無題 Name 名無し 15/01/12(月)00:57:33  No.361411
MC ☆ あくしず 2016年11月号
家族からミリタリー趣味を冷たい目で見られた事ってありませんか?

無題
Name 名無し 15/01/12(月)01:25:30  No.361415
親が戦中世代だもので絶対反対でしたね
大っぴらにできるようになったのは一人暮らしするようになってからだ

無題
Name 名無し 15/01/12(月)03:45:12  No.361422
親父が『丸』の愛読者だったので無問題だった
つーか親父の方が軍オタで蘊蓄語り出すと俺よりウザかったw

無題
Name 名無し 15/01/12(月)03:59:46  No.361423
ちゃんと働いてれば多目にめてくれるや

無題
Name 名無し 15/01/12(月)08:10:14  No.361437
どんな趣味も度が過ぎれば世間からは
冷たい目で見られるかもな

無題
Name 名無し 15/01/12(月)08:18:33  No.361438
息子ならともかく、娘がそんな趣味だったら流石に親として心配になるわ

無題
Name 名無し 15/01/12(月)08:43:52  No.361439
小学校の頃担任の女教師が左翼教師だった・・・
スイスには軍隊が無いとか抜かした次の日
コンバットマガジンのスイス軍自転車部隊の記事見せて慌てていたのは今思い出してもニヤけてしまうw

無題
Name 名無し 15/01/12(月)09:59:19  No.361444
実家の祖父、曽祖父、その兄弟に親戚が実戦経験者だったし
親も同じでしたから皆無でした
おかけでミリタリーやサバゲやっても問題なし

無題
Name 名無し 15/01/12(月)11:46:56  No.361454
>実家の祖父、曽祖父、その兄弟に親戚が実戦経験者だったし
>親も同じでしたから皆無でした

酷い目にあったことがないとそうなのかもな。
戦中世代でも随分差がある。

無題
Name 名無し 15/01/13(火)19:13:51  No.361678
>親父が『丸』の愛読者だったので無問題だった

ウチもそうだった。
つーか、親父の実兄(叔父)が職業軍人で戦死してたこともあり、そういうのには理解があった。

>戦中世代でも随分差がある。
戦争行った叔父がもう一人いるんだが、その人は、体験談を全く話そうとしない。
 
 叔父が搭乗した隼の模型を作って、実家の叔母に見せたら涙を流してた。

無題
Name 名無し 15/01/12(月)17:59:00  No.361494
>戦中世代でも随分差がある。
たしかにそうかもな
うちの爺様は戦時中は大陸の方で戦ってたらしいけど
ミリタリー趣味にはうるさくないな
逆にエアーガンもちだしてからはライフルの使い方を教えてもらったりした

無題
Name 名無し 15/01/12(月)12:09:36  No.361455
祖父と父親の影響なので母親や妹からは別に・・・
職場の人に飲み会で「あんな物騒なものを・・・」ってからかわれたことならある
でも戦争自体が好きなんじゃなくて兵器の機能美とか技術の結晶な面に惹かれてるだけとか
個人の生死や国家の存亡をかけての究極の工業製品だから好きなんだとは説明した

無題
Name 名無し 15/01/12(月)12:27:38  No.361458
ミリオタ=戦争好きって思われているのが一般的

職場でたまたまⅢ号戦車ってネタが出たとき、仮面ライダーみたいなもん?とか何号まであんだよ!とかいう会話の流れのときはジッと黙ってた俺

パートナーの新人のスマホの待ち受けがチハだったのを見て、近寄らないようにしようと心に決めたぜ(^^;)

無題
Name 名無し 15/01/12(月)12:43:01  No.361460
親父は空薬莢や焼夷弾の不発弾拾って遊んだ話をしてくれたが
叔父さんは労組でサヨク思想植え込まれてた

