無念 Name としあき 14/05/13(火)18:37:51 No.261267888
1399973871759
戦術スレ

ふたばの諸葛孔明と謳われた名軍師とっしーなら
これくらい簡単に解けるよね

兵器と戦術の世界史 (中公文庫)
金子 常規
中央公論新社 (2013-10-23)
売り上げランキング: 71,841

無念
Name としあき 14/05/13(火)18:41:31 No.261268383 
森と山に包囲する形で伏せて敵を待つ 斥候も出す

無念
Name としあき 14/05/13(火)18:44:14 No.261268755  
伏兵が居そうだし山に陣取り重機関銃を設置
中隊到着後に重機関銃でヒャッハー

無念
Name としあき 14/05/13(火)18:49:47 No.261269575  
阿村に敵さんの本隊があるだろうから宇森に中隊を密かに集結させて敵本隊に配置につく暇を与えぬよう村まで総突撃なんてのも手か

無念
Name としあき 14/05/13(火)18:55:13 No.261270442  
小隊は前進し攻撃を開始
その間に重機関銃は森から迂回させて側面攻撃
敵を引きつけておくため小隊はなるべく積極的な攻撃はしない

無念
Name としあき 14/05/13(火)18:55:05 No.261270418
教官!
1小隊って何名ですか!?

無念
Name としあき 14/05/13(火)18:56:01 No.261270561  
>教官!
>1小隊って何名ですか!?
大体30人前後

無念
Name としあき 14/05/13(火)19:08:55 No.261272521  
一応言っておくとこれは勿論日本軍だから
小隊は3個小銃分隊(軽機関銃装備)
それに擲弾筒分隊が1つなんやな
擲弾筒分隊は擲弾筒を3筒装備

人員は各分隊10~12人程度やね

無念
Name としあき 14/05/13(火)19:19:13 No.261274085 
目的が村の占領なら中隊との合流より先に攻撃しちゃいかんのとちゃう

無念
Name としあき 14/05/13(火)19:23:32 No.261274781 
>目的が村の占領なら中隊との合流より先に攻撃しちゃいかんのとちゃう
ぐずぐずしてるとそこに出てる15-20人が防御固めて阻止してる間に援軍呼ばれて任務全部が水泡に帰すかもしれし

無念
Name としあき 14/05/13(火)19:31:06 No.261275957  
射程がわからん

無念
Name としあき 14/05/13(火)19:33:09 No.261276299 
>射程がわからん
練度にもよるだろうけど大体小銃は200mくらいの想定じゃね

無念
Name としあき 14/05/13(火)19:40:02 No.261277425  
>>射程がわからん
>練度にもよるだろうけど大体小銃は200mくらいの想定じゃね
小銃は500mが目安
軽機関銃は700mが目安で
擲弾筒は最大670m
重機関銃は1kmくらい問題なし

ただ実戦となると50mでの戦闘なんかしょっちゅうなので
あくまで目安はこのくらい

無念
Name としあき 14/05/13(火)19:50:52 No.261279436 
1399978252452
答え合わせの時間なんやな
この問題はちょっと意地悪だな

中隊あげて伊森の攻撃は不可
自小隊が全力で伊森の敵を攻撃するのは有りらしい

伊森の敵は1分隊と重機関銃で攻撃
他は森を利用して敵を迂回、阿村に向かう。が模範解答

無念
Name としあき 14/05/13(火)19:59:14 No.261281032
1399978754244
まだ問題はあるんやな
これは歴史に詳しいとわかるかもしれないな
問題自体も結構簡単

無念
Name としあき 14/05/13(火)20:00:20 No.261281246  
敵は固めて村抑えりゃいいのか

無念
Name としあき 14/05/13(火)20:03:40 No.261281891
>まだ問題はあるんやな
正面MGで山回って挟撃かね

無念
Name としあき 14/05/13(火)20:14:31 No.261283965
1399979671998
>敵は固めて村抑えりゃいいのか

迂回して後ろに回りこむと敵が退却したり色々利益があるんよ
画像は一例


>こういうのって何に載ってたの?

