無題 Name 名無し 14/11/16(日)20:19:25  No.1093558
1416136765382
大戦当時のレーダーって
実際のところどこまで見えるんだい?

駆逐艦「神風」電探戦記 (光人社NF文庫)

光人社
売り上げランキング: 107,290

無題
Name 名無し 14/11/16(日)20:20:07  No.1093559
http://www1.odn.ne.jp/~yaswara/index.html?guid=ON
大和の映画でこんなディスプレイを覗いてたけど
正直分かる気がしないよ

無題
Name 名無し 14/11/16(日)20:38:55  No.1093563
測定器なんてそんなもんだ
最近はデジタルオシロとか凄い高機能になったけど

無題
Name 名無し 14/11/16(日)21:38:14  No.1093577
>大和の映画でこんなディスプレイを覗いてたけど
>正直分かる気がしないよ
一番左が自分の位置で右に行くほど遠く、波形が高いほど対象が大きいと聞いた

無題
Name 名無し 14/11/17(月)08:14:08  No.1093647
>一番左が自分の位置で右に行くほど遠く、波形が高いほど対象が大きい

すごくわかり易い解説ありがとう
画像が見やすければ、もっと距離や対象の大小が解るんだろうね

無題
Name 名無し 14/11/16(日)21:44:52  No.1093580
電探はレーダーというよりソナー

無題
Name 名無し 14/11/16(日)22:23:24  No.1093588
初期のAスコープの塩梅は
映画「眼下の敵」のワンシーンで見る事が出来る

無題
Name 名無し 14/11/16(日)22:32:22  No.1093591 
赤外線リモコンの信号をオシロで見たのになんか似てると思った

無題
Name 名無し 14/11/16(日)22:37:43  No.1093592
円形にピコーンと出るのは、大戦中には間に合わなかったんだっけ?

無題
Name 名無し 14/11/16(日)23:27:46  No.1093597
テレビはできていたけど電探とは繋がらなかったんだな。
PPIになるには信頼性のあるセルシンモーターとか要るよね?
Aスコープ式はどうやって回転させてたんだろう?

無題
Name 名無し 14/11/17(月)06:51:29  No.1093639
ロシアの対空ミサイルが未だにそんな表示だったような。
エコーを輝度変調した輝線をアンテナと同調してグルグル回して蛍光体に目標を記憶させるというのはすごいアイディア。

無題
Name 名無し 14/11/17(月)07:05:18  No.1093640
NHKのドキュメントだったかな
おじいちゃんの米艦艇乗員で夜襲成功した時の話で
その手のレーダーの使い方説明してて分かりやすかったよ

つまみを回して波形が定位置に行くと距離が分かるってさ

無題
Name 名無し 14/11/17(月)08:32:41  No.1093650
アメリカの艦載レーダーは砲撃の水柱まで探知できたんで、悪天候時の射撃管制がずいぶん改善されたと聞く

この手の話は最終的に数式が飛び交うことになるんで、専門スレを覗いているときは分かった気になるけど、身についた知識にはなりにくいな

測距儀の方なら幾分わかりやすいんで自分でも調べてみる気になったんだが

無題
Name 名無し 14/11/17(月)08:44:51  No.1093651
http://www1.odn.ne.jp/yaswara/
↑日本軍のレーダーを知りたいんならここがおすすめ。
実際に、電波屋だった人がやってるサイトなんだけど、実体験が沢山書いてあるよ。それにしても御老体だろうに日々、サイトの構造がわかりやすく改造されてくのがすごい。あと、No.1093559はこのサイトからだと思う。

>ロシアの対空ミサイルが未だにそんな表示だったような。
ロシアのSAMについてだったら、SAM Simulatorっていうフリーゲームの日本語翻訳マニュアルがおすすめ。フリゲのマニュアルのくせに凄い詳しく解説してあるよ。参考文献も充実。
http://sky.geocities.jp/std_sk/SAM_Sim/doc/00.html

無題
Name 名無し 14/11/17(月)14:11:12  No.1093666
大戦当初で35マイル

無題
Name 名無し 14/11/17(月)20:47:35  No.1093709 
幻のレーダー・ウルツブルグ 
金華丸に載ってると思ってた

無題
Name 名無し 14/11/17(月)21:20:07  No.1093717
電探射撃のやり方はココがわかりやすい
http://majo44.sakura.ne.jp/obs/r13.html

