無題 Name 名無し 15/05/25(月)10:31:34  No.382171
日本刀の科学 武器としての合理性と機能美に科学で迫る (サイエンス・アイ新書) 
日本刀を現代の素材で作るなら何で作るだろう?
軽く、硬く、刃こぼれせずいつまでも切れ味確かな素材。

日本刀図鑑 (別冊宝島 2346)

宝島社 (2015-05-28)
売り上げランキング: 191

無題
Name 名無し 15/05/25(月)11:08:15  No.382176
チタン合金
値段はクソ高くなるし研ぐのも専用の機械がいるけど

無題
Name 名無し 15/05/25(月)11:41:59  No.382179
>チタン合金
切れ味自体はそんなに良くない

無題
Name 名無し 15/05/25(月)12:02:25  No.382184
普通に鉄で作ればいいだけじゃない?
鉄を鍛える作業を機械で自動化するだけで良いし。
タダのインゴット状態の鉄をローラーで伸ばして、それを折ってまたローラーで伸ばす。
そういうのをずっと機械で繰り返す。

そうやって鍛えたら整形して(なんなら型抜きでおk)
研ぎ出せばいい。

無題
Name 名無し 15/05/25(月)16:58:37  No.382211
>タダのインゴット状態の鉄をローラーで伸ばして
インゴットは銑鉄だから伸びない

>それを折ってまたローラーで伸ばす。
今の鋼は製錬してあるから不純物が少ないので折り重ねる意味が無い
ノロの多く混じる玉鋼じゃなければ不要の工程だよ

無題
Name 名無し 15/05/25(月)12:18:50  No.382185 
現代の刀匠と同じく、日立金属(株)安来製作所のたたら製法の玉鋼を使って、サンドイッチするのは普通の製法の鋼で、折り曲げて叩いて不純物を飛ばす工程は機械ハンマーでやるのじゃあダメなの?

無題
Name 名無し 15/05/25(月)12:24:31  No.382186
刃物の素材にチタン(合金)を選択する理由が「チタンっていう響きがかっこいい」以外何一つ思い浮かばない。

無題
Name 名無し 15/05/25(月)12:26:04  No.382187
>日本刀を現代の素材で作るなら何で作るだろう?
前に和鋼(玉鋼)を使った物しか日本刀として認められないと言うような事を聞いたことがある、これが本当ならば和鋼(玉鋼)以外で作られた物は日本刀の形を模造している日本刀ではない刀剣になってしまうので「日本刀を現代の素材で作る」自体が矛盾した問いではなかろうか?

無題
Name 名無し 15/05/25(月)12:55:13  No.382193
チタニウムは重さが鉄の半分くらい強度は倍

無題
Name 名無し 15/05/25(月)15:08:15  No.382206
>チタニウムは重さが鉄の半分くらい強度は倍

で表面硬さは?

無題
Name 名無し 15/05/25(月)14:17:56  No.382202
研ぐという作業が必要であるが故、必ず刃こぼれはおきるし切れ味も鈍る

無題
Name 名無し 15/05/25(月)17:56:57  No.382225
ほかの素材の場合折返し鍛錬できるの?
なんか日本刀風刃物になりそうなんだが

無題
Name 名無し 15/05/25(月)18:05:11  No.382226
>なんか日本刀風刃物になりそうなんだが
そういう話じゃないの
違う金属使う時点で伝統工法はほぼ使用不可能だろうし

無題
Name 名無し 15/05/25(月)20:03:42  No.382249
>ほかの素材の場合折返し鍛錬できるの?
現存する鎌倉時代の日本刀なんかは今作ってる玉鋼の日本刀と根本的に違うそうだ
中に芯となる部分が存在せず一枚物らしいっすよ?

