無題 Name 名無し 15/01/27(火)00:09:27  No.363618
二百三高地 [Blu-ray] 

なぜそこまでして
203高地を獲る必要があったのか?

旅順攻防戦の真実―乃木司令部は無能ではなかった (PHP文庫)
別宮 暖朗
PHP研究所
売り上げランキング: 363,388

無題
Name 名無し 15/01/27(火)01:24:05  No.363627
大砲を撃つ場所を作るためですよ。

無題
Name 名無し 15/01/27(火)12:07:52  No.363653
艦砲射撃するのに観測所がないと出来ないからと思ってた

無題
Name 名無し 15/01/27(火)12:57:49  No.363660
>艦砲射撃するのに観測所がないと出来ないからと思ってた
正解

無題
Name 名無し 15/01/27(火)14:28:19  No.363668
櫓でも組んだら良かったんじゃないですかね。

無題
Name 名無し 15/01/27(火)14:37:39  No.363671
200メートルの櫓?

無題
Name 名無し 15/01/27(火)15:06:50  No.363677
>200メートルの櫓?
そんなに高いとは思わなかった

無題
Name 名無し 15/01/27(火)18:48:59  No.363714

>艦砲射撃するのに観測所がないと出来ないからと思ってた
着弾観測の為だけだったら、も少しコレの研究しとくべきだったな
http://vintageaviation.michikusa.jp/airship_blimp.html

>そんなに高いとは思わなかった
そもそも203高地って名称はさ・・・

無題
Name 名無し 15/01/28(水)00:51:33  No.363790
>着弾観測の為だけだったら、も少しコレの研究しとくべきだったな
一応、日露戦争で日本は山田式気球を着弾観測で使ってるけど

無題
Name 名無し 15/01/27(火)14:39:59  No.363672
>正解
実際203高地抜いて観測してみたらみんな沈んでいたという
それより203高地を巡る戦闘でロシアの予備兵力が無くなったことのほうが意味がある

無題
Name 名無し 15/01/27(火)14:55:20  No.363674
大本の攻める理由も設定した目標もいざ取ってみれば無意味なものでしかなかった
しかし取ったことによる影響はそれなりに日本に有利に働いた

無題
Name 名無し 15/01/27(火)19:34:47  No.363721
旅順艦隊が湾に居座ってるから追い立てる必要があった
バルチック艦隊到着までに決着しないといけないので時間も無い
無茶な突撃も仕方の無い所だろう

無題
Name 名無し 15/01/27(火)19:42:05  No.363724 
SO_Makarov_01
http://www.korabel.ru/persones/detail/14/1081253195.html
ライセンス:パブリックドメイン

黄海開戦をwikで見ると理由が良く分かる
あと画像の人コロコロしたのも有利に働いた

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%B5%B7%E6%B5%B7%E6%88%A6_(%E6%97%A5%E9%9C%B2%E6%88%A6%E4%BA%89)

無題
Name 名無し 15/01/27(火)19:53:40  No.363726
軍オタなのに
野外令も読んでないやつが多いんだな

無題
Name 名無し 15/01/28(水)01:02:48  No.363791
バルチック艦隊がやってくる前に旅順艦隊を潰す必要あったからな
全力出撃でもバルチック艦隊に勝てるか自信ないのに旅順艦隊のために戦力割く羽目になったら絶対に負けるもん

飛行機がない時代は大変だよね

無題
Name 名無し 15/01/28(水)05:37:53  No.363807
乃木が海軍か参謀本部の意向を汲んで攻めたんだけど、児玉は坑道堀りが順調に進んでいてまもなく旅順が落ちるから203を攻めるのに反対していたらしいし
203高地を落とさないという選択肢もあっただろうね

無題
Name 名無し 15/02/05(木)11:17:27  No.365088
>乃木が海軍か参謀本部の意向を汲んで攻めたんだけど
>児玉は坑道堀りが順調に進んでいてまもなく旅順が落ちるから
>203を攻めるのに反対していたらしいし

乃木の司令部はスパイや要塞防衛に投入された水兵の捕虜から旅順艦隊の状態を掴んでいて海軍に押された本国からの強襲命令に抵抗してたNHKで見た。

無題
Name 名無し 15/01/28(水)10:26:54  No.363817
まぁ陥としたことで心理的圧迫を加えることができて後の奉天会戦の勝因になるんだからやっぱ攻めないとダメなんだなと思う

無題
Name 名無し 15/01/28(水)12:23:23  No.363822
202とか204高地もあるの?