無題
Name 名無し 15/01/12(月)15:17:09  No.361475
宇宙戦艦ヤマト見てオヤジの愛読書まるを読んでミリオタになった。
そんなオレの高校時代の渾名は「ウヨクくん」。
大学時代は「軍国ナショナリスト」とか「カストロ」とか「ジェルジンスキィ」とか言われましたとも!
ミリオタ=戦争好き=過激思想
そんな図式です。

無題
Name 名無し 15/01/12(月)16:40:24  No.361479
プラモといえば兵器のプラモばかり欲しがったり
ジャガーバックスの「日本の戦闘機」とかそんな本ばかり欲しがっていた小僧だった
1、2冊程度なら買ってくれたがさすがにそんなのばかりだとダメ出しされたわ
別に戦争物だからという理由で反対されたことはなかった
小4の甥っ子をミリオタに洗脳しようかと思うが、
なぜか兵器ばかりか乗り物全般にも興味示さないんだよな

無題
Name 名無し 15/01/12(月)18:20:19  No.361504
ちょっと違う話でごめん

父49歳が小学生の頃の話
御徒町のモデルガンショップでは毎月27日発売の月刊GUNが25日ごろ早売りしていたので買いに行っていたそうだ
それで帰りの電車の中で読んでいるとどこかのおじいさんが
「戦争で(武器を)見るのも嫌な人がいるから人前で読まない方がいい」と諭してくれたそうだ
当時、戦後30年くらいだからきっと・・・
その方の教えは親子で守っていますよ

無題
Name 名無し 15/01/13(火)22:41:16  No.361709
>>「戦争で(武器を)見るのも嫌な人がいるから人前で読まない方がいい」と諭してくれたそうだ
すばらしい人がいるものだ。
仕事で兵器を扱うようになったらあまりその手のものに興味がなくなった。

無題
Name 名無し 15/01/12(月)22:05:40  No.361566
アメリカだと小さい頃からそっち系に目覚める子とか多そう
FPSとか子供の声がよく聞こえてくるし

無題
Name 名無し 15/01/13(火)10:49:04  No.361632
母親も父親もミリタリーは大嫌いだったけど、父方の婆ちゃんが、戦闘機&銃が大好きだった。
やっぱり公には言えないので、家族の中でも孫である俺と姉だけにこっそり教えてくれた。小さいころは婆ちゃんが買ってた昔のGUN誌なんかも一緒に読んだ。

代官山から桐生に疎開した工場で電探だかの部品を作っていたりと戦争の苦しみは味わってる人なんだけど、「カッコいい兵器に罪はないし、なるべく使わないようにする方法があるはず」ってのが口癖だった。
あと、何故かレーダーの話だけは今聞いても自分じゃ理解できないであろうレベルの話をしてくれた。ただの女工がどこでそんな知識を仕入れてこれたのかが未だに謎でならない。

去年、亡くなったが結局ミリタリー好きな事はバレてしまって、雑誌諸々やノートはヒステリーをおこした母親にすべて捨てられてしまって、軍事雑誌の購入も禁止させられてしまってからすぐにボケでしまって、最後は俺の名前すら覚えていなかったよ。

無題
Name 名無し 15/01/13(火)19:11:29  No.361677
>最後は俺の名前すら覚えていなかったよ。
最後が悲しすぎるね・・・・

女性で軍事趣味はかなり少数派だと思うけど、戦前生まれだとままあるような気もする
知人であった大正生まれのご婦人は戦前の女学校時代、ヒトラーユーゲント使節団を学校で出迎えたのが自慢だって言っていた(皆カッコ良かったんだってさ)
プラハに旅行土産として本を送って頂いたら、それがドイツ降下猟兵のハードカバー写真集
なんてピンポイントな選択・・と驚いていたら、貴殿はこういうのがお好みだと思いましたので、と添付の手紙に楷書で書いてあった
勿論好きですw
恐るべし、戦前の女学生

無題
Name 名無し 15/01/13(火)20:23:03  No.361690
>「カッコいい兵器に罪はないし、なるべく使わないようにする方法があるはず」
重い言葉だなぁ、似非平和団体に聞かせたいわ