無題
Name 名無し 14/11/17(月)20:23:04  No.1093704
13号電探が優秀とは言うけど
あの小さな装置で何でまた何倍も大きな他のレーダーに劣らない性能が出たんだろう

無題
Name 名無し 14/11/19(水)11:26:09  No.1093856 
>あの小さな装置で何でまた何倍も大きな他のレーダーに劣らない性能が出たんだろう
アンテナの指向性の差でしょうな
21号とかはダイポールアンテナ
13号は宇田・八木式
ちなみにヴァルツブルグとかはパラボラ式

無題
Name 名無し 14/11/21(金)00:16:00  No.1094057
>13号は宇田・八木式
敵の電探資料に散見される『Yagi』がなんの意味かわからない
読み方もヤギなのかヤジなのかも解らない
とうとう捕虜を連れてきて『この言葉の意味は何だ』って聞いたら
『え、日本人の名前だけど……。知らんの?』って言われたという

無題
Name 名無し 14/11/19(水)19:42:50  No.1093879 
ダイポールアンテナもいくつも並べると指向性は鋭くなるよ
WWII当時のレーダーにはおなじみのマットレスみたいな反射板兼取り付け枠にダイポールアンテナを何セットも縦横に並べたのはこういうことなんだろう

素子をいくつも並べて指向性とか制御しようとするのをアレイアンテナと呼んで
その中で電子的に指向性を操作・走査させるのがフェーズド・アレイアンテナちゅうわけで

携帯電話関連の企業のコラムだけどレーダーに通じるものがあって面白い

http://www.den-gyo.com/labo/kouza/kouza03.html

無題
Name 名無し 14/11/21(金)11:11:12  No.1094070
>ダイポールアンテナもいくつも並べると指向性は鋭くなるよ
サンクス
となると、13号が21号より改良された点は送受信機本体にありそうだね
ところで22号電探のアンテナはパラボラ式ではなく、ダイポール式にラッパ型の反射板を組み合わせたものだと知って驚愕した

無題
Name 名無し 14/11/21(金)19:07:14  No.1094124
>ところで22号電探のアンテナはパラボラ式ではなく、ダイポール式にラッパ型の反射板を組み合わせたものだと知って驚愕した

ホーンアンテナかと思ったら
>深い放物面を組み合わせたもので(wikipedia)
まじかよ・・・

無題
Name 名無し 14/11/20(木)12:07:21  No.1093982
ステルス機対策のマルチスタティックレーダーもそんな感じよね

無題
Name 名無し 14/11/20(木)12:29:43  No.1093985
スマホで通信を始めるとアンテナの数が多くなることがあるけど、あれは基地局側で端末の位置に合わせて指向性を変えてるのかな?

無題
Name 名無し 14/11/20(木)17:44:45  No.1094003
ケータイは複数の指向性アンテナを鉄塔につけて等方性にしてるあるような気がする

無題
Name 名無し 14/11/20(木)22:29:36  No.1094038
マリアナの6/20空襲時、日本のレーダーは実に調子良かったらしいが別に誰も味方に通報しなかったので普通に奇襲を受けたらしい

索敵機の殆ど命と引き換えの情報もあまりよく分析してない
とにかく情報共有しないし、参謀や司令官がすぐ恣意的な判断を下すので装備云々以前の問題・・・

無題
Name 名無し 14/11/21(金)22:45:32  No.1094146
>別に誰も味方に通報しなかったので普通に奇襲を受けたらしい
一方米軍は無電で直援機一機単位で情報共有して敵編隊の視界に艦隊が入る前により効果的な位置から迎撃できるよう誘導していたわけね。そら七面鳥にもなりますわ。なんせ攻撃受けたの敵のレーダー哨戒圏で第二艦隊の誤射による編隊の乱れを直してる最中だったそうだし。F6Fのパイロットのマリアナ沖の報告にこいつら敵地でのんびり何やってるんだ?と呆れたという記述が残ってる。