なのでいくら研いでもダメにはならない作りなんだとか

無難なところだとトラック用の板バネとかかなぁ?
満州刀とかって形で実績あったはず

無題
Name 名無し 15/05/25(月)21:36:27  No.382278
>ほかの素材の場合折返し鍛錬できるの?
和鉄や玉鋼を除けば折り返しの鍛接はできないと考えていい
鉄筋みたいな軟鉄は圧接できるけど、鍛接はできないね
洋鉄や普通の鋼も無理

無題
Name 名無し 15/05/25(月)21:43:33  No.382279
>現存する鎌倉時代の日本刀なんかは
>今作ってる玉鋼の日本刀と根本的に違うそうだ
>中に芯となる部分が存在せず一枚物らしいっすよ?
古青江とか疲れが出て芯が出てるし軍刀サイト鵜呑みにした人が方々で言いふらしてるだけだと思う

無題
Name 名無し 15/05/26(火)19:11:47  No.382394
>軍刀サイト鵜呑みにした人が方々で言いふらしてるだけだと思う
実際のところ名工に最適な材質と最適な加工方法を検討してもらいたいな
あくまでも美術品だからという名目抜きで

無題
Name 名無し 15/05/25(月)19:09:56  No.382238
なんだかんだで現在でも鋼材が一番なんだよねえ。
硬さ/強靭さ/重量/生産性/保守性/入手のしやすさ/価格などのバランスが取れてるというか。

無題
Name 名無し 15/05/25(月)20:09:47  No.382250
どんな硬い素材も刃こぼれするから硬きゃ良いってもんでもないんだよな
チタンやセラミックは刃こぼれしたら直しようがないからどうなんかな
刀匠の技術が連綿と培われた事には意味がある
今までの素材が一番じゃないのかな?

無題
Name 名無し 15/05/25(月)20:11:15  No.382251
全ステンレス製で日本刀の形をしたものが実用的なんだろうけどロマンは無いか

ただ海軍士官として艦艇に乗り込む時は刀のメンテに時間が避けないだろうから指揮棒的に使うならそれもありかと
まっすぐ無反りの勤皇刀とかいいよね

無題
Name 名無し 15/05/25(月)20:23:33  No.382254
>ただ海軍士官として艦艇に乗り込む時は刀のメンテに時間が避けないだろうから

不錆刀というステンレス製の軍刀ってあった。
切れ味までは知らないけど。
戦前のステンレスだから、あまり期待はできんと思う。

http://ohmura-study.net/212.html

無題
Name 名無し 15/05/25(月)22:15:37  No.382286
>不錆刀というステンレス製の軍刀ってあった。
戦前からステンレスってあったんですね
勤皇刀は大きいからそれの小太刀くらいがちょうどいいかな?
でも真っ直ぐだとそれを手に体当たり後敵艦に斬り込むと「ニンジャー!?」とパニクって降伏してくれな・・・いか・・・

今ならきっといいステンレス製日本刀風味が作れるでしょう
一緒にチタンやセラミックの小柄や笄もいいですね
包丁セットみたいで深夜通販で売れるかも?

無題
Name 名無し 15/05/25(月)22:24:44  No.382287
満州刀とい軍刀があったことを以前軍板で教えていただきました
http://ohmura-study.net/221.html

無題
Name 名無し 15/05/25(月)23:00:35  No.382290
>不錆刀というステンレス製の軍刀ってあった。
>戦前からステンレスってあったんですね
「不錆鋼」と称していたが、音的に「ふせいこう」で縁起が悪いって事で「耐錆鋼」に変わった、とか読んだ覚えがあるが、ソースを失念したので保証はできぬ
ちなみに読みは「たいせいこう=大成功」な

言霊幸はふ国に産まれると、いろいろ気を使うもんだ

無題
Name 名無し 15/05/25(月)23:07:43  No.382294
軽量化することでいかに早く切りつけるかを求めた日本刀であるから、チタン合金が選ばれるのが合理的だろ。

無題
Name 名無し 15/05/25(月)23:40:44  No.382303
>言霊幸はふ国に産まれると、いろいろ気を使うもんだ
そうですねでも塾の公文式は苦悶式に通じそうでよく名付けたなと思います
>軽量化することでいかに早く切りつけるかを求めた
居合には良さそうですが研ぎにくいのは困りましたね

無題
Name 名無し 15/05/26(火)00:23:39  No.382309
>居合には良さそうですが研ぎにくいのは困りましたね

そこは日本脅威の技術力で。

野戦整備?
そこは新品を補給すればいいんですよ。アメリカ式に。

無題
Name 名無し 15/05/25(月)21:19:20  No.382274
コールドスチールのでいいだろう
需要あるんだから日本も大量生産で日本刀作って海外へ売ればいいんだよ
重要無形文化財みたいな刀鍛冶を細々とやってないでさ

無題
Name 名無し 15/05/26(火)00:43:30  No.382313
実現可能なものなら粉末ハイス鋼
夢物語なら技術的にも金銭的にも大型化が厳しいアモルファス

無題
Name 名無し 15/05/26(火)02:58:12  No.382324
バネ鋼
https://www.youtube.com/watch?v=DrVzWZ8UqOI
ラミネイトチタンブレード
http://cosmometal.blog13.fc2.com/blog-entry-55.html

ここらへんを刃渡り65cm以上にしたら日本刀っぽくなるんじゃなかろうか?