親戚が空母乗組みと沖縄戦でそれぞれ戦死してるから寄合いでミリヲタじみた話はご法度だった
大伯父が機械好きで撃墜されたB29の計器盤を家に持ち帰ってたら、追い討ちの空襲で家ごと燃やされてしまったという笑えないオチを聞いた

無題
Name 名無し 15/01/14(水)14:54:47  No.361758
>代官山から桐生に疎開した工場で電探だかの部品を作っていたりと
近所のおばあさんは東京オリンピック前後、電子計算機のメモリ(の素子?)を編んでいて魚の焼き網を細かくしたような感じだったって
技術的な事よりも手先の器用さを求められたそうだ

無題 Name 名無し 15/01/13(火)22:03:37  No.361706
冷たい目で見られているのはミリタリー趣味ではなく、所かまわず吐き出す空気を読めない俺だった、というオチ。
今なら「痛かったなー俺」と自覚できるが、自覚できなかった当時の自分のウザさたるや酷いもんだったんだろう。
政治(軍事含む)、宗教、野球の話題は相手をしっかり選べ、という母さんの金言を理解するまでにどれだけの過ちをばらまいてきたのだろうか・・・

無題
Name 名無し 15/01/14(水)00:49:37  No.361723
意外と経験者の方がミリタリーに理解があってビックリした
逆に一番厳しいの団魂世代かな?

無題
Name 名無し 15/01/14(水)01:13:27  No.361724
>逆に一番厳しいの団魂世代かな?
その世代の教師連中が平和平和連呼して殴る蹴るしてきたので
個人的に良い印象が全く無い
軍隊の最も悪い所を真似るのが本当に上手な世代だと思った

無題
Name 名無し 15/01/14(水)12:54:31  No.361752
>逆に一番厳しいの団魂世代かな?
戦後の情報開示で大和だのなんだのがおおっぴらに
「こんなに凄かった日本兵器」的な特集が少年誌とかのグラビアを飾ってた時代が五十年代から六十年代くらいだった

だもんで広くそういった情報に触れやすかった世代でもあるから好きなヤツは好きだし、なんとなく反戦平和の方向に行っちゃった人でも軍艦の名前や戦闘機の名前を知ってたりはする世代

無題
Name 名無し 15/01/14(水)04:09:14  No.361731
祖父(父方) 応召2回の陸軍衛生兵
祖父(母方) シベリア抑留兵、某党への忠誠を拒み帰国は最後の組
大叔父    徳山で回天の訓練中に終戦、戦後陸自へ
父      戦前の香りも残る商船高専で空手部
叔父1    元海自
叔父2    元海自
叔父3    陸自


むしろ軍事に興味関心を持たないことのほうが・・・

無題
Name 名無し 15/01/14(水)15:32:32  No.361761
うちの爺さんたちは父方母方共に兵役検査で落ちたので戦争行ってない
大叔父たちとは交流が無かったし
戦地の話とかは全く聞けなかった

ただ男の数がかなり減ったんでモテモテだったという話は聞いた

無題
Name 名無し 15/01/15(木)02:30:18  No.361856
ミニタリー趣味に関しては特に言われたことは無いが、ナイフ趣味に関してはいい顔されてない

無題
Name 名無し 15/01/15(木)03:42:15  No.361859
ウチは地元に自衛隊の窓口があって、オッチャン連中もOBが多かったから自然とそういうのに寛容な空気だったな
整備中の64式の写真を見せてもらったことも

無題
Name 名無し 15/01/17(土)15:05:14  No.362153
http://blog-imgs-91.fc2.com/g/a/r/gardengate12to89/2016050909132874c.jpg
戦史書籍、戦車の模型、迷彩柄のグッズ、アクセサリーまではセーフ
モデルガンのカタログ辺りから家族にひかれるイメージがある