いままでのやつは旧軍の兵隊用の雑誌
探せば見つかる

無念
Name としあき 14/05/13(火)20:25:28 No.261286256
>まだ問題はあるんやな
川と山の間の狭いところに機関銃小隊並べて
あとは山に布陣って感じだろうか?

無念
Name としあき 14/05/13(火)20:20:05 No.261285125  
迂回するにしても機動力がクソな部隊ではどうしようもないのでは
せいぜいが徒歩だろ?

無念
Name としあき 14/05/13(火)20:21:08 No.261285352  
>No.261281032
橋をいっこ落として山に陣取って待ち構える

無念
Name としあき 14/05/13(火)20:23:23 No.261285828  
>橋をいっこ落として山に陣取って待ち構える
工兵が付属してたら俺もこれにする
理想は川沿いにちょっと歩兵ちらつかせて時間稼いでるうちに重砲を布陣して圧倒してみたい

無念
Name としあき 14/05/13(火)20:30:23 No.261287250  
MGを山に移動させて待機
先行している歩兵部隊で牽制しつつ敵をおびき寄せて川沿いに来たら十字砲火食らわせで残りは本体で押し潰す

んーダメだなMGに食いつかれたら終わりだ

無念
Name としあき 14/05/13(火)20:34:33 No.261288129  
>>せいぜいが徒歩だろ?
>相手も徒歩じゃねぇの?この問題
いや、主力と合流して分進合撃を狙うんだったら
距離の長くなる迂回路を行くほうが機動力で優位じゃないと主力の進撃がちょっとタラタラした感じになって時間調節しないといけなくなるからあまり美味しくないんじゃないかな、と

主力の出撃時間を後ろ倒しにする、とかしても
それはそれで相手に対応の余裕時間が増えるだけだし・・・

無念
Name としあき 14/05/13(火)20:51:25 No.261291807 
兵科の略語がわからんが
取り敢えず左の道の隊を山に伏せて
左敵が運河を渡るのを待つ、来なければ運河の手前を小隊で素通りさせ誘いをかける
左敵の半数が運河を渡ったところで本体で攻撃
右敵が運河を渡るなら左の味方はその頭を抑える、配置もそのように

中世基準の戦術しかわからn

無念
Name としあき 14/05/13(火)21:26:23 No.261300359 
1399985683764
No.261281032の答えはこうなってる

この問題は山崎の合戦の焼き直しだそうだ


>>砲兵観測所か前衛陣地と見るのが妥当で観測所や前衛基地だったら南の山に置きそうなもんだが
これ山じゃなくて小さい丘だと思うんだよね
尉官用の問題じゃなくて下士官から一般兵向けだからあまり深読みするのも弊害が出てきそうだ

無念
Name としあき 14/05/13(火)21:28:45 No.261300937
>これ山じゃなくて小さい丘だと思うんだよね
>尉官用の問題じゃなくて下士官から一般兵向けだから
>あまり深読みするのも弊害が出てきそうだ
敵砲兵部隊の観測所だと思ったら恐怖で竦んで動けなくなるけど
配置図からして大砲が物凄く村に有りそうな気がする

無念
Name としあき 14/05/13(火)21:37:42 No.261303120
>敵砲兵部隊の観測所だと思ったら恐怖で竦んで動けなくなるけど
>配置図からして大砲が物凄く村に有りそうな気がする
多分ないと思うぞ
歩兵が砲兵を射撃できる距離にいるっていうのはちょっと考えられない
この距離まで敵が来てるのに後退しないっていうのは
自軍が奇襲できてるか他に大部隊がいるから下がらないのかだけど
どっちにしても普通砲兵は小銃の射程圏内にはいない
撃破される確率が高過ぎる

無念
Name としあき 14/05/13(火)21:42:19 No.261304282   
>この問題は山崎の合戦の焼き直しだそうだ
ぐぐってやっとわかった
これが天王山なのか

