アクセスランキング

軍事系まとめブログ

軍事・防衛ネタを中心としたおーぷん2ちゃんねる、ふたばちゃんねる等のまとめブログです。 政治的議論に深入りせず知識欲を満足させるようなブログを目指します。

    無題 Name 名無し 18/12/27(木)05:46:26  No.486938

    大砲とスタンプ(8) (モーニング KC)

    https://may.2chan.net/39/src/1545857186452.jpg
    軍使やら降伏やらで地味に重要な白旗だけど、これって正式な軍の備品なのかな?

    それとも必要になったら適当な白布で現地製造?
    【【追記】軍使やら降伏やらで地味に重要な白旗だけど、これって正式な軍の備品なのかな?】の続きを読む

    無題 Name 名無し 18/12/27(木)17:42:14  No.1263920

    1545900134835
    仮に実戦に間に合ったとして、どのような運用と活躍が期待できたのだろうか?

    この程度なら紫電改で十分じゃね?と思うけど。
    【烈風が実戦に間に合ったとして、どのような運用と活躍が期待できたのだろうか?】の続きを読む

    防衛大綱から読み解く”事実上の空母”の正体
     第二回:防衛大綱から”事実上の空母”の正体に迫る
     「つまりF-35Bは凄いってことなんです!」

    文:誤字脱字 ツイッターブログ

    平成30年版防衛白書
    「防衛計画の大綱」は行政向けの指針なので官僚向けの分かりにくい文章で書いてある。防衛白書なら読みやすいように工夫しているが、それでもやっぱり官僚文書で読みにくいよね(´・ω・`)
     

      前回の記事では”事実上の空母”という話題に対し、大まかに「空母と言えば真珠湾攻撃」という認識でよくある基本的な間違いを指摘して行きました。
     それでは具体的に”事実上の空母保有”と言われている多用途運用護衛艦「いずも」と第二次世界大戦時の空母はどのように違うのでしょうか?
     今回の記事ではその点を比較した後、いよいよ「防衛計画の大綱」を使って”事実上の空母”の正体を明らかにします。



    【防衛大綱から読み解く”事実上の空母”の正体 第二回:防衛大綱から”事実上の空母”の正体に迫る 「つまりはF-35Bは凄いってことなんです!」【読者投稿】】の続きを読む

    防衛大綱から読み解く”事実上の空母”の正体
     第一回:空母に関するよくある間違い
     「空母と言えばやっぱり真珠湾攻撃?」

    文:誤字脱字 ツイッターブログ

      
    640px-Akagi_Pearl_Harbor_Second_Wave_Launch
    旧日本海軍の空母赤城から今まさに飛び立とうとする攻撃隊。空母と言えば真珠湾攻撃のこのような光景を思い浮かべる人が多いだろう。(画像:Wikimedia Commons[a]
     

     先日閣議決定された「防衛計画の大綱」に関して、マスコミ各社が一斉に”事実上の空母保有”と報道[1]して大きな話題になりました。
    しかし「空母保有!」という言葉が先行し、なぜそうなったのかよく分からない人も多いのではないでしょうか?
     特に日本では「戦闘機と言えば零戦」と同じぐらい「空母と言えば真珠湾攻撃」という雰囲気があり(注:独自研究)この認識に引っ張られた反応が多々見られます。
     今回はこの”事実上の空母保有”について「防衛計画の大綱」の該当部分を参照しつつ独自研究マシマシで7回程度にまとめて連載してみようと思います。



    【防衛大綱から読み解く”事実上の空母”の正体 第一回:空母に関するよくある間違い 「空母と言えばやっぱり真珠湾攻撃?」【読者投稿】】の続きを読む

    空自の日本防空史53
    味方から恐れられた愛国者


    文:nona


    53
    2015年に百里基地で公開されたパトリオットのレーダー装置。フェイズドアレイ式のIFFアンテナが装備されている。

     今回は2003年のイラク戦争で問題になったパトリオットの誤射問題を解説いたします。

    【味方から恐れられた愛国者(空自の日本防空史53)【読者投稿】】の続きを読む

    DkXEGA8VsAAG3Gs

     軍事系まとめブログをご覧いただきありがとうございます。
     当ブログのサークル『埼玉砲兵工廠』がコミックマーケット95で頒布した同人誌を販売いたします。

    【軍事系まとめブログ 同人誌の販売について】の続きを読む

    1

     皆様、あけましておめでとうございます。
     昨年は大変お世話になりました。
     本年も軍事系まとめブログをよろしくお願いします。

     さて、昨年12月28日~31日に開催されましたコミックマーケット95の3日目にサークル「埼玉砲兵工廠」としてサークル参加しました。


     新刊「支那事変における砲兵の自衛戦闘 ―概説編―」及び既刊「支那駐屯砲兵聯隊史 創立の経緯と編制」を搬入し、多数を頒布できました。
     お越しいただいた皆様ありがとうございました。

     それでは毎回恒例の入手したミリタリー同人誌の紹介をいたします。

    【管理人より新年のご挨拶及びコミックマーケット95 ミリタリー同人誌紹介【戦果報告】】の続きを読む

    このページのトップヘ