アクセスランキング

軍事系まとめブログ

軍事・防衛ネタを中心としたおーぷん2ちゃんねる、ふたばちゃんねる等のまとめブログです。 政治的議論に深入りせず知識欲を満足させるようなブログを目指します。

    無題 Name 名無し 19/09/13(金)17:24:48  No.1284314      
    現代の潜水艦 2019年 05 月号 [雑誌]: 世界の艦船 増刊

    Sweden set to test ‘Double Stirling’ AIP plant
    https://www.janes.com/article/89328/sweden-set-to-test-double-stirling-aip-plant
    【スウェーデンが「ダブルスターリング」AIPプラントのテストを開始】の続きを読む

     Name 名無し 19/09/14(土)23:40:15  No.1284372

    無人の兵団――AI、ロボット、自律型兵器と未来の戦争

    サウジ石油施設にドローン攻撃 イエメン「フーシ派」攻撃主張
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190914/k10012082361000.html
    Saudi Arabia: major fire at world's largest oil refinery after drone attack
    https://www.youtube.com/watch?v=sz58GyPoY3o
    【サウジアラビアの世界最大規模の原油施設、10機のドローンで攻撃され火災】の続きを読む

    ”ヤブロチコ”と”コサックダンス”

    文・写真:海猫


     
     普段は”軍事”と言えば兵器や装備品(及びメシ)に注目しがちですが今回は時にサツバツとしがちな軍事において

    ”頭につらく眠くなる授業の合間に一服の清涼剤となる音楽の授業における音楽鑑賞的アトモスフィア”と共に趣向を変えて”ヤブロチコ”と”コサックダンス”を紹介したいと思います。

    【”ヤブロチコ”と”コサックダンス”【読者投稿】】の続きを読む

    ”危機管理産業展で見る最先端装備”~個人装備~

    文・写真:海猫



    image001

     今回は危機管理産業展において展示された個人装備品等を紹介します。

    【”危機管理産業展で見る最先端装備”~個人装備~【読者投稿】】の続きを読む

    ”危機管理産業展で見る最先端装備” 設置型装備品・大型装備品

    文・写真:海猫


     
     今回は危機管理産業展において展示された設置型装備品及び大型装備品等を紹介します。

    image001


     こちらは土嚢に代わる水害対策装備でごく単純な構造で"防波堤"のように機能するらしいです。
    また各パーツがモジュール化されており、重ねて収納できるほか、つなげる事で長い堤を構成する事が可能です。
    【”危機管理産業展で見る最先端装備” 設置型装備品・大型装備品【読者投稿】】の続きを読む

    ”危機管理産業展で見る最先端装備”各官公庁出展装備品・小型車両・遠隔操縦装備

    文・写真:海猫



     今回は”危機管理産業展で見る最先端装備”という事で2017年と2018年に東京国際展示場で行われた危機管理産業展において展示された各装備品を紹介します。

     個人装備品や大型装備品は関係官公庁施設の一般公開でも見られるのですが企業が出展する最新鋭の装備品を生で見られるこの催しはパンフレットもたくさん貰えて最先端装備に萌える私にとっては可能な限り足を運ぶイベントです。(ちなみにコミケはまだ一度も行った事は無いです。)

     企業の展示品はたまに”コロンブスの卵”的な発想が見られインスピレーションを刺激されます。さしずめ”知的好奇心の楽園”ではないでしょうか。

     今回は主に各官公庁出展装備品・小型車両・遠隔操縦装備等を紹介します。 

    ちなみに"RISCON TOKYO - 危機管理産業展 2017"スレで報告した内容も再掲します。

    【”危機管理産業展で見る最先端装備”各官公庁出展装備品・小型車両・遠隔操縦装備【読者投稿】】の続きを読む

    将来の宇宙兵器はこうなる⁉︎ 後編:衛星攻撃兵器とその問題点

    文:誤字脱字 ツイッターブログ


    防衛省が想定する人工衛星に対する様々な脅威。今日の宇宙空間は様々な脅威に晒されているのだ。(画像出典:防衛省令和2年度概算要求の概要P4より一部抜粋
     

     前回の投稿で紹介したように宇宙開発は日進月歩で、最新鋭の衛星が軍事衛星として利用された場合にはステルス機や航空母艦などの従来型の兵器は大きく価値を減じることになるでしょう。
     しかしある技術が発展すればそれを防ぐ技術も発展するのが軍事業界の習わしです、今回は各種の「衛星攻撃兵器」とその問題点を紹介したいと思います。

    【将来の宇宙兵器はこうなる⁉︎ 後編:衛星攻撃兵器とその問題点【読者投稿】】の続きを読む

    将来の宇宙兵器はこうなる⁉︎ 前編:新機軸の小型衛星を中心に

    文:誤字脱字 ツイッターブログ

    訓練中にPRC-117戦術衛星通信装置を展開する米空軍の兵士。現代戦において衛星の活用は大きな意味を持ち、”宇宙兵器”とはつまり偵察衛星や通信衛星であると言っても過言ではないだろう。(画像:アメリカ国防総省
     

     前回は宇宙防衛の入門書を紹介しましたが、もっと具体的に今後”主戦場”となる宇宙防衛の様相とそこで使われる”宇宙兵器”の話が気になる人も多いのでは無いでしょうか?
     SF映画に出てくるような派手な”宇宙兵器”は今の所は公表されていませんが、現在進められている民間の宇宙関連の動きや提案されている研究から宇宙の軍事利用と”宇宙兵器”の未来について考えてみたいと思います。

    【将来の宇宙兵器はこうなる⁉︎ 前編:新機軸の小型衛星を中心に【読者投稿】】の続きを読む

    令和元年度第39回九都県市合同防災訓練

    文・写真:海猫



     最後の九都県市合同防災訓練取材報告は今月1日行われた令和元年第40回九都県市合同防災訓練相模原会場のもようをお伝えします。

    image001

     今回の幹事都市は千葉県の為比較的小規模ですが相模原会場では参加機関100機関 参加人員 約2,000名が参加しました。

    【令和元年度第40回九都県市合同防災訓練【読者投稿】】の続きを読む

    このページのトップヘ