無念
Name としあき 14/05/13(火)21:42:54 No.261304431
>この問題は山崎の合戦の焼き直しだそうだ
主力を前に押し出すのに、山下の狭い道の出口で広い側から包囲するように頭を抑えられたらヤバいからということなのかな

無念
Name としあき 14/05/13(火)22:02:06 No.261309507   
>主力を前に押し出すのに、山下の狭い道の出口で広い側から包囲するように頭を抑えられたらヤバいからということなのかな
そうそう
隘路の出口に陣取ると自軍の先頭の部隊だけが半包囲で次々攻撃されるからね

無念
Name としあき 14/05/13(火)21:43:50 No.261304672 
>多分ないと思うぞ
>歩兵が砲兵を射撃できる距離にいるっていうのはちょっと考えられない
この時代はまだ歩兵砲があるから
近いから安心と考えるのは早計だろう

無念
Name としあき 14/05/13(火)21:54:43 No.261307492
まだあるけどこれはわからなかった
そもそも何をするかの時点で俺は間違えたよ

>この時代はまだ歩兵砲があるから
>近いから安心と考えるのは早計だろう
歩兵砲でも500mは十分撃破される
間接射撃出来る火砲はなるべく敵から離して
かつ、射撃光とか砲煙が見えない位置に置くものだから
むしろ砲がいたら喜んで攻撃するはず

無念
Name としあき 14/05/13(火)22:04:35 No.261310184  
>No.261307492
両方の山の上で待ち伏せしてそう
川をどこからでも渡れるってなら右の海に近い側で渡って
松山側から接近する

無念
Name としあき 14/05/13(火)22:06:14 No.261310620  
逃がさないように横に広がると機関銃の巻き添えにしちゃうし、その間に逃げられるし
とっとと進んでぶっ放す以外の選択がないな
機関銃にに何かあったら事だし、その方が敵を逃がすよりアレ
戦いにルールはない
ということは策を巡らす余地は強者にはないのだよ

無念
Name としあき 14/05/13(火)22:13:57 No.261312580
梅山をとれば中隊がそのまま進んでも
一方的に伏撃くらうことはないんじゃね?

無念
Name としあき 14/05/13(火)22:05:13 No.261310343 
>まだあるけどこれはわからなかった
これ敵を追撃中なのかな
そのまま追いかけてくと待ち伏せとかあるのかね?

無念
Name としあき 14/05/13(火)22:19:01 No.261313999   
>これ敵を追撃中なのかな
>そのまま追いかけてくと待ち伏せとかあるのかね?

朝川橋梁にいた5、60名の敵が尖兵の攻撃を受けて、急遽本道上を北方に退却を開始した。
尖兵は躊躇すること無くこれを追撃することは勿論であるが、敵が退却をして今後何事を成すや、これを判断し、対策を練り、敵の術中に陥らぬようにするのが緊要である。

だそうだ

無念
Name としあき 14/05/13(火)22:27:07 No.261316165  
こういう戦術の勉強をできる参考書とかで
オススメってあるかい?

無念
Name としあき 14/05/13(火)22:30:27 No.261317077
1399987827847
一応答え

>こういう戦術の勉強をできる参考書とかで
>オススメってあるかい?
戦術学でさがせばいくつかは見つかるけど
白紙戦術とかは本職関係か古書かしかないんだよね


無念
Name としあき 14/05/13(火)22:32:02 No.261317530 
1399987922930
あとNo.261281032の当時の投稿者の講評

結構面白い
引用元: http://may.2chanlog.net/b/res/261267888.htm
(管理人)
今回の記事で戦術に興味を持っていただいた方に松村 劭『戦術と指揮』という本をお薦めします。
今回のような問題がたくさん紹介されており、どういう状況の時、どんな戦術をとるべきなのかクイズ形式で学べます。

戦術と指揮―命令の与え方・集団の動かし方 (PHP文庫)
松村 劭
PHP研究所
売り上げランキング: 55,823