無題
Name 名無し 14/11/21(金)17:07:58  No.1094097
米軍のレーダーは最も進んでいたそうだね。日本も八木博士の開発した八木レーダーなどの実用性に着目せず蔑ろにしたせいで・・・・・・・

無題
Name 名無し 14/11/21(金)17:53:51  No.1094108
八木さんはダイポールアンテナ作っただけで
専門外のレーダーの開発には関わってないので…

無題
Name 名無し 14/11/21(金)18:30:18  No.1094116
英米のマグネトロンは高出力で安定してセンチ波を発振できるのが強みで電波自体が強いからアンテナの形状や検波はあんま苦労する必要なさそう

波長が基準になるアンテナの大きさもセンチ波なら小型化できるからパラボラも実用的な大きさになるしダイポールでも短くて済む
おかげで航空機や魚雷艇にも優秀なレーダーが積める

同じ10㎝波を用いる日本の22号は出力2kwのところ米SGレーダーは50kw
ドイツがなんとかコピー試作したベルリンレーダーが15kwのところ米SCR-720は150kw

無題
Name 名無し 14/11/23(日)21:06:48  No.1094367 
日本のレーダーを調べてもオシロスコープの画面写真一枚出てこない

無題
Name 名無し 14/11/24(月)13:42:21  No.1094450
暗号解読されてるのも担当者の面子潰れるから放置、ゲリラに機密文書取られたのも無かった事にする。
国の命運掛かってる時にこう言う事やってたら国力対等でも負けるわ

無題
Name 名無し 14/11/24(月)16:29:00  No.1094466
>暗号解読されてるのも担当者の面子潰れる
自分の祖父は、陸軍の暗号は解読されてなかったと信じていて、亡くなるまでそれを誇ってたんだけど、実は陸軍は暗号表がガバガバな管理で、戦争後半になると筒抜けだったってのを知った時は衝撃を受けた。

海軍も解読されてることに気がつかなくて丁寧に相手に機雷の位置まで教えてたし、輸送船団の定時報告で航路を特定されて米潜水艦の会敵率が100%超えてたり・・・
日本はスパイでそういう情報が特定されてると、勘違いしてたみたいだけど、気がつけない(つきたくない)もんなのかね。

無題
Name 名無し 14/11/24(月)14:28:02  No.1094454
>国力対等でも負けるわ
ほんと、大東亜戦争の頃の日本ってどうかしてたよなあ
あ、今もか

無題
Name 名無し 14/11/24(月)14:51:39  No.1094455
WW2の主要三カ国の中でも必勝の信念に欠けてるのは、よく言われるイタリアだけじゃなく日本もそうなんだねぇ

無題
Name 名無し 14/11/24(月)16:13:32  No.1094463
まあそれまでせいぜい遠出しても中国南部ぐらいで戦ってた軍隊がいきなり広大な太平洋・東南アジア全域で戦えと言われても万事うまくできるわけもなく…

無題
Name 名無し 14/11/24(月)20:23:01  No.1094505
>実は陸軍は暗号表がガバガバな管理で、戦争後半になると筒抜けだったってのを知った時は衝撃を受けた。
陸軍で厳重なのは暗号表じゃなくて乱数表だろ?

無題
Name 名無し 14/11/24(月)21:27:53  No.1094518
>陸軍で厳重なのは暗号表じゃなくて乱数表だろ?
すみません。ナチュラルで間違えました。ご指摘感謝。

無題
Name 名無し 14/11/24(月)21:35:00  No.1094521
>実は陸軍は暗号表がガバガバな管理で、戦争後半になると筒抜けだったってのを知った時は衝撃を受けた。

海軍はダダ漏れだったが
陸軍の無限式乱数(ワンタイムパッド式)の方は終戦まで破られていないぞ
よって祖父の言っている事は間違っていない

無題
Name 名無し 14/11/25(火)00:08:52  No.1094546
海軍にしたってガ島撤退をはじめとして
暗号が完全に解読されてたというわけでもないんだがな

海軍乙事件のゲリラに盗まれた作戦内容にしても米軍の作戦に影響を与えてすらいない。
引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1093558.htm

海防艦「占守」電探室異状なし―小艦艇戦記 (光人社NF文庫)

潮書房光人社
売り上げランキング: 231,665