無題
Name 名無し 15/01/28(水)17:22:53  No.363850
>202とか204高地もあるの?
「203番目の高地」じゃなくて「203メートルの高地」だからな

無題
Name 名無し 15/01/28(水)12:35:04  No.363826
ちょいとした丘を巡って大量の血が流れるのは良くあること

無題
Name 名無し 15/01/28(水)15:19:34  No.363839
>ちょいとした丘を巡って大量の血が流れるのは良くあること

他にどんな例があるっていうんだ?えぇ?
教えてください。

無題
Name 名無し 15/01/28(水)15:38:21  No.363840
ハンバーガーヒルとか?

無題
Name 名無し 15/01/28(水)15:47:35  No.363842
>ハンバーガーヒルとか?
朝鮮戦争終盤の38度線沿いの丘陵地とかもかな
第二次大戦は欧州も太平洋の島嶼部も色々あるよね

無題
Name 名無し 15/01/28(水)17:12:45  No.363848
沖縄戦だとシュガーローフか

無題
Name 名無し 15/01/28(水)21:36:34  No.363918 
>沖縄戦だとシュガーローフか
日本側で標高52高地と名付けていたシュガーローフ高地をめぐる10日間の攻防戦だけで米海兵第6師団の損害は死傷者2662名、精神病者1289名に達したそうですけど
当時の「東京ローズ」の宣伝放送に曰く

「こういう素晴らしい名前の山こそ、実は恐ろしい肉弾戦が行われるところなのです。あなたは、銃剣や、場合によっては素手でも戦わなければなりません。敵が遠くにいるうちは、大砲や艦砲射撃でいいでしょう。でも、いったん同じ塹壕に入ったらそれは何の役にも立ちません。」

無題
Name 名無し 15/01/28(水)21:39:17  No.363922 
「一番悲惨な所を、綺麗な名前を付けて怖がらなくてもいいようにするのはごく当たり前のことでございましょう(略)シュガーローフ、チョコレートドロップ、ストロベリー山…みんな、きれいな名前ですわね。ただ、そこに居た事があるひとは、そこがどういう所か、御存じなんですけれども」

…と揶揄されてたんだそうなんですが
203高地を巡る攻防戦が続く最中、乃木将軍が詠んだ狂歌にも

「饅頭を 食ふにつけても思ふかな まんぢう山の とれぬ悲しさ」

…なんてのがあるそうで

「まんぢう」の約40年後に「シュガーローフ」が来るわけですが、こういうのも歴史は繰り返すなんちゃら、の部類なんでしょうかねえ

無題
Name 名無し 15/02/01(日)14:48:22  No.364520
>沖縄戦だとシュガーローフか
日本側名称:安里52高地防衛戦

ハンドグレネード・リッジ
手榴弾の投擲合戦とか

無題
Name 名無し 15/01/28(水)19:52:46  No.363884
硫黄島の摺鉢山とかかな

無題
Name 名無し 15/01/29(木)10:17:38  No.364006
他の戦争だとインドシナ戦争でのディン・ビェン・フーの戦いでフランス軍が四方山に囲まれた窪地に陣取ったら
ベトミンにその山取られて頂上に野砲持ち込まれて敗北したよね

無題
Name 名無し 15/01/29(木)19:23:17  No.364041
高地の戦いではモンテ・カッシーノが大規模な部類かな

無題
Name 名無し 15/01/29(木)12:44:40  No.364013
ハンバーガー・ヒルとかすごいね

無題
Name 名無し 15/01/29(木)17:17:49  No.364028
>ハンバーガー・ヒルとかすごいね

ハンバーガー・ヒルって「ひき肉にされる丘」という意味なんだよなあ
キツいわ

無題
Name 名無し 15/01/29(木)21:00:43  No.364049
>ハンバーガー・ヒルって「ひき肉にされる丘」という意味なんだよなあ
既に書かれてる朝鮮戦争の例も「ポークチョップヒル」の戦いですしね

