無題 Name 名無し 14/08/18(月)22:22:23  No.1082032
1024px-Mitsubishi_Ki-67-2
(画像引用元)wikipedia

帝国陸軍爆撃機スレ。
飛龍はやっぱりかっこいい。

1/144 中島キ49-II 百式二型重爆撃機 呑龍
青島文化教材社
売り上げランキング: 92,260

無題
Name 名無し 14/08/18(月)22:37:06  No.1082033
呑龍はいらない子

無題
Name FMG 14/08/20(水)13:50:33  No.1082174
陸海双発爆撃機で一番好きな機体。

無題
Name 名無し 14/08/20(水)16:33:52  No.1082200
>>呑龍はいらない子
 エンジンの持病という意味では似たようなもののはずなんだけど整備すればするほど悪化する呑龍より出荷時に良し悪しがわかってる飛龍の方がよかったのかな?

無題
Name 名無し 14/08/20(水)17:46:02  No.1082214
>エンジンの持病という意味では似たようなもののはずなんだけど整備すればするほど悪化する呑龍より出荷時に良し悪しがわかってる飛龍の方がよかったのかな?
一型改や二型はてんでだめだったけど
一型のは所詮18気筒版火星1xだし安定して動いてね?

無題 Name 名無し 14/08/20(水)22:15:52  No.1082259
>呑龍はいらない子
発動機の不調に手を焼いて火星発動機に換装する意見もあった位だし、現地改造出来るレベルじゃないから廃案になったけどフィンランドならやってたろうな

無題
Name 名無し 14/08/20(水)16:57:57  No.1082206
トリビアの泉で
タモリが「飛龍は名機!私は3回プラモ作ったって」鼻息荒く語ってたな

無題
Name 名無し 14/08/20(水)17:37:43  No.1082211
飛龍を靖国と呼ぶオラはもうすぐ50

無題
Name 名無し 14/08/20(水)22:36:03  No.1082263 
三菱だし一式陸攻を正統進化させたら
飛龍になるのかもしれない

無題
Name 名無し 14/08/21(木)22:32:48  No.1082425
>三菱だし一式陸攻を正統進化させたら
>飛龍になるのかもしれない
設計部隊同じだし

無題
Name 名無し 14/08/20(水)22:39:44  No.1082266
個人的には九九式軽爆あたりが好きです。

無題
Name 名無し 14/08/22(金)15:54:46  No.1082525 
>九九式軽爆あたりが好き

傑作機の一つですよね。

飛燕・五式戦/九九双軽 (図解・軍用機シリーズ)

光人社
売り上げランキング: 536,073

無題 Name 名無し 14/08/21(木)17:34:13  No.1082384
飛龍って名前、海軍からクレームつかないの?

無題
Name 名無し 14/08/21(木)18:54:21  No.1082393
>飛龍って名前、海軍からクレームつかないの?
コイツ飛んだ頃にはもう沈んでるので
わざわざ靖国と呼んだところを見ると海軍にもわだかまりはあった模様
疾風とかは普通にスルーだったのに

無題
Name 名無し 14/08/21(木)19:19:07  No.1082396
>>わざわざ靖国と呼んだところを見ると海軍にもわだかまりはあった模様
 靖国隊の飛行機だから靖国と仮に呼んだので飛龍=靖国じゃない。っていうか、海軍指揮下で陸軍航空隊が運用する雷撃隊だから海軍の制式機でもない。
 もし海軍が採用してたら「*山」の名前をつけて海軍で運用したはず。
 似たような性能の泰山の名前を使った可能性はある。

無題
Name 名無し 14/08/22(金)21:04:01  No.1082565
>もし海軍が採用してたら「*山」の名前をつけて海軍で運用したはず。

銀河は?

