アクセスランキング

軍事系まとめブログ

軍事・防衛ネタを中心としたおーぷん2ちゃんねる、ふたばちゃんねる等のまとめブログです。 政治的議論に深入りせず知識欲を満足させるようなブログを目指します。

    Name 名無し 16/04/09(土)01:08:08  No.422571

    通信における名文・美文・怪文・奇文をほのぼのと楽しむスレ

    ① 「実際はそんなのなかった」などと言わずに「伝説込みで」味わいませう
    ② 名言スレではございませぬ


    『我ニ追ヒツクグラマン無シ』
    【軍事通信 名文・美文・怪文・奇文】の続きを読む

    無題 Name 名無し 16/03/29(火)08:32:40  No.1161815
    護衛艦いずも型の前甲板ファランクスCIWSは、航空機搭載時には邪魔になる?
    【護衛艦いずも型の前甲板ファランクスCIWSは、航空機搭載時には邪魔になる?】の続きを読む

    Name 名無し 16/04/02(土)19:55:00  No.1162740

    戦車やグラードMLRSなども投入されている模様
    アゼルバイジャン軍のMi-24が撃墜されたとの情報も

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016040200300&g=int
    【アルメニアとアゼルバイジャンの紛争】の続きを読む

    第63回 館山航空基地の今昔
    海上自衛隊編

    文:nona

     後編では自衛隊基地内のSH-60Kハンガー、管制塔、厚生センターのレポートとなります。ンターのレポートとなります。

    image1

    【【読者投稿】第63回 館山航空基地の今昔 海上自衛隊編】の続きを読む

    第62回 館山航空基地の今昔
    戦争遺構と旧海軍編

    文:nona

     今回は千葉県館山市にある旧海軍時代の戦争遺構、そして海上自衛隊館山航空基地にお邪魔しました。

    image1

    【【読者投稿】第62回 館山航空基地の今昔 戦争遺構と旧海軍編】の続きを読む

    第61回 連載「フォークランド紛争小咄」パート24
    敵防空網を制圧せよ!ブラックバック作戦再び  後編

    文:nona

     5月31日の攻撃では破壊できなかったスタンレーの防空網により大きなダメージを与えるため、6月3日に第6次ブラック作戦が実施されました。しかし帰路で給油装置が故障、バルカンの乗員たちは、残されたわずかな燃料で中立国のブラジルを目指しました。

    1
    (引用元)http://www.afwing.com/war-history/operation-black-buck_3.html

    リオデジャネイロに着陸したバルカン爆撃機

    【【読者投稿】第61回 連載「フォークランド紛争小咄」パート24 敵防空網を制圧せよ!ブラックバック作戦再び 後編】の続きを読む

    第60回 連載「フォークランド紛争小咄」パート24
    敵防空網を制圧せよ!ブラックバック作戦再び  前編

    文:nona

     イギリス軍地上部隊がスタンレーへ迫る中、ブラックバック作戦も1か月ぶりに再開されました。その任務は滑走路の爆撃から防空網制圧に変更されたものの、目的がアルゼンチン軍防衛体制の切り崩しにあることは一貫していました。

    1
    (引用元)http://kplanes.tumblr.com/post/109539416920/k-planes-episode-50-the-falklands-war
    バルカンに装着されたAGM-45Aシュライク対レーダーミサイル

    【【読者投稿】第60回 連載「フォークランド紛争小咄」パート24 敵防空網を制圧せよ!ブラックバック作戦再び 前編】の続きを読む

    第59回 連載「フォークランド紛争小咄」パート23
    標的となったイギリス揚陸艦  後編

    文:nona

     先行したダガー戦闘攻撃機部隊のおかげで、迎撃をうけずにフィッツロイへ到達した5機のA-4。対するフィッツロイのイギリス軍は、折からの通信の不通で空襲警報が達しておらず、突然のA-4の襲撃に有効な対処ができませんでした。

    image001
    (引用元)http://www.itv.com/news/2013-04-10/falklands-conflict-units-to-play-role-in-thatcher-funeral/

    手漕ぎの救難艇でサーガラハドから脱出した近衛大隊の兵士

    【【読者投稿】第59回 連載「フォークランド紛争小咄」パート23 標的となったイギリス揚陸艦 後編】の続きを読む

    このページのトップヘ