無題
Name 名無し 15/01/29(木)23:39:23  No.364070
>ハンバーガー・ヒルとかすごいね
幼い頃に初めて見た戦争映画がコレだった
トラウマもんよ

無題
Name 名無し 15/01/30(金)00:25:41  No.364074
白骨街道とか臓物市場とかハッキリ残してくれた方が、後の世代への警告になると思うけどね
最近だと、八木蛇落地悪谷の件を思い浮かべるわ

無題
Name 名無し 15/01/30(金)02:04:22  No.364086
悲惨さが世界に訴えられ赤十字発足の原因になったソルフェリーノの戦いも丘だな

無題
Name 名無し 15/01/30(金)05:38:21  No.364102
ボーア戦争のマジュバの丘とか
ガリポリ…は純粋に丘って話じゃないけど、高低差のある地形が地獄を生んだ例ではあるのかなあ

歴史上重大なジャイアントキリングがおきるのも丘ならでは

無題
Name 名無し 15/02/01(日)15:05:38  No.364521
フレデリクスバーグの戦いのメアリー高地への攻撃も悲惨よね

無題
Name 名無し 15/02/01(日)16:32:53  No.364534
ちょっとあの丘を取ってこい とか
ちょっとこの丘を死守しろ とか
軍事の世界では割りとよくある事だと聞いた
此の世に飛び道具ある限りこの手の命令は無くならないんだろうなと思った

無題
Name 名無し 15/02/01(日)18:02:16  No.364547
敵側に高所取られたままにしておいたら確かに色々不利ですし
全体的な損得が帳尻に合うなら損耗は覚悟で突撃させるってのは確かに理屈ではあるんですけどね

因みに旅順戦に従軍してた二等軍医正の鶴田禎次郎さんと言う方の従軍日記に曰く

「兵の旅順攻撃を評する語に曰く、ラッキョウの皮剥きなりと。猿にラッキョウを与うるときは、彼はじめ熱心に一層一層剥き来たり、遂にその目的を達せざるを怒り憤然これを擲つと。層の尽くるなきをいうなり」

なんて言われてたそうで
今の私らからすればそういう無数の犠牲の後に旅順がどうなったか分かるわけですけど
その犠牲になった方々の一人一人は文字通り最後の瞬間まで自分の死が有益なのか無益に終わるか分からないわけですからのう

無題
Name 名無し 15/02/05(木)10:43:31  No.365082
1次大戦の前は産業革命以後の余剰労働力がありまくりで減らす必要があったから意図的に兵隊として死なせたんじゃないの?
戦争自体も全部やらせとこじ付けで戦争そのものが人減らし目的の感がある。

無題
Name 名無し 15/02/05(木)10:56:43  No.365085
>戦争自体も全部やらせとこじ付けで戦争そのものが人減らし目的の感がある。
じゃあ、なんでイギリス貴族は家名の存続が危うくなるレベルで士官を死なせたんだよ

無題
Name 名無し 15/02/05(木)11:01:26  No.365086
そりゃいつの時代も馬鹿ばかりです
やれ大義だ名誉だ掲げれば引けぬのが貴族という役回り
そしてその時代すでに貴族で無くて金融資本が国家を操っていた

無題
Name 名無し 15/02/05(木)13:47:37  No.365101
>戦争自体も全部やらせとこじ付けで戦争そのものが人減らし目的の感がある。
いつの時代の話をしてるんだろう
たしかに古代においては人口増加による圧力を減らすために民族移動という名の戦争が行なわれた
だからといって元の国力をガタガタするような事はしていない

第一次大戦のヨーロッパではどの国もしゃれにならない大損害を受けている
人口減らすのが目的の八百長ならちょうどいい塩梅の頃に手打ちにしてるわ

無題
Name 名無し 15/02/06(金)08:50:42  No.365220
総人口の半分を死に至らしめた
いつの時代でも十二分にありえることです
引用元: http://may.2chan.net/39/res/363618.htm

沖縄シュガーローフの戦い―米海兵隊地獄の7日間 (光人社NF文庫)
ジェームス・H. ハラス
光人社
売り上げランキング: 125,359