無題
Name 名無し 14/08/22(金)21:12:04  No.1082570
>銀河は?
四式重爆は陸爆にはならんでしょ

無題
Name 名無し 14/08/23(土)00:58:58  No.1082621
>銀河は?
急降下爆撃機枠だから星の名前
山の名前は攻撃機枠

無題
Name 名無し 14/08/21(木)22:59:05  No.1082428
1024px-Mitsubishi_Ki-67-2
(画像引用元)wikipedia

飛龍といったらエロ爆弾

無題
Name 名無し 14/08/22(金)18:09:08  No.1082539
>飛龍といったらエロ爆弾
エロ爆弾はそっちちゃう川崎の方や

無題
Name 名無し 14/08/22(金)20:58:24  No.1082564
うちの近所にケ号爆弾の開発にかかわった元技師の方がいて高校生の頃に親しく付き合う機会を得た(数学の塾を開いてた)のだがエロ爆弾の件の話を聞くとそんな話は知らんと無茶苦茶怒ってた。そうか、別の爆弾だったのか、納得。

先生には失礼な事言っちゃてたんだなあ、反省せんと。開発基地にグラマンが来襲して同僚と松林に逃げたんだが同僚は隠れた松の大木ごと機銃掃射で上半身吹っ飛ばされて死んだという体験談が印象に残ってる。

無題
Name 名無し 14/08/22(金)22:17:14  No.1082579
日本の爆撃機って爆弾搭載量がすごく少ない気がするけど実際どうなの?

無題
Name 名無し 14/08/22(金)22:48:13  No.1082586
640px-B-29_in_flight
(画像引用元)wikipedia

>1082579さん。


まあ、コイツと比べたら...

無題
Name 名無し 14/08/22(金)23:37:46  No.1082595
>日本の爆撃機って爆弾搭載量がすごく少ない気がするけど実際どうなの?
燃料搭載量+爆弾搭載量で考えると何処の国も同程度の規模の機体を比較すると大して変わらない
ゲームじゃないけど、要はポイントを攻撃力に割り振るか航続距離や速度などに割り振るかの違い

無題
Name 名無し 14/08/23(土)00:04:57  No.1082605
>日本の爆撃機って爆弾搭載量がすごく少ない気がするけど実際どうなの?
設計段階で双発重爆であっても1トンくらいしか要求されてないから、それに従って作った結果、最大爆弾搭載量が見劣りする。
余力は航続力とか、他の要素に回している。
爆弾倉や装置の都合で積めないだけで、部隊移動の時なんかは、爆弾最大1トンの陸軍重爆にペイロード3トンとか乗せて運んでいる。
要求があれば最大爆弾搭載量3トンの呑龍とか飛龍とか作れたと思うけど、陸軍は必要だと感じていなかったようだ。
ドイツのJu88Aなんかは3トン積めるけど、3トン積むと航続力1000キロ切る訳で、陸軍としてはそんな性能を活かす機会はないと考えていたようだ。
軽搭載量固定特化みたいなもの。

無題
Name 名無し 14/08/23(土)00:09:12  No.1082606
>日本の爆撃機って爆弾搭載量がすごく少ない気がするけど実際どうなの?
陸軍機の場合は基本対ソ戦を基準として考えていまして
敵地上部隊から近距離の野戦基地を使用したリレー攻撃を主たる目的としていたことや海軍機(陸上攻撃機)に関してもあくまで主目的は「対艦攻撃用に雷撃と水平爆撃」でしたので
欧米で言う爆撃機とは特に大戦後半に至っては運用思想が大きく異なる理由もあるでしょうね・w・

無題
Name 名無し 14/08/23(土)03:50:56  No.1082641
大陸の飛行場が基本的にショボいのばっかなんで
離着陸滑走距離の短縮にえらくこだわってたのがかなり響いたんじゃないかな搭載量は

無題
Name 名無し 14/08/23(土)06:20:48  No.1082645
敵戦闘機の迎撃が間に合わない&振り切る速度と航続力を重視。
少ない爆弾搭載量は反復爆撃で補う。

というのが日本軍の基本的な考え方。

無題
Name 名無し 14/08/23(土)07:44:15  No.1082650
反復爆撃で損害が増えないと考えてるあたりが
甘ちゃんすぎるんだよなぁ
実戦経験がほぼ中国しかなかったからなのか

無題
Name 名無し 14/08/23(土)07:55:33  No.1082655
そんなこと考えてたっけ?

