アクセスランキング

軍事系まとめブログ

軍事・防衛ネタを中心としたおーぷん2ちゃんねる、ふたばちゃんねる等のまとめブログです。 政治的議論に深入りせず知識欲を満足させるようなブログを目指します。

    Name 名無し 18/07/02(月)18:05:15 IP:2400:4050.*(ipv6) No.477941

    青島文化教材社 1/700 ウォーターラインシリーズ No.564 日本陸軍 丙型特殊船 あきつ丸 プラモデル

    陸自、輸送艦導入へ 南西諸島防衛に海上輸送を強化
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00000001-san-pol
    【陸自、輸送艦導入へ 南西諸島防衛に海上輸送を強化】の続きを読む

    無題 Name 名無し 18/06/29(金)20:42:02  No.1246848

    ジェットエンジン
    将来の戦闘機用を目指したジェットエンジンのプロトタイプ(XF9-1)を納入
    2018年6月29日-
    http://www.ihi.co.jp/ihi/all_news/2018/aeroengine_space_defense/2018-6-29/index.html
    【戦闘機用エンジンシステムの研究試作(プロトタイプエンジン)の納入】の続きを読む

    支那駐屯砲兵聯隊記
    第2回 盧溝橋事件、出動命令下る(第一大隊編その1)


    文:たわわ星人


    1935_Type_75mm_Mountain_Gun
    wikipedia:九四式山砲

     盧溝橋事件後の翌日、支那駐屯砲兵聯隊に出動命令が下ります。聯隊は第一大隊、第二大隊が分離と合流を繰り返します。
     今回はわかり易くするため支那駐屯砲兵聯隊第一大隊の行動を中心に解説しますが、資料が少なく、また部隊誌も個人の回想中心で書かれておりまして不正確な部分があると思います。
     間違い等ございましたらコメント欄でご指摘ください、訂正いたします。

    【【読者投稿】支那駐屯砲兵聯隊記 第2回 盧溝橋事件、出動命令下る(第一大隊編その1)】の続きを読む

     大日本帝国の崩壊と引揚・復員

     いつも軍事系まとめブログをご覧いただきありがとうございます。
     今回、読者の方から質問が届きましたが、管理人の勉強不足でお答えができませんでしたので皆様の力をお借りしたいと思います。よろしくお願いします。

    【【読者からの質問】復員船について】の続きを読む

    Name 名無し 18/06/23(土)05:50:02  No.1246420

    バスグラフィック Vol.35 (NEKO MOOK)

    https://cgi.2chan.net/f/src/1529700602108.jpg
    大規模災害や戦時に自衛隊の負担を減らすために路線バスを活用できないか調べてレポートっぽいものを書いてみたのですがご意見ご感想を伺えればと思います。
    あと過去の戦時中や災害時のバスに関するお話含め語っていただけると。
    【戦時・有事のバスを語るスレ】の続きを読む

    Name 名無し 18/05/30(水)16:55:18  No.1244857

    リトルアーモリー LA002 M240Bタイプ プラモデル

    「両腕からM240B機関銃の重量感を完全排除」 米陸軍研究所の耐荷重外骨格『サードアーム』
    http://news.militaryblog.jp/web/US-Army-Research-Laboratory/Third-Arm.html
    https://www.dvidshub.net/news/278706/army-researchers-envision-third-arm-soldiers
    Third Arm Steadicam Gun - Aliens M56 Smart Gun
    https://www.youtube.com/watch?v=SfRMbq4-c3g
    【米陸軍研究所の耐荷重外骨格『サードアーム』】の続きを読む

    無題 Name 名無し 18/06/21(木)11:44:51  No.1246328

    独ソ戦史 焦土作戦〈上〉 (学研M文庫)

    http://cgi.2chan.net/f/src/1529549091048.jpg

    日本の国土のうち平地は田んぼがかなりの面積を占めるわけですが
    日本の戦車は泥濘地でもちゃんと動けるように設計されているのでしょうか
    【日本の戦車は泥濘地でもちゃんと動けるように設計されているのでしょうか】の続きを読む

    このページのトップヘ