無題
Name 名無し 15/05/26(火)13:18:06  No.382361
アメリカのナイフメーカーでチタンにタングステンカーバイド溶着して切れ味だしてる人がいたが(日本には無いが日本刀並の長物作ってる)
切られると凄い痛いだろうな

無題
Name 名無し 15/05/26(火)13:46:08  No.382363
チタン弱いからな、タングステンはクソ重いし
何だろうね
粘って硬い材質ってすぐにはタングステンしか思いつかんな

無題
Name 名無し 15/05/26(火)20:28:33  No.382407
カーボンは鉄より4倍軽くて二倍の強度

無題
Name 名無し 15/05/26(火)21:39:59  No.382427
ステライトで良いんじゃね?錆びないし欠けたりしても肉盛り出来るし軽いよ

無題
Name 名無し 15/05/27(水)00:22:09  No.382453
鋼鉄でええやん
刀に適した合金鋼を開発しよう

無題
Name 名無し 15/05/27(水)00:09:53  No.382452
ダイヤモンドで作ろうぜ

無題
Name 名無し 15/05/27(水)21:43:58  No.382537
>ダイヤモンド
(映)アウトブレイクの元ネタだったホットゾーンって本でCDCがフィロウィルスを検査する時にダイヤモンドナイフを使っていたが
もし刃が指に当たったら何の抵抗も無く肉や血管を切り裂き血液内の赤血球も真っ二つにしながら刃が骨に当って止まると説明している
文章が何とも不気味だったわ

無題
Name 名無し 15/05/28(木)01:10:40  No.382578
>ダイヤモンドナイフ
ミクロトーム?

無題
Name 名無し 15/05/28(木)17:58:16  No.382659
チタンじゃ日本刀の利点の一つたる刃がつかないでしょ
触れた時点で切れてるような切れ味がないと刀身が対象物に負けて刀のような細身はかえって折れやすくなるだけ

無題
Name 名無し 15/05/25(月)12:58:16  No.382195 
燃えよ斬鉄剣 ― ルパン三世 TVスペシャル第6弾 [DVD]
 隕石の鉄で作るといいらしいゾ

無題
Name 名無し 15/05/25(月)14:50:53  No.382205
>隕石の鉄で作るといいらしいゾ
隕鉄製のナイフとかたまにあるよ。
ニッケル混ざってるからすごい模様になったりする

無題
Name 名無し 15/05/28(木)18:35:37  No.382662 
http://www.it-chiba.ac.jp/skytree/global/images/16_01.jpg
>隕石の鉄で作るといいらしいゾ

作った刀が千葉工大に飾ってあるよ

無題
Name 名無し 15/05/30(土)18:36:51  No.382903
真面目な話
手術の医療用メスでつかう素材じゃね?
単結晶シリコン

無題
Name 名無し 15/05/30(土)22:27:50  No.382946
複数の武装した列車強盗をククリナイフだけで何人も斬り殺して撃退したグルカ兵も居た事だし
CQCの状態だとヤッパ振り回した方が強いんだろうね

一度サヤから抜いたら刃に血を吸わせないと鞘に戻せない
マ○コマーク付きナイフもいやはや恐ろしいですよね~

無題
Name 名無し 15/05/30(土)23:37:31  No.382953
チタンは刃物には向いてないからなぁ
普通に鉄が一番らしいが...

無題
Name 名無し 15/05/31(日)10:01:12  No.382985
まぁ美術品としての日本刀だったら昔からの手法と原材料砂鉄で行けば良いんじゃないかと思うが

実戦で使う人斬り包丁として剣を求めるならば工業品としてコストや製造工程を意識しながら安価で大量生産する事を意識しないと駄目だと思う(現代での有用性が有るのか‥)
引用元: http://may.2chan.net/39/res/382171.htm

刀剣乱舞-ONLINE- 描き下ろし付録つき公式スタートブック (エンターブレインムック)