無題
Name 名無し 14/08/23(土)08:07:05  No.1082658
>そんなこと考えてたっけ?
同一目標に対して反復攻撃することを問題視してないってことはそうなんじゃないの
多少の損害を無視できるような国力じゃないんだし

無題
Name 名無し 14/08/23(土)10:16:51  No.1082678 
「重爆」って言葉が誤解の元なんだろうね

無題
Name 名無し 14/08/23(土)10:37:48  No.1082685
>「重爆」って言葉が誤解の元なんだろうね
今あるのより大量の爆弾が積めたら「重爆」でいいんじゃね
B-29もB-36就役で「重爆」→「中爆」に機種変されたし

無題
Name 名無し 14/08/23(土)14:02:56  No.1082728 
Republic_P-47N_Thunderbolt_in_flight
(画像引用元)wikipedia

>今あるのより大量の爆弾が積めたら「重爆」でいいんじゃね

まあそれでも単発戦闘機でも900キロ以上の搭載量を持つ機体が出現してる頃に800キロ爆弾×1程度の搭載量で重爆ってのはちょっと違和感デカいわ

無題
Name 名無し 14/08/23(土)16:05:38  No.1082740
>>「重爆」って言葉が誤解の元なんだろうね
 帝国陸軍の「重爆撃機」は戦闘機と協力して敵の基地を攻撃するのが目的。
 「軽爆撃機」は敵特火点および砲兵陣地の攻撃が目的。
 「襲撃機」は敵歩兵および騎兵を直接攻撃するのが目的。

 重爆の搭載量が小さいのは戦闘機の巡航速度に合わせて高めの巡航速度による行動半径を優先したため。

無題
Name 名無し 14/08/23(土)17:14:45  No.1082751
>「重爆」って言葉が誤解の元なんだろうね
重戦軽戦と同じで、高速重武装なのが重爆、身軽で小回り効いて降爆とかもできちゃうのが軽爆なのにな。

無題
Name 名無し 14/08/23(土)17:18:16  No.1082752
全備重量2.3tの桜花の母機を一式陸攻が務めてたりしたし
あくまで最大離陸重量では欧米の同規模同馬力の機体に劣ってたわけではないだろ

無題
Name 名無し 14/08/23(土)17:41:08  No.1082754
飛龍の爆弾搭載量増加の改良が翼に増槽架兼爆弾架を増設して胴体の爆弾層と両翼に500kgを各一つづつで計1.5tっていうんだから
胴体の爆弾層が50kg用のとか250kg用のとか爆弾架あれこれつけ過ぎでスペース足りてない感じが

無題
Name 名無し 14/08/23(土)18:29:51  No.1082765
>「重爆」って言葉が誤解の元なんだろうね

ああごめん、ちょっと言葉が足らなかったみたいで
当時の機種分類ではなくて、現在の我々がB-17やB-29などのグループと飛龍や呑龍などのグループを、どちらも「重爆」ってカテゴリーで捉えちゃうのが誤解の元かも知れないなあと

そんな感じ

無題
Name 名無し 14/08/23(土)19:25:28  No.1082780
>身軽で小回り効いて降爆とかもできちゃうのが軽爆なのにな。
陸軍では軽爆も高速性重視ですよ
99双軽も、高速を要求されたため爆弾倉を設けて空気抵抗を軽減した経緯があり、胴体はとても窮屈

飛行場まで持っている敵の拠点を高速で襲撃する、という現代の目で見ると危険極まりない思想で作られてるので
航続力も重視されたし、戦闘機と協調する巡航速度も考慮されていた

そんなこんなで爆弾搭載量が笑えるほど少なくなり
対米英戦では損害ばかりが大きく戦果は残念な結果に終わってるというのが辛い
陸軍の軽爆の設計思想には首を傾げる部分が多いんですよねえ

無題
Name 名無し 14/08/23(土)19:50:50  No.1082782
設計思想がというより対英米戦開戦後は、たちまちに旧式化してしまったってのが正しい。英米の新鋭戦闘機を相手にするならそれなりの軽爆撃後継機を作らなきゃ対抗できないよ

