしてるね。
割り当てをどう決めるかは、くじ引きだったり中隊長の指名だったりしたみたいだが、味方に殺される上に罪人の烙印付きって、無念だっただろうなぁ。
引用元: http://may.2chan.net/39/res/391746.htm

戦乙女の第一次大戦 戦史教室
すずきあきら
イカロス出版 (2015-05-29)
売り上げランキング: 84,527