無題
Name 名無し 15/01/17(土)21:15:38  No.362212
小学校の頃、満州行ってた陸軍の爺さんに「ゼロ戦みたの?」ってきいたら「ああ見たよ~」って笑って答えてくれた
高校ぐらいになってその爺さんの手記に侵攻してきたソ連機の空襲に呻吟したって記述があって無邪気とはいえキツいこと聞いちゃたなあと思った。戦闘機とか思い出したくもなかっただろうに

無題
Name 名無し 15/01/17(土)22:24:11  No.362226
部屋の中お座敷シューターでエアガンだらけ
不快な目で見てくるうちのおかん
スポーツとしてアーチェリー(CP)やってるけど
それにはすげー寛容なおかん
なぜなのか?

無題
Name 名無し 15/01/17(土)22:44:35  No.362227
ふと、友達の会話の中でムチの話をしてたらムチに異常なくらい食いついてきた
その友達の家に行ったらSMグッズやそれ系の本がわんさか出てきた

・・・とかになるのかな

無題
Name 名無し 15/01/17(土)23:06:15  No.362230
母は学生時代バレー選手で登山が趣味だった
親父はキャンプが好きなミリモデラーだった
叔父さんは猟銃片手に鳥撃ちで山に篭る事もある人だった

そのせいか餓鬼の頃、夏冬休みになると田舎に行っては食える野草から石を組んでの窯の作りかたや鍋や竹を使っての飯の炊き方水の確保の方法なんかを徹底的に教わった

学生時代になったら悪友からサバゲに誘われ
銃やミリ物に興味をもったが家で篭ってるより余程いいと

暖かくむしろ歓迎していた

おかげで独身生活してても何不自由無く暮らせるが
今思うと両親はジョン・コナーでも育てるつもりだったのかと思う時がある・・・

無題 Name 名無し 15/01/19(月)18:20:59  No.362453
両親とも趣味を持ってる人間だったから
問題なかったし、迷彩服で普段歩き回ってないから変な目で見られることも無かった

無題
Name 名無し 15/01/19(月)18:36:32  No.362454
父方の祖父が海軍陸戦隊で戦死
父は東京大空襲を罹災
模型の話だが自分が大和が欲しいと言えば長門を買ってくる、タイガーⅠが欲しいと言えばパンサーを買ってくる
小学校高学年の誕生日プレゼントと言えばマルイのエアコキ
母はミリ趣味を「男の子だから」と言って温かく見守っていた

無題
Name 名無し 15/01/19(月)12:09:02  No.362413
10年も前、休日に昼まで布団に入ってたら、物々しいヘリの音が聞こえてきた
すると洗濯物を干してた嫁さんがベランダから状況報告
「ヒューイが2! タマゴが3! ヒューイが・・4! 細いのが2! 
 ・・ローター2つのが1! ヒューイよりちょっと大き目のが1! 以上!」
完璧だ
さすが我が嫁だと感心するやら、呆れるやら

無題
Name 名無し 15/01/19(月)15:18:46  No.362434
>すると洗濯物を干してた嫁さんがベランダから状況報告
チャイルドソルジャー復員プログラムか何かで使い捨て系ではなく幼年士官候補生的に教育されていた女の子を嫁に貰ったんですね?
旧フランス植民地でビルの屋上でミストラル構えていた・・・というラノベが書けそう

無題
Name 名無し 15/01/19(月)18:03:08  No.362452
>さすが我が嫁だと感心するやら、呆れるやら
奥様はBOB時にルーフスポッターとして鍛えた訳ですね?

無題
Name 名無し 15/01/20(火)00:55:32  No.362515
スイようび 1<スイようび> (コミックフラッパー)
>チャイルドソルジャー復員プログラムか何かで
使い捨て系ではなく幼年士官候補生的に教育されていた女の子を嫁に貰ったんですね?
士官候補生ではないがこれがそうだな
引用元: http://may.2chan.net/39/res/361411.htm

スイようび 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
汐村 友
KADOKAWA/メディアファクトリー (2014-04-23)