無題
Name 名無し 14/08/23(土)19:57:20  No.1082785
戦闘機さえしっかりしていれば、爆撃機攻撃機は低性能でもなんとかなると考えたスイスのやり方は賢い。
いくら高速の爆撃機といったところで、モスキートのような変態機でもなければ戦闘機に捕まってしまうのだ。

無題
Name 名無し 14/08/23(土)21:52:27  No.1082828
>戦闘機さえしっかりしていれば、爆撃機攻撃機は低性能でもなんとかなると考えたスイスのやり方は賢い。

日本の場合はノモンハンでソ連の高速爆撃機に手を焼いた経験や米英の戦闘機の速度の優秀さがあったから速度重視になったんじゃ

無題
Name 名無し 14/08/23(土)22:16:45  No.1082831
一頃流行った戦闘機無用論の影響じゃない?
戦闘機より高速で重武装の爆撃機サイコー!みたいな。
ドイツのDo17やソ連のSB-2、イギリスのブレニムみたいに。

無題
Name 名無し 14/08/23(土)20:05:58  No.1082787
九九式双軽のスペックは足の速いブレニム軽爆みたいなもんでしょ

無題
Name 名無し 14/08/23(土)20:53:03  No.1082801
双発なのに、P47とどっこいどっこいの爆弾搭載量かよw

無題
Name 名無し 14/08/23(土)21:20:59  No.1082813
陸軍の重爆ってのはB-25だとかJu-88だとかPe-2にあたるクラスだよね
それと比べても攻撃力がないからアレなんだけど

無題
Name 名無し 14/08/23(土)21:50:15  No.1082827
Ju88だって爆弾1トン積んで飛べる距離は2900キロ。
陸軍重爆と同レベル。
最大三トン積めるけど、そしたら航続距離はBf109並。
ドイツならそれで良いかもしれんが、日本だと使い道が……。

無題
Name 名無し 14/08/24(日)18:11:53  No.1082980
光人社の爆撃機戦隊の戦記を読むと、かなり壮絶な戦いだったようですね。

無題
Name 名無し 14/08/24(日)20:36:35  No.1083010
>戦闘機さえしっかりしていれば、爆撃機攻撃機は低性能でもなんとかなると考えたスイスのやり方は賢い。
>一頃流行った戦闘機無用論の影響じゃない?
1941年12月23日に、陸軍の重爆三個戦隊(飛行第62・98・60戦隊)を主力としてビルマのラングーン攻撃が行われたんですけれど、事前偵察で既に英戦闘機の存在も確認されていたにもかかわらず

この攻撃参加部隊で唯一の戦闘機隊だった飛行第77戦隊(97式戦30機)に対して重爆の援護は要求されず、重爆隊はそれぞれ単独で攻撃に向かったんですね

んで結論から言いますと例えば飛行62戦隊の場合、連合軍の戦闘機隊(英空軍の『バッファロー』約16機、米義勇航空隊の『トマホーク』約15機)との空戦で攻撃参加の15機の内5機を撃墜され残る全機も損傷し、他の2個戦隊と合わせて全体で97式重爆7機喪失、被弾機多数、戦死42名(他に捕虜3名)という大損害を受けちゃうんですな

無題
Name 名無し 14/08/24(日)20:39:00  No.1083011
思わぬ損害から12月25日の第2回攻撃では飛行77戦隊には改めて重爆の援護が命じられ、一式戦装備の飛行64戦隊(25機)も増強されることとなりまして

97戦の密接な援護を受けられた飛行62戦隊はこの攻撃では一機の損害もなく全機が無事帰還しております

62戦隊の第3中隊(3機)を例にとりますと、前回の戦闘では戦闘機との交戦で機銃弾3630発を消費してるんですが、この日の消費量はわずか75発だったそうで、爆撃機にとっての援護戦闘機ってのが如何に大事かってのを如実に表した結果になったそうで

また逆に、飛行64戦隊では敵戦闘機との交戦に夢中になるあまり多数が爆撃隊から分離してしまい
64戦隊の援護を受けるはずだった飛行12戦隊の重爆に3機の被害を出してしまいまして
自身は最後まで爆撃機から離れなかった加藤建夫戦隊長が激怒した、なんて話も残っておるんだとか

無題
Name 名無し 14/08/24(日)20:40:25  No.1083012
因みにこの飛行62戦隊、南方作戦後は北方に移動、使用機を97重から100式重爆『呑龍』に更新して1943年ごろ再びビルマ戦線に復帰するんですけれど、当時飛行64戦隊に所属していた粕谷俊夫少尉さんの手記によると、62戦隊の方から
「後方は我々が自力で敵を排除する。戦闘機隊は我々の後ろ上方で戦闘をしないでほしい」
旨の申し入れがあったんだそうで

『呑龍』は後上方防御用に20ミリ機関砲を備え、火力・速力等は97重より若干の増大を見ましたから爆撃機隊としては新鋭機の性能に信頼を寄せていたんでしょうけれども

当時の日増しに増強されつつあるビルマの連合軍戦力の実態を知る戦闘機隊側としてはいささか危うげな感じを覚えたそうです
(但し、爆撃機射手の技量未熟(識別能力の不足)を理由とした提言だったとの見方もあるそうで)

無題
Name 名無し 14/08/24(日)20:44:02  No.1083015
そして1943年3月27日、飛行62戦隊の呑龍9機を3個飛行戦隊の1式戦約60機が護衛してビルマのレド油田攻撃が行われるんですが、当日はあいにくの悪天候で爆撃隊は目標を補足できず、雲上を旋回する内に米戦闘機(P-51A・A-36計21機)が邀撃に現れるにいたって爆撃を断念、爆撃隊は爆弾を投棄して全速力で離脱するんですが

逆にこれで爆撃隊のみが単独で先行し、護衛戦闘機が後方に取り残されるという事態になっちゃったそうなんですな

そして裸の爆撃隊に取りついた米戦闘機の攻撃で62戦隊は戦隊長以下8機が撃墜され、残る1機も機上戦死者3名を出して不時着、結局全滅という結果に終わってしまったそうで

歩兵からの転科でこの攻撃で初めて航空戦の指揮を執った62戦隊戦隊長の指揮の稚拙が原因とする話もあるそうなんですけれど、またもや戦闘機の威力と重爆の脆さを思い知ることになってしまったわけですな

無題
Name 名無し 14/08/24(日)20:48:58  No.1083017
余談ですが飛行第62戦隊はその後風雲急を告げるレイテ決戦に投入されほぼ全滅に近い大損害を受け内地帰還、ここで待望の新型4式重爆『飛龍』を受け取るんですが、搭乗者の方々の評判は上々で

「飛行特性は戦闘機並、操舵の安定性に優れ、驚異的に向上した優秀機」と絶賛する声もあったそうで

ただ1945年2月21日になって同戦隊に対し特攻部隊の指定の通達が下り、フィリピン戦以降の歴戦の戦隊長だった石橋輝志戦隊長はこれを拒否した所更迭され

3月19日には後任の新海希典少佐以下4機が特攻隊として出撃するんですが戦隊長機含む2機が米戦闘機に撃墜され攻撃は失敗

その後4式重爆に巨大な成形炸薬弾を搭載した「桜弾」機等も配備されるも事故や敵の邀撃で少なからぬ犠牲を出したのに対し戦果にも恵まれないまま終戦を迎えております

緒戦の勝ち戦から終盤の負け戦までほぼ全戦域で戦って、97重から飛龍、最後は特攻専用の桜弾まで使ってる日本重爆隊の代表選手みたいな部隊なんですけれど

その闘いぶりもそのまま当時の爆撃機隊の苦闘っぷりを表してる感ありですねえ…

無題
Name 名無し 14/08/24(日)21:18:13  No.1083021
>加藤健夫戦隊長が激怒した、なんて話も残っておるんだとか
64戦隊の黒江保彦氏や檜與平氏の戦記に載っていました。

ビルマといえば第8戦隊(99軽爆)を50戦隊(1式戦)が援護する話が穴吹氏の戦記に書いてありました。
戦局が悪化した後、99軽
の防御火器を降ろし、燃料を余分に積んでカルカッタまで渡洋爆撃を行ったと手記にあります。

無題
Name 名無し 14/08/25(月)06:55:31  No.1083060
機銃は手動じゃなくて、B29みたいに半自動にしないと

無題
Name 名無し 14/08/25(月)06:58:30  No.1083061
B-29の遠隔照準装置は視差の影響で命中率悪かったそうですよ

無題
Name 名無し 14/08/25(月)18:19:22  No.1083111
そこで翼端援護機ですよ。

無題
Name 名無し 14/08/25(月)01:27:02  No.1083051
飛龍もTu-2みたいに20mm機関砲積めば良かったのに・・・

無題
Name 名無し 14/08/25(月)22:08:34  No.1083132
>飛龍もTu-2みたいに
どう工夫してもあんまり意味ないですよね
この種の双発中型爆撃機は太平洋戦争で姿を消して行くんすよ
朝鮮戦争の頃には、このクラスが担った爆撃任務は、戦闘爆撃機の領域になってしまいます
生存性の点で難がありすぎる

戦闘機の速度と火力や、対空砲火の密度向上から防御が手薄な中型爆撃機が生き残るのが難しいことが大戦末期くらいから顕著になる
自身で対戦闘機戦闘が出来る戦闘爆撃機が高速で爆弾を落すくらいしか手が無くなってしまうんすね

そういう任務でF4Uが案外長寿だったりしたけど、日本にはあの手の機体がないのがつらい

無題
Name 名無し 14/08/26(火)16:52:29  No.1083200
>日本にはあの手の機体がないのがつらい
隼も飛燕も疾風も250キロ爆弾2個積めるし、それで戦爆任務もやってるけどなぁ。
紫電改は250キロ2個か60キロ4個が積める。

無題
Name 名無し 14/08/31(日)12:38:50  No.1083716
>そういう任務でF4Uが案外長寿だったりしたけど
代わりがいなかっただけっしょ
P-47がさっさとジェットに置き換わったのを見るとそう思う

無題
Name 名無し 14/08/31(日)19:52:10  No.1083775
>P-47がさっさとジェットに置き換わったのを見るとそう思う
米軍で最多生産数の機体ながら運用コストが掛かるんで大戦後バンバン退役させたら朝鮮戦争
現役復帰させようにも大半をスクラップにしてしまったのでタマが集まら無かったとか

無題
Name 名無し 14/08/31(日)21:12:47  No.1083784 
朝鮮戦争勃発当時、ANGで確実にF-47を装備していたのは19個飛行隊なのよね(世界の傑作機より)。
コレって多いんだか少ないんだかビミョーなところ。

無題
Name 名無し 14/08/31(日)21:15:43 IP:125.197.*(mesh.ad.jp) No.1083786 
Republic_P-47N_Thunderbolt_in_flight
(画像引用元)wikipedia

WW2/朝鮮戦争/ベトナム戦争全てで活躍した私をお忘れですか!?

…まあ結局アメリカさんが買い占めてる制空権あっての活躍ではありますけれど

無題
Name 名無し 14/08/26(火)21:15:37  No.1083273
爆撃照準器が装備されてない戦闘機での爆撃の有効性ってどれくらい?

無題
Name 名無し 14/08/26(火)21:32:54  No.1083277
零戦も爆弾積んでるよね
末期の零戦紫電改あたりは降下爆撃用の照準器搭載してたはず

無題
Name 名無し 14/08/26(火)21:39:26  No.1083279
>末期の零戦紫電改あたりは降下爆撃用の照準器搭載してたはず
4式射爆照準器か? 降下爆撃用ではないぞ

無題
Name 名無し 14/08/26(火)22:34:02  No.1083290
>>末期の零戦紫電改あたりは降下爆撃用の照準器搭載してたはず
 戦闘機用の射爆照準器で降下換算板で補正値を入れて使うはず。

無題
Name 名無し 14/08/30(土)15:07:09  No.1083610
14戦隊(97重爆)の久保義明氏(陸航士54期)の手記などを読むと、相当の損害と犠牲が出ていますね。
引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1082032.htm

1/72 三菱 キ67 四式重爆撃機 飛龍
(2014-05-31)
売り上げランキング: 18,670