Name 名無し 14/05/06(火)02:42:30  No.318129
ピットロード 1/72 陸上自衛隊 74式戦車 第10師団

米軍には姿勢制御ないのん?


https://www.youtube.com/watch?v=On1Hn0UlydE

74式戦車の姿勢制御
http://ja.wikipedia.org/wiki/74%E5%BC%8F%E6%88%A6%E8%BB%8A

74式の特徴の一つが、山地の多い日本の地形に合わせ、油気圧サスペンション(ハイドロニューマチック)による姿勢変更機能を有することである。

伸縮するサスペンションにより標準姿勢から車高を上下に各20cmずつ変化させることができ、サスペンションを前後左右別々に作動させることもできるため、車体全体を前後に6度ずつ、左右に9度ずつ傾ける姿勢制御が可能である。

このことで丘などの稜線から砲塔だけを覗かせて攻撃する稜線射撃も容易としている。これはスウェーデンのStrv.103を参考にしたといわれており、専守防衛思想のもとで運用され、待ち伏せ攻撃も想定する74式にとって都合の良い機能となっている。

京商EGG RCバトルタンク 陸上自衛隊 74式戦車
京商 (2012-11-10)
売り上げランキング: 8,568

無題
Name 名無し 14/05/06(火)17:40:11  No.318194
>米軍には姿勢制御ないのん?
上にも出ているMBT70に使う予定だったが後のM1で採用しなかったということは「そんなものいらね」と判断したんだろ

無題
Name 名無し 14/05/06(火)09:07:18  No.318142 
軍研で言っていた急遽開催された74式見学会の映像か、これ

無題
Name 名無し 14/05/06(火)22:42:07  No.318248 
>軍研で言っていた急遽開催された74式見学会の映像か、これ
各誌記事は同じライターさんが書いてるのよね
日本から取材行ったのこの人だけ?
まぁあの演習左巻きの連中が見たら発狂しそうな実戦形式の良い演習だったから無関心でよかったと思うけどさ

無題
Name 名無し 14/05/07(水)09:53:08  No.318276
>実戦形式の良い演習だったから
あれ凄いよね
50km四方の演習場を丸々使ってるし
演習場内に約20の村や町があって、演習中はハリウッドの協会に加盟している本物の俳優たちが友好的、非友好的、中立的など与えられた役割を演じながら実際に住人として暮らしてるとか
んで、目標の敵以外にもPMCから派遣されたテロリスト役が一般人の中に紛れ込んでて
一般人のふりをして近付いて情報収集してきたり攻撃してきたり

無題
Name 名無し 14/05/06(火)05:40:03  No.318136
F-2のASM4発搭載と同様に、国産化の理由付けのためのガラパゴス仕様だからな
他国はただでさえ弱い戦車の足回りにそんなもん付けたりしない

無題
Name 名無し 14/05/06(火)05:54:00  No.318137 
>他国はただでさえ弱い戦車の足回りにそんなもん付けたりしない
K1&K2「えっ」
Sタンク「マジで?」
MBT-70「やっぱりかー」

無題
Name 名無し 14/05/06(火)09:12:22  No.318143  
当時は画期的な機能だったんだけどねえ

無題
Name 名無し 14/05/06(火)10:16:37  No.318145
陸自のFTCが米陸軍のCTCと戦った時に74式がアメリカの戦車では考えられない地形から射撃してて米軍人が感嘆してたってスピアヘッドに書いてあった

無題
Name 名無し 14/05/06(火)10:20:43  No.318147
いまだに40年前の戦車使ってんのかよ・・・・
とは驚かなかったのかな

無題
Name 名無し 14/05/06(火)12:19:47  No.318159
>いまだに40年前の戦車バージョンアップなしで使ってんのかよ・・・・
>とは驚かなかったのかな
この姿勢制御が軽量車体で120mmを撃っても揺るがない技術につながったのだから
まるっきり無駄でもなかったはず

無題
Name 名無し 14/05/07(水)05:13:55  No.318271 
>この姿勢制御が軽量車体で120mmを撃っても揺るがない技術につながったのだから
>まるっきり無駄でもなかったはず
いや、重量が40トンもあれば特別な技術がなくても120mm砲を撃っても揺れたりしないよ。
ソ連のT-64Aなんて60年代から重量38トンの車体から125mm砲を撃っていたよ。
それが重量30トン以下にもなると砲身から砲弾が飛び出るまで反動を砲塔に伝達させないための反動遅延メカニズムが必要になって来る。

無題
Name 名無し 14/05/06(火)10:23:40  No.318148 
サスペンション周りの試行錯誤は10式の電子制御まで繋がってるからねえ。
無駄とか馬鹿に出来ないね。
使いようではかなり役に経つのは当時から言われてるし。

無題
Name 名無し 14/05/06(火)13:16:29  No.318165
10式の場合は90式までに構築した高度なスタビライザー/照準追随システムにサスペンション制御も組み合わせてあるんだから、アレが出来るからコレはいらないって考え方とは違うよね。
素直に技術の蓄積と昇華を褒めるべきだと思う。

無題
Name 名無し 14/05/06(火)14:12:39  No.318174
要不要は別にして開発運用の経験出来たのが大きいわな
片側一体に作って油漏れでメンテが…
をモジュール化してⅠ輪分ずつ小分けして悪いのだけ交換できるようになったとか
やってみなくちゃわからないってのはまだまだあるから

無題
Name 名無し 14/05/06(火)17:39:46  No.318193 
>片側一体に作って油漏れでメンテが…
>をモジュール化してⅠ輪分ずつ小分けして
74式の場合は独立懸架にすると懸架ユニットが
車体内容積を食うので前2輪と残りの3輪の連成懸架方式としたんだな
その方が姿勢制御を組み込んだ場合、独立懸架よりもコストが安くなるので有利な方式という話だった
90式の中央2輪がトーションバーになっているのも同様で車内容積の確保と低コスト要求による
90式戦車回収車が全輪油気圧懸架になっているのは作業時に低姿勢状態を保つ必要性からだ

油漏れ云々は姿勢制御を行う以上、74式から10式まで変わらぬ問題事項
昔は低姿勢による保管が推奨された74式戦車だが、逆に油圧装置の故障が起きるために現在では標準姿勢の保管が義務付けられている

無題
Name 名無し 14/05/06(火)20:19:09  No.318227 
姿勢制御はハルダウン状態での稜線射と命中精度を高めるために非常に有効なんだべ
当時のFCSは左右の傾き補正が出来なかったから車体の水平化は命中精度向上に役に立った

無題
Name 名無し 14/05/07(水)13:13:31  No.318282 
実際に日本では有意義な方向に発展したんだからOKでしょ。

無題
Name 名無し 14/05/07(水)14:36:59  No.318288 
姿勢制御、戦車はあんま普及しなかったけど
最近の装甲トラックに急速に普及しはじめてきたような
いや、傾くのではなく
IED対策に走行時、車高を上げるタイプなんだけどね
引用元: http://may.2chan.net/39/res/318129.htm

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ 陸上自衛隊74式戦車(冬期装備)