無題 Name 名無し 14/05/12(月)10:51:53  No.1069240
写真が語るベトナム戦争 (「知」のビジュアル百科) 
ベトコンって訓練されて組織的に攻撃していたの?
米軍は圧倒的な軍事力だったのになぜベトコンを一掃できずに
泥沼の戦いになったの?

ベトナム戦争―誤算と誤解の戦場 (中公新書)
松岡 完
中央公論新社
売り上げランキング: 53,148

無題
Name 名無し 14/05/12(月)11:23:42  No.1069241
こちらの動画をおすすめします。

https://www.youtube.com/watch?v=0ZPMgccDnAg&list=PL7E2C56155F163CA6

軍事力以外にも、いろいろと複雑な事情があったという事が、なんとなく分かると思います。

無題
Name 名無し 14/05/12(月)16:05:32  No.1069259
ベトコンと北ベトナム正規軍の二本立てだったのも米軍にはきつかっただろう。
後期にはテト攻勢のようにゲリラの一斉蜂起に正規軍の大攻勢を組み合わせるようなことも行われてる。
方やジェット戦闘機同士の空中戦も行い師団単位の戦力集中も行う正規軍、方や占領地に浸透した破壊工作や夜間奇襲などのゲリラ戦術。
もともと仏や米が選挙&独立の約束を反故にして国土分断したことがそうした状況を生み出してるからね。
ゲリラの独立闘争から正規戦への意向をはっきり意識していたベトナム側の戦略の一貫性と敵の敵を有効利用する外交戦術の賜だね。
米は軍事的にも政治的にも負ける訳がないと高を括っていたのだろう。実際はその両方でついに寄り切られて土俵から転げ落ちたんだな。

無題
Name 名無し 14/05/12(月)16:23:28  No.1069263
政治的理由で北ベトナムにもラオスにも侵攻できないのに、どうやってその二カ国から密林を伝って浸透してくるゲリラを止めろと

しかもベトナムの住人の大半は、腐敗の酷い南ベトナムより北ベトナムに親和的だし

無題
Name 名無し 14/05/12(月)16:39:38  No.1069266
南ベトナム軍が役に立たなかったからじゃねーの

無題
Name 名無し 14/05/12(月)18:07:21  No.1069276
北ベトナム軍は正規軍だったがベトコンはゲリラだった
一般人と見分けがつかないし隣国に逃げ込んだり補給路を作ったりやりたい放題
アメリカは最後までそれらに決定的な対抗手段を持たなかった
そしてバックについた中国やソビエトから大量の支援があった

無題
Name FMG 14/05/14(水)14:04:22  No.1069412
>北ベトナム軍は正規軍だったがベトコンはゲリラだった

中隊長クラスのリーダーには正規軍士官が当たっていたよ。
全体としてかなり統率が執れていたのは戦果が語っている。

無題
Name 名無し 14/05/12(月)20:15:18  No.1069288 
武器の供給源絶てない
聖域に手が出せない
現地住民の支持もないと来ちゃねぇ……

無題
Name 名無し 14/05/14(水)01:41:40  No.1069384
ベトコンはフェニックス計画で米軍に壊滅させられてる

無題
Name 名無し 14/05/14(水)18:11:12  No.1069428  
リー・アーメイ主演のスクワッドて映画では
テト攻勢でかなりの戦力消耗して独自の戦闘集団としての意味をなさなくなったと解説されてたな

無題
Name 名無し 14/05/14(水)21:37:31  No.1069453  
ベトコンも積極的に南ベトナム側の民間人を拉致殺害テロを繰り返してきたしサイゴン市を始めとした南べ側の市民の多くもチュー大統領は嫌いだがコンサン(共産側)に支配されるのはもっと嫌だという世論だったらしいよ

南側の政治基盤がもう少し安定してたらねぇ

無題
Name 名無し 14/05/14(水)23:09:19  No.1069465 
ベトコンも平時には厄介な存在でしか無いだろうね
共産政府もわざと重装備の米軍に突っ込ませたんだろうな
ある意味戦後意識した粛清だわ

無題
Name 名無し 14/05/15(木)02:12:55  No.1069480 
故ボー・グエン・ザップ将軍も「正気の沙汰じゃない」ってテト攻勢に反対していたんだけど、ユトランド海戦みたく「戦術的に負けて戦略的に勝った」という結果に内心複雑だったとか
引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1069240.htm

フルメタル・ジャケット [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
売り上